『War Thunder』「海戦"Knights of the Sea"」国内向け発表―開発者からのメッセージも | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『War Thunder』「海戦"Knights of the Sea"」国内向け発表―開発者からのメッセージも

DMM GAMESは、Gaijin Entertainmentの基本プレイ無料のマルチコンバットオンラインゲーム『War Thunder』の新コンテンツ「海戦"Knights of the Sea"」を国内向けに発表しました。

ニュース 発表
『War Thunder』「海戦
  • 『War Thunder』「海戦
  • 『War Thunder』「海戦
  • 『War Thunder』「海戦
  • 『War Thunder』「海戦
  • 『War Thunder』「海戦
  • 『War Thunder』「海戦

DMM GAMESは、Gaijin Entertainmentの基本プレイ無料マルチコンバットオンラインゲーム『War Thunder』の新コンテンツ「海戦"Knights of the Sea"」を国内向けに発表しました。

先日、海外向けのアナウンスをこちらの記事でお届けしましたが、国内向けの発表では、年内に実施予定のクローズドベータテストの詳細や、Gaijin Entertainmentのクリエイティブディレクターからのメッセージ 、もうすぐ開催予定のGamescomにて先行体験会を実施するなどの情報が公開されています。詳細は以下を参考にしてください。

    ■海戦クローズドβテストの参加権が先行販売!
    クローズドβテストは、特定の時間帯にメインのゲームサーバーで実施予定となります。アルファテストの参加者及び他の招待を受けたプレイヤーの他に、 2つのスターターパックのうち1つ以上を購入したプレイヤーがクローズドβテストに参加することができる予定となっております。

    ■Gaijin Entertainmentクリエイティブディレクターからのメッセージ
    War Thunder開発会社Gaijin Entertainment社のクリエイティブディレクター
    キリル・ユディンセヴ氏からのメッセージを紹介します。

    「『War Thunder』の鍵となるデザインの特徴のひとつは、リアリティの高さです。車両は、できるだけ現実に近い形にすることに取り組んでいます。戦争中のクラッシックな大きな船の戦いは、忍耐と計画の戦いとなり、その戦いは数時間から数日続くこともありました。

    『War Thunder』では、 1回の戦闘であらゆる種類の機体が登場し、プレイヤーは航空機、戦車、船を操作することができるため、その全てにおいて一貫性を保つために、船の大きさの変更や、スピードを上げることはできませんでした。

    我々が行なった内部テストでは、大きな戦艦での戦いは非常に長い時間がかかる場合や、退屈な戦い、あるいは非現実的な船の設計をする必要がある事が明らかになりました。この理由から、我々は今までゲームではめったに再現されていない 「高速攻撃艇」をベースとしたゲーム開発に取り組みました。

    攻撃艇は『War Thunder』のゲームシステムに適しており、素早く、機敏でかつ危険な「海の戦士」は、 航空機や戦車の価値ある相手になるでしょう。」

    ■2016年Gamescomにて先行体験会も実施。
    Gamescomのホール6のブースにて、「海戦」を先行でプレイすることができます。 また、参加できないユーザー向けに、船の紹介や開発者からの声など様々な情報を公開していきます。スターターパックなどのプレゼント企画も計画しておりますので楽しみにお待ちください。

    海戦への先行参加権をゲットして海の戦士"Knights of the Sea"になろう!
《真ゲマ》
真ゲマ

『ドラゴンフォース』が一番好き 真ゲマ

吉田輝和の絵日記やトイレオブザイヤー、ギャグ漫画「ヴァンパイアハンター・トド丸」、洋ゲー漫画「メガロポリス・ノックダウン・リローデッド」など、これまでゲームメディア業界に影響を与える様々な企画を立ち上げてきました。他社メディアでも活動中なので、気軽にお仕事の依頼をお願いします。 ちなみに、ユウキレイ先生が手掛ける4コマ漫画「まほろば小町ハルヒノさん」(まんがタイムで連載中)で教師役として出演中です。

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

ニュース アクセスランキング

  1. ロボゲーファン必見?ミッション40以上&フルボイスのメカゲーが開発中!低価格での販売を予定

    ロボゲーファン必見?ミッション40以上&フルボイスのメカゲーが開発中!低価格での販売を予定

  2. Steamオータムセール最安値を追え!気になるあの7本のタイトルはお買い得?

    Steamオータムセール最安値を追え!気になるあの7本のタイトルはお買い得?

  3. 「PS6」と次世代Xbox、どちらも2028年以降に―ソニーとMSが英規制当局への文書で明らかに

    「PS6」と次世代Xbox、どちらも2028年以降に―ソニーとMSが英規制当局への文書で明らかに

  4. まるで『ウイニングポスト』!東京競馬場で競走馬トラッキングシステムのテストが実施―各馬の位置関係などひと目に分かりやすく

  5. 中国が若者のゲーム依存症問題を解決したと主張―厳しいゲーム利用規制が背景に

  6. 1ヶ月で約200万人も増えた!オータムセールの影響か、Steam同時接続者数がまた最大値を記録

  7. 『Postal III』DRMと品質の問題によりSteamで販売停止―元来シリーズに携わってきたRWSは“ゴミ”と痛烈批判

  8. インディー開発者に不当な契約を持ちかける悪質パブリッシャーに警鐘―「福岡インディーゲーム協会」が開発者保護に乗り出す

  9. Amazonで「Meta Quest 2」を購入すると最大1万円ポイントバック!12月1日までお得な特別キャンペーン開催中

  10. 50本以上のSteamゲームが入手できるチャリティーバンドル「The Jingle Jam 2021 Games Collection」が登場!

アクセスランキングをもっと見る

page top