任天堂、平成28年3月期決算を発表―『スプラトゥーン』427万本、『マリオメーカー』352万本と好調 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

任天堂、平成28年3月期決算を発表―『スプラトゥーン』427万本、『マリオメーカー』352万本と好調

任天堂は、平成28年3月期の決算を発表しました。

ニュース 最新ニュース
任天堂、平成28年3月期決算を発表―『スプラトゥーン』427万本、『マリオメーカー』352万本と好調
  • 任天堂、平成28年3月期決算を発表―『スプラトゥーン』427万本、『マリオメーカー』352万本と好調
  • 任天堂、平成28年3月期決算を発表―『スプラトゥーン』427万本、『マリオメーカー』352万本と好調
任天堂は、平成28年3月期の決算を発表しました。

売上高は5,044億円となり前年同期と比べ8.2%減、また営業利益は328億円と32.7%増に。そして経常利益は287億円(前年同期比 59.2%減)、最終利益165億円(同 60.6%減)となり、営業利益のみ増益でほかは減益という結果を迎えました。

またハード別の経営成績も公開されており、3DSでは、全世界で発売した『どうぶつの森 ハッピーホームデザイナー』が304万本、『ポケモン超不思議のダンジョン』が122万本を記録。好調なタイトルもあるものの、前期の『ポケットモンスター オメガルビー・アルファサファイア』や『大乱闘スマッシュブラザーズ for Nintendo 3DS』といった、プラットフォーム全体を活性化させるタイトルにはあまり恵まれず、本体の販売台数は679万台、ソフトウェアの販売本数は4,852万本となりました。

Wii Uでは、『スプラトゥーン』(427万本)と『スーパーマリオメーカー』(352万本)がプラットフォームの活性化に貢献し、『ゼルダの伝説 トワイライトプリンセスHD』も好調な滑り出しを見せています。その結果、本体の販売台数は326万台、ソフトウェアの販売本数は2,736万本に。

amiiboも好調に推移しており、フィギュア型が約2,470万体、カード型が約2,890万枚を記録。加えて、3DSやWii Uにおけるゲームの追加コンテンツなどの販売も伸びており、ダウンロード売上高合計で439億円に。また、3月に配信を開始した『Miitomo(ミートモ)』も良好なスタートを切っており、新たな展開やデジタルコンテンツが順調な動きを見せる形となりました。

なお同社は、「監査等委員会設置会社」へ移行する方針および「執行役員制度」の導入について決議したとの発表も行いました。取締役会の監査・監督機能を強化してコーポレート・ガバナンス体制の一層の充実を図るとともに、業務執行における責任の所在を明確にし、事業環境の急激な変化にも適切かつ迅速に対応できる機動的な経営体制を構築することを目的に、移行・導入に踏み切ったとしています。

任天堂、平成28年3月期決算を発表…『スプラトゥーン』427万本、『マリオメーカー』352万本と好調

《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 「Frostbiteエンジン」の新たな毛髪表現を紹介するショーケース動画が公開―実写のように揺れ動く

    「Frostbiteエンジン」の新たな毛髪表現を紹介するショーケース動画が公開―実写のように揺れ動く

  2. Valve、『アサシン クリード ユニティ』Steamでの逆レビュー爆撃を集計外としない方針

    Valve、『アサシン クリード ユニティ』Steamでの逆レビュー爆撃を集計外としない方針

  3. 「ゲーム・オブ・スローンズ」原作者が日本のゲーム制作への関与を示唆─「日本からゲームについて相談を受けた」

    「ゲーム・オブ・スローンズ」原作者が日本のゲーム制作への関与を示唆─「日本からゲームについて相談を受けた」

  4. 人気レースゲームシリーズ最新作『GRID』PS4/XB1/PC向けに発表―2019年9月に発売予定

  5. 三国志ストラテジー『Total War: THREE KINGDOMS』発売後の計画が明らかに―DLCやMod対応について

  6. 『JUDGE EYES:死神の遺言』新価格版が7月18日発売―ピエール瀧演じたキャラのモデル/音声は差替え【UPDATE】

  7. ローグライクACT『RAD』海外発売日が8月20日に決定―様々な変異を武器に終末世界で暴れまくれ

  8. モンハン風Co-opアクション『Dauntless』PS4/XB1/スイッチ/モバイル向けにもリリースへ【TGA2018】

  9. SIEが「PlayStation Productions」を設立―PSプラットフォーム作品の映画やドラマ製作を担当

  10. マーベルとNetEaseが戦略的パートナーシップを締結―ゲームを含むオリジナルコンテンツ制作で協力

アクセスランキングをもっと見る

1
page top