『シェンムー3』開発状況が報告―音声/字幕切り替えも検討 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『シェンムー3』開発状況が報告―音声/字幕切り替えも検討

ゲームクリエイター鈴木裕氏が開発を率いる『シェンムー3』。本作の公式サイトにて、4月のバッカー報告が更新されました。

ゲーム文化 Kickstarter
『シェンムー3』開発状況が報告―音声/字幕切り替えも検討
  • 『シェンムー3』開発状況が報告―音声/字幕切り替えも検討
  • 『シェンムー3』開発状況が報告―音声/字幕切り替えも検討
  • 『シェンムー3』開発状況が報告―音声/字幕切り替えも検討

ゲームクリエイター鈴木裕氏が開発を率いる『シェンムー3』。本作の公式サイトにて、4月のバッカー報告が更新されました。

今回の報告では、メインアップデートの前に、多く寄せられたという2つの質問、『シェンムー3』のロゴと言語切替機能に言及。1点目の『シェンムー3』ロゴについては、オリジナルのロゴに戻して欲しいという意見が送られてきており、ロゴについての再検討を行うとのこと。ただし、現在はゲーム開発にリソースを集中させているため、ロゴの検討は開発の後半になるそうです。

2点目の『シェンムー3』言語切替機能については、限りある予算の中で最善のゲームにして行きたいと述べながら、現時点では言語切替の詳細な仕様を確定できない、としました。言語切替機能の詳細な仕様決定は、こちらも開発の後半に決まる予定です。


2015年5月公開の滝本氏紹介映像

メインアップデートとしては、初代『シェンムー』から環境デザインを担当している滝本学氏を紹介。鈴木氏とのセッションで、ゲーム環境を鮮やかに作り出していく滝本氏の作業風景が確認できます。


『シェンムー3』はPS4/PCを対象として、2017年12月までのリリースを予定しています。
《秋夏》

編集部おすすめの記事

特集

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 『Apex Legends』チーターはハードウェアごとBANされる―チーターが自ら報告

    『Apex Legends』チーターはハードウェアごとBANされる―チーターが自ら報告

  2. アーケード版『ポッ拳 POKKEN TOURNAMENT』3月25日AM2:00にオンラインサービス終了へ

    アーケード版『ポッ拳 POKKEN TOURNAMENT』3月25日AM2:00にオンラインサービス終了へ

  3. 映画「ヘルボーイ」ポスター風の『ゴッド・オブ・ウォー』力作ファンアート!―開発スタジオも思わず反応

    映画「ヘルボーイ」ポスター風の『ゴッド・オブ・ウォー』力作ファンアート!―開発スタジオも思わず反応

  4. 本物級!『Apex Legends』人気武器「ピースキーパー」を実際に作ったユーザー現る

  5. RPG『Vampire: The Masquerade』新作をほのめかす画像が公開―21日に何かが起こる

  6. 【特集】もうバカにされない!『オンラインゲーム英語スラングまとめ』

  7. 『Apex Legends』通常見られない隠されたロビーの様子が明らかに―サーバークラッシュで見えた奇跡

  8. タイ産ロボカスタマイズアクションRPG『M.A.S.S. Builder』Kickstarterキャンペーン開始!【UPDATE】

  9. 海外アニメ「シンプソンズ」最新エピソードでe-Sportsネタが放送予定!

  10. PAX East 2019にて「Bethesda Game Days」が開催予定―Twitch配信では特典ドロップも

アクセスランキングをもっと見る

1
page top