『ポケモンGO』プレイ中の米海兵隊員、街で殺人未遂犯をゲット | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『ポケモンGO』プレイ中の米海兵隊員、街で殺人未遂犯をゲット

様々な出来事が現実世界で起こっている任天堂の新作モバイルタイトル『Pokemon GO(ポケモンGO)』。本作をプレイしていたアメリカ海兵隊員が、街中に現れた不審者を捕まえていたと、海外メディアより伝えられています。

ゲーム文化 カルチャー
『ポケモンGO』プレイ中の米海兵隊員、街で殺人未遂犯をゲット
  • 『ポケモンGO』プレイ中の米海兵隊員、街で殺人未遂犯をゲット
  • 『ポケモンGO』プレイ中の米海兵隊員、街で殺人未遂犯をゲット
  • 『ポケモンGO』プレイ中の米海兵隊員、街で殺人未遂犯をゲット
様々な出来事が現実世界で起こっている任天堂の新作モバイルタイトル『Pokemon GO(ポケモンGO)』。本作をプレイしていたアメリカ海兵隊員が、街中に現れた不審者を捕まえていた、と海外メディアより伝えられています。

海外メディアABC7 KABCによると、お手柄となったアメリカ海兵隊員は、Seth Ortega氏とJavier Soch氏の2人。両者はカリフォルニア州フラートンの公園で『Pokemon GO』を遊んでいたところ、Soch氏がプラスチックの赤いバラを持った男性がいることに気が付いたとのこと。その男は、女性とその子ども3人に近づいていきましたが、女性たちは遠くへ逃げ911へ通報していたと説明しました。

不審な男は、他の女性と子ども2人に近づくと、子どもの1人に触るなどしていていたそうです。Ortega氏とSoch氏は、道を横切り男に近づいて、警官が来るまでその男を取り押さえたため、子どもは母親に助けを求めていった、と伝えています。

当局は、この不審な男に関して、児童への迷惑を理由として逮捕されると発表されましたが、この男はカリフォルニア州ソノマで殺人未遂の令状が出されていた男であることが判明。警察は、男が殺人未遂令状のためにソノマに引き渡されると明かしたとのこと。

なお、ABC7 KABCのページでは、このニュースを伝えた映像が公開されています。
《秋夏》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 基本プレイ無料WW2協力ゾンビFPS『Projekt Z』Kickstarterをキャンセル

    基本プレイ無料WW2協力ゾンビFPS『Projekt Z』Kickstarterをキャンセル

  2. 松本人志?や和田アキ子?、東ブクロまで登場する『龍が如く』実写パロディ!

    松本人志?や和田アキ子?、東ブクロまで登場する『龍が如く』実写パロディ!

  3. 「ゆっくり茶番劇」ドワンゴが商標登録への4つのアクション発表―所属コミュニティーからは権利抹消申請の報告も

    「ゆっくり茶番劇」ドワンゴが商標登録への4つのアクション発表―所属コミュニティーからは権利抹消申請の報告も

  4. 『F.E.A.R』ライクな強化兵士ガンフーFPS『Trepang2』最新ティーザー!新デモは6月に公開

  5. これで終息なるか?「ゆっくり茶番劇」商標権の放棄手続きを5月23日に開始すると登録者が報告

  6. 感染禍の東京を描いた珈琲ゲーム、自分を古墳と思い込む男の子のADVに要注目―ゲムスパ注目インディーWavesその1【ILE2022】

  7. この動き絶対見たことある! 現実の渋谷でオープンワールドゲームの動きを再現する超力作映像が公開

  8. 波紋収まらぬ「ゆっくり茶番劇」問題、東方原作者・ニコ動運営がそれぞれの声明行う―ZUN氏「二次創作としての「ゆっくり茶番劇」には商標権の効力は及ばない」

  9. 【特集】もうバカにされない!『オンラインゲーム英語スラングまとめ』

  10. ゾンビ禍なのに出社強要上司、あなたのPCに美少女が迷い込むADVなど珍ゲーム続々!ゲムスパ注目インディーWavesその2【ILE2022】

アクセスランキングをもっと見る

page top