海外ボードゲーム版『アーマードコア』権利問題で製品名変更 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

海外ボードゲーム版『アーマードコア』権利問題で製品名変更

Bad Crow Gamesは先日Kickstarterを始動させたボードゲーム作品『Armored Core RTS』の製品名称を、権利上の問題を理由として『Mech Command RTS』へ変更するとアナウンスしました。

ゲーム文化 Kickstarter
海外ボードゲーム版『アーマードコア』権利問題で製品名変更
  • 海外ボードゲーム版『アーマードコア』権利問題で製品名変更

Bad Crow Gamesは先日Kickstarterを始動させたボードゲーム作品『Armored Core RTS』の製品名称を、権利上の問題を理由として『Mech Command RTS』へ変更するとアナウンスしました。

人気ビデオゲーム作品のボードゲーム化がにわかに盛り上がりつつあるKickstarterシーン。そんな中で発表された『Armored Core RTS』はフロム・ソフトウェアの人気フランチャイズ『アーマードコア』をアナログゲーム化したものとして大きな注目を集め、構想段階のイメージやゲームルールなどが披露されていました。資金調達も順風満帆に進んでいた同作ですが、そんな中Bad Crow Gamesは新たな声明をKickstarter上で公開。今作に『アーマードコア』の名を冠するに当り、「最終的な承認権限は権利所有者にある」「複雑な承認プロセスを経ると、ストレッチゴールの報酬や他コンテンツの提供が遅れてしまう」と述べながら、円滑なリリースに至るまでの「不確実な要素を取り除く」ことを目的としていると語っています。

この名称変更がゲーム内容に与える影響については現段階で詳しく伝えられておらず、続報が待たれるところ。『Mech Command RTS』へと姿を変えた本作は22万ドル超の資金調達に成功しており、7万5,000ドルと設定していたゴール額を大幅に超える資金を獲得しています。
《subimago》

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 戦う少女アクションRPG『Indivisible』トリガー手がけるオープニングアニメーション公開!

    戦う少女アクションRPG『Indivisible』トリガー手がけるオープニングアニメーション公開!

  2. 『CoD:MW』初日から30連続キルを叩き出したNgt選手に聞く新作ならではのコツ─「今までのように“最強AR”と呼ばれ続けたい」【TGS2019】

    『CoD:MW』初日から30連続キルを叩き出したNgt選手に聞く新作ならではのコツ─「今までのように“最強AR”と呼ばれ続けたい」【TGS2019】

  3. ガチョウになって悪戯しまくるステルスACT『Untitled Goose Game』配信開始!

    ガチョウになって悪戯しまくるステルスACT『Untitled Goose Game』配信開始!

  4. 『アサシン クリード』日本オリジナル漫画「アサシン クリード チャイナ」が10月19日より連載開始

  5. 『モンハン:ワールド』受付嬢が初の立体化!?あのイベントシーンを再現した衝撃グッズ「イビルジョー×受付嬢フィギュア」登場

  6. 「まるで史上最大のダイスロールだ」トラック事故により21万6,000個のサイコロが高速道路にぶちまけられる

  7. 「NEOGEO Arcade Stick Pro」には『KOF』『餓狼伝説』『サムスピ』『龍虎の拳』など格闘ゲーム20作品収録!独自機能も公開

  8. 『ボーダーランズ3』発売後、アダルトサイトでの検索数が約13,000%の急上昇ー僅か5日で100万回以上の検索が…

  9. DMM『フロストパンク』や『キングダムカム』DLCなど最新タイトルを続々発表!【TGS2019】

  10. 緻密ドット絵アクションADV『Sparklite』配信日決定! 強大な力を狙う敵を食い止めろ

アクセスランキングをもっと見る

page top