『クラッシュ・バンディクー』の権利は今もActivisionが所有―ソニーが確認 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『クラッシュ・バンディクー』の権利は今もActivisionが所有―ソニーが確認

『アンチャーテッド』シリーズのNaughty Dogが手がけたことで知られ、今なお根強い人気を持つ名作アクション『クラッシュ・バンディクー』。本シリーズはしばしば権利の所在が話題となりますが、先日のとある発見でその話題が再浮上。

ニュース ゲーム業界
『クラッシュ・バンディクー』の権利は今もActivisionが所有―ソニーが確認
  • 『クラッシュ・バンディクー』の権利は今もActivisionが所有―ソニーが確認

『アンチャーテッド』シリーズのNaughty Dogが手がけたことで知られ、今なお根強い人気を持つ名作アクション『クラッシュ・バンディクー』。本シリーズはしばしば権利の所在が話題となりますが、先日のとある発見(※ネタバレ含むため後述)でその話題が再浮上。それによりソニーが権利を取得したのではないかと囁かれていたものの、PlayStationのパブリッシャーおよびデベロッパーリレーション部門VPであるAdam Boyes氏がそれを否定し、現在も権利はActivisionの下にあることを確認しました。


『クラッシュ・バンディクー』は新作の発売が望まれつつも、現時点ではその予定は発表されていません。しかしながら2015年12月に行われた「PlayStation Experience 2015」では、PlayStationボス Shawn Layden氏が『クラッシュ・バンディクー』のTシャツを着て登壇し、2016年に入ってからはPlayStationの海外公式Twitterアカウントが意味深な画像を投稿するなど、ファンの期待感を煽る動きを見せています。



果たして『クラッシュ・バンディクー』最新作が登場する日は来るのでしょうか。E3 2016の開催が近づいているだけに、ファンは非常に気になっていることでしょう。





以下、『アンチャーテッド 海賊王と最後の秘宝』のイースターエッグ情報を含みます。
※ 『アンチャーテッド 海賊王と最後の秘宝』のゲーム中に、初代『クラッシュ・バンディクー』がプレイできる(一部のレベルのみ)というイースターエッグが存在するが、『アンチャーテッド 海賊王と最後の秘宝』のクレジットにはActivisionが含まれていなかった。
《RIKUSYO》

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 新たなバンドル月額サービス「Humble Choice」が発表―「Humble Monthly」から改定へ

    新たなバンドル月額サービス「Humble Choice」が発表―「Humble Monthly」から改定へ

  2. 『Star Wars ジェダイ:フォールン・オーダー』が完成報告!開発者からは難易度についての情報も

    『Star Wars ジェダイ:フォールン・オーダー』が完成報告!開発者からは難易度についての情報も

  3. 『World War Z』開発元が2つのPC/コンソール向けプロジェクトを進行中―ポルトガルの開発会社を買収

    『World War Z』開発元が2つのPC/コンソール向けプロジェクトを進行中―ポルトガルの開発会社を買収

  4. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  5. 『マインクラフト』新たなバイオームや敵が登場する「ネザーアップデート」の情報が公開!

  6. 『ポスタル』シリーズ最新作『POSTAL 4: No Regerts』発表&早期アクセス開始! 真の続編が遂に登場

  7. 今さら聞けない『Minecraft』のはじめかた ― 登録から購入、起動までの導入編

  8. 任天堂、『ゼルダの伝説 BotW』続編のシナリオプランナーを募集

  9. 「E3 2019」で注目を集めた中村育美氏、Tango Gameworksを退職―『GhostWire:Tokyo』『サイコブレイク』シリーズなど

  10. 西遊記アクションADV『MONKEY KING ヒーロー・イズ・バック』PS4/PC向けにリリース―中国大ヒット映画のゲーム化

アクセスランキングをもっと見る

1
page top