『Just Cause 3』マルチ化Mod「JC3-MP」開発中止、チーム代表はAvalanche入社へ | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Just Cause 3』マルチ化Mod「JC3-MP」開発中止、チーム代表はAvalanche入社へ

PC版『Just Cause 3』マルチプレイ対応化Mod「JC3-MP」開発チームより、同プロジェクトの進行中止がアナウンスされました。

ゲーム文化 Mod
『Just Cause 3』マルチ化Mod「JC3-MP」開発中止、チーム代表はAvalanche入社へ
  • 『Just Cause 3』マルチ化Mod「JC3-MP」開発中止、チーム代表はAvalanche入社へ
  • 『Just Cause 3』マルチ化Mod「JC3-MP」開発中止、チーム代表はAvalanche入社へ

PC版『Just Cause 3』マルチプレイ対応化Mod「JC3-MP」開発チームより、同プロジェクトの進行中止がアナウンスされました。

『Just Cause 2』マルチプレイMod「JC2-MP」を手がけたチームによって開発が進められていた「JC3-MP」ですが、そのリードデベロッパーを務めるCameron Foote(Trix)氏は公式フォーラムを通じてプロジェクトキャンセルを報告すると共に、スウェーデンに本拠地を構えるAvalanche Studiosへの参加が決まったと述べました。また、前作用Mod「JC2-MP」のサポートは継続し、今後のバグフィックスや安定性の維持に取り組んでいくとコメント。現在までに報告されている「AMD互換性」にまつわる問題も解決する方針です。

『Just Cause 3』用マルチプレイModは他開発チームによっても進められており、先日にはnanosが手掛ける「Just Cause 3 Multiplayer」のゲームプレイ同期を紹介する最新映像も披露されていました。
《subimago》

編集部おすすめの記事

特集

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 小島監督とノーマン・リーダスがトライベッカ映画祭トークイベントに出演決定―『デススト』を語る

    小島監督とノーマン・リーダスがトライベッカ映画祭トークイベントに出演決定―『デススト』を語る

  2. 赤十字がリアルなFPSゲームを制作―目的は

    赤十字がリアルなFPSゲームを制作―目的は"戦争にもルールがあることを知らせるため"

  3. 『Apex Legends』チーターはハードウェアごとBANされる―チーターが自ら報告

    『Apex Legends』チーターはハードウェアごとBANされる―チーターが自ら報告

  4. 【特集】もうバカにされない!『オンラインゲーム英語スラングまとめ』

  5. ウソじゃない『Portal』のケーキを1から手作りする本格的お料理動画が公開

  6. 個人開発の高品質ACT『Bright Memory - Episode 1』が予想外の売上により再開発へ

  7. 『モータルコンバット』科学検証番組第3弾―サブゼロの氷の斧で物は切れるのか?

  8. 『Marvel's Spider-Man』コミカライズが海外で開始―キングピンとの死闘が描かれる冒頭4ページが公開

  9. サイバーパンクなトリップFPS『Project Downfall』早期アクセス開始!ゴロツキ共に正義の鉄槌を

  10. PC版『バイオハザード RE:2』に一人称カメラ視点でプレイできるModが登場

アクセスランキングをもっと見る

1
page top