Steam新作『Purino Party』プレイレポ―パズルが上手いほどモテるムフフな世界… | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Steam新作『Purino Party』プレイレポ―パズルが上手いほどモテるムフフな世界…

美少女ゲームメーカーFrontwingより2016年6月23日にSteamにてPC向けにリリースされた、パズルゲーム+アドベンチャーな美少女ゲーム『Purino Party』。過激なCGを含む、美少女ゲームメーカーからの作品である本作のプレイレポを18歳以上の大人の皆様にお届けします。

連載・特集 ゲームレビュー
Steam新作『Purino Party』プレイレポ―パズルが上手いほどモテるムフフな世界…
  • Steam新作『Purino Party』プレイレポ―パズルが上手いほどモテるムフフな世界…
  • Steam新作『Purino Party』プレイレポ―パズルが上手いほどモテるムフフな世界…
  • Steam新作『Purino Party』プレイレポ―パズルが上手いほどモテるムフフな世界…
  • Steam新作『Purino Party』プレイレポ―パズルが上手いほどモテるムフフな世界…
  • Steam新作『Purino Party』プレイレポ―パズルが上手いほどモテるムフフな世界…
  • Steam新作『Purino Party』プレイレポ―パズルが上手いほどモテるムフフな世界…
  • Steam新作『Purino Party』プレイレポ―パズルが上手いほどモテるムフフな世界…
  • Steam新作『Purino Party』プレイレポ―パズルが上手いほどモテるムフフな世界…
!注意!18歳未満の方は記事の閲覧をご遠慮ください。



美少女ゲームメーカーFrontwingより2016年6月23日にSteamにてPC向けにリリースされた、パズルゲーム+アドベンチャーな美少女ゲーム『Purino Party』。過激なCGを含む、美少女ゲームメーカーからの作品である本作のプレイレポを18歳以上の大人の皆様にお届けします。

「パズルゲームが上手いほどモテる街」で女の子の心をゲットせよ!

本作は「パズルゲームが上手いほどモテる街」でパズルゲームをクリアして女の子の心を掴んでいくパズルゲーム+アドベンチャー。本作の進行はアドベンチャーパートとパズルパートを交互に繰り返す形になっています。キャラクターは同社の過去作『ピュアガール』『イノセントガール』からの登場です。ストーリー自体は過去作と直接の関連性は一切ありませんので、過去作を知らないユーザーでも問題なく遊べる内容です。音声はすべて日本語なので会話の流れをつかむのも比較的簡単でしょう。


主人公に声をかけてきた少女“花鶏塚 圭”。彼女から、彼女の管理する物件“ドリームハウス”でハーレムを築く目的を打診され、ゲームが開始する


“ドリームハウス”に住まう最初の攻略キャラ4人、『ピュアガール』からのキャラクターたち

ゲームはスタンダードな3マッチパズル

メインとなるパズルパートは一般的な、ピースの移動が縦横制限なく、かき混ぜて大きな連鎖を狙っていくタイプの3マッチパズルです。任意のタイミングで利用可能なアイテムや、攻略のためのパラメータの成長要素などはないですが、ハートを3つ集めることで次回の手番での取得得点を2倍にすることができます。利用しないとノルマ達成は困難なので積極的に使っていきましょう。


パズル画面、ハートを消した次のターンで大規模連鎖を決めることが勝利の鍵


失敗してしまっても、難易度を下げて再挑戦が可能なので安心

パズルを無事クリアするとお待ちかねのアドベンチャーパートです。本作の女の子たちは皆個性豊かな、危ない個性の持ち主。最初は面食らうかもしれませんが、短いアドベンチャーパートの中でも様々な可愛い一面を見せてくれます。また、このパートでは度々選択肢が用意されており、ストーリー展開自体には影響はありませんが、正しい選択でパズルパートの難易度を下げることが可能です。難易度が気になるならばセーブをしておいて正解の選択肢を選ぶとより快適にゲームを進められます。


攻略キャラの1人、京 都(かなどめ みやこ)。彼女の人見知りを治すため、何故かエッチな妄想に付き合うことに……


アドベンチャーパートではマウスホイールでバックログの閲覧が可能だ


最初の4人をクリアすると別の物件“ドリーム荘”に住まう芸術家志望の女の子たちともハーレムを築くように言われ舞台が移動。『イノセントガール』のキャラクターの攻略になる

美少女ゲームそのままの過激なCGは必見

アドベンチャーパートの終わりにはご褒美の1枚絵。CGの内容は直接ストーリーを反映したものでなく、関連したテキストやボイスなどもない、あくまで「ご褒美」としての位置づけです。CGも各キャラクターの登場作品から、比較的過激度を抑えられたカットの流用となっているものの、その過激さたるや18歳以上の諸兄ならば必見です。


最も過激度が低いご褒美CG、流用とはいえ国産美少女ゲームのCGの美麗さはそのまま

ゲームとしては非常に小粒な本作ですが、過去作からの流用が多いとはいえ、有名商業メーカーからの新作美少女ゲームがSteamに登場した、という事である種の転換期を思わせる興味深いものとなっています。Frontwingからは、本作の原画家が参加している完全新作アドベンチャー『コロナ・ブロッサム』のSteamを利用したリリースも2016年8月26日に控えており、今後の展開にも目が離せません。

『Purino Party』は、Steamにて1,180円で販売中。7月5日まではスペシャルプロモーションを実施しており、15%オフの944円で手に入れることができます。
《Arkblade》

編集部おすすめの記事

連載・特集 アクセスランキング

アクセスランキングをもっと見る

1
page top