絵本のような謎解きゲー『LUNA - The Shadow Dust』がKickstarter目標達成 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

絵本のような謎解きゲー『LUNA - The Shadow Dust』がKickstarter目標達成

先日、2日にKickstarterにて予定金額を大きく超える資金を調達し、見事ゴールを迎えた『LUNA - The Shadow Dust』はイギリスで活動中のインディーズディベロッパーLantern Studioが製作するポイント&クリック形式の謎解きゲームです。

ゲーム文化 インディーゲーム
絵本のような謎解きゲー『LUNA - The Shadow Dust』がKickstarter目標達成
  • 絵本のような謎解きゲー『LUNA - The Shadow Dust』がKickstarter目標達成
  • 絵本のような謎解きゲー『LUNA - The Shadow Dust』がKickstarter目標達成
  • 絵本のような謎解きゲー『LUNA - The Shadow Dust』がKickstarter目標達成
  • 絵本のような謎解きゲー『LUNA - The Shadow Dust』がKickstarter目標達成
  • 絵本のような謎解きゲー『LUNA - The Shadow Dust』がKickstarter目標達成
  • 絵本のような謎解きゲー『LUNA - The Shadow Dust』がKickstarter目標達成
  • 絵本のような謎解きゲー『LUNA - The Shadow Dust』がKickstarter目標達成
  • 絵本のような謎解きゲー『LUNA - The Shadow Dust』がKickstarter目標達成

先日、2日にKickstarterにて予定金額を大きく超える資金を調達し、見事ゴールを迎えた『LUNA - The Shadow Dust』はイギリスで活動中のインディーズディベロッパーLantern Studioが製作するポイント&クリック形式の謎解きゲームです。


本作は現実の世界の裏側に存在する不思議な世界へ落ちた少年が、失った記憶を取り戻し、元の世界へと帰還するために、ネコのような生き物とともに、失われた秩序を取り戻すため、多くの謎に挑む物語です。


『LUNA - The Shadow Dust』は画面上の気になる箇所をマウスポインタでクリックしながら、アイテムを集めたり、謎を解き明かすポイント&クリック方式のゲームです。本作品は開発陣自ら「狂っているだろう?同意するよ」というほどの、膨大なセルライクなアニメーションと、アートデザインそのままに動くキャラクターたちのビジュアル、そしてミュージシャンが音楽の悪魔に魂を売り渡したと語る美しいサウンドが特徴的。また、本作ではどの国の人でもプレイが可能なように極力言語が使われていない部分も興味深い点です。


プラットフォームはWindowsとMacを対象としたSteam版を筆頭に、iOS、Androidで展開されます。発売時期は2017年の夏を予定。本作にはダウンロード版WEBブラウザ版のプレイ可能なデモがあります。後者は要Unity Web Player プラグインですので、ご注意ください。
《scarecrow》

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. ツイートから『DARK SOULS』アイテム説明風文章を生成するbotが登場―ゲムスパはどんな感じに?

    ツイートから『DARK SOULS』アイテム説明風文章を生成するbotが登場―ゲムスパはどんな感じに?

  2. ちょっとした発見がたくさん!『ストII』生みの親・西谷亮氏がTwitterにて(おそらく)ロケテスト時代の資料を公開

    ちょっとした発見がたくさん!『ストII』生みの親・西谷亮氏がTwitterにて(おそらく)ロケテスト時代の資料を公開

  3. ローグライク要素も含む武侠アクションRPG『Bloody Spell』正式リリース!

    ローグライク要素も含む武侠アクションRPG『Bloody Spell』正式リリース!

  4. e-Sportsチーム「ZETA DIVISION」がプロゲーマー・ta1yoさんの加入を発表―公式サイトでは本人からのコメントも

  5. 「彼が与えた影響を思い起こさせるのに相応しい」ユービーアイが故人のプレイヤー名を『レインボーシックス シージ』内に刻む

  6. 物議を醸した『ポケモン』ファンメイドFPSの映像が権利者の申し立てにより削除―ポケモンたちを銃撃する過激な内容

  7. ドウェイン・ジョンソンが新たなゲーム原作映画を準備中―ファンの予想はクソコラ祭りに発展

  8. 【特集】もうバカにされない!『オンラインゲーム英語スラングまとめ』

  9. 映画「バイオハザード:ウェルカム・トゥ・ラクーンシティ」日本語吹替版声優追加発表―ブライアン警察署長に堀内賢雄さん、バーキン博士は平田広明さん

  10. イタリア議会のオンライン会議で『FF7』ティファの二次創作ポルノ映像が配信される珍事発生―Facebookなどを通じて中継されてしまう

アクセスランキングをもっと見る

page top