爽快な全方位ロボSTG『重竜騎兵ドラグアームズ』新体験版が頒布―コミケ90レポ | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

爽快な全方位ロボSTG『重竜騎兵ドラグアームズ』新体験版が頒布―コミケ90レポ

ゲーム文化 インディーゲーム

爽快な全方位ロボSTG『重竜騎兵ドラグアームズ』新体験版が頒布―コミケ90レポ
  • 爽快な全方位ロボSTG『重竜騎兵ドラグアームズ』新体験版が頒布―コミケ90レポ
  • 爽快な全方位ロボSTG『重竜騎兵ドラグアームズ』新体験版が頒布―コミケ90レポ
  • 爽快な全方位ロボSTG『重竜騎兵ドラグアームズ』新体験版が頒布―コミケ90レポ
  • 爽快な全方位ロボSTG『重竜騎兵ドラグアームズ』新体験版が頒布―コミケ90レポ
  • 爽快な全方位ロボSTG『重竜騎兵ドラグアームズ』新体験版が頒布―コミケ90レポ
縦スクロール・シューティング『RefleX』や『神威』などを開発したことで知られるSITER SKAINは、コミックマーケット90にて全方位ロボットシューティング『重竜騎兵ドラグアームズ』の新バージョン体験版を頒布しました。

本作は、コミックマーケット88にて初めて披露されたタイトルで、プレイヤーは見下ろし型視点でロボットを操り敵を倒します。筆者がサークルの開発者に話を聞いたところ、現時点での開発進捗は15パーセントほどで、1ステージ5分程度を予定しているアーケードライクなタイトルになるとのこと。8ステージを盛り込む予定で、完成は2017年を予定しています。


スペース外観


筆者がC90バージョンの体験版をプレイしてみたところ、見下ろし型の全方位シューティング的な攻撃要素やダッシュによる敵弾回避などを要素があることを確認。またC88版よりマップ構成が変更されているとのことです。



ゲームプレイにおいて敵戦車などの攻撃を横ダッシュで避けることや、ライフルやショットガン、そしてミサイルを用いて敵に叩き込むことに爽快感があります。また高速移動で駆け巡るボス戦なども面白い要素です。現時点のバージョンではマウスとキーボード操作に対応していませんが、今後サポートされるとのことなのでシューティングファンには注目しておきたいタイトルではないでしょうか。


本作は、2017年の完成を目指して開発が進められています。
《G.Suzuki》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 11 件

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 「キックスターター」が9月中旬に日本上陸!「検討中プロジェクト」報告フォームも出現

    「キックスターター」が9月中旬に日本上陸!「検討中プロジェクト」報告フォームも出現

  2. 『オーバーウォッチ』の短編アニメ新作がgamescom 2017で公開予定!

    『オーバーウォッチ』の短編アニメ新作がgamescom 2017で公開予定!

  3. 【特集】もうバカにされない!『オンラインゲーム英語スラングまとめ』

    【特集】もうバカにされない!『オンラインゲーム英語スラングまとめ』

  4. 『ウィッチャー』原作小説翻訳版書影公開!2017年8月24日発売予定

  5. 16チームが超楽しんだ!『オーバーウォッチ』オフライン大会「AOC OPEN」レポート―e-Sports発展を目指すAOCの取り組み

  6. gamescom 2017では『Mount & Blade II』の発売日は発表せず―TaleWorldsが流儀語る

  7. 『オーバーウォッチ』夏イベント「サマー・ゲーム 2017」スタート!

  8. 『ニーア オートマタ』海外ファンによる2Bコスプレが本物レベル

  9. 『ウィッチャー3』ゲラルトさんの特製入浴フィギュアがPC Gamer編集部に届く

  10. 『PUBG』有名配信者を狙った「車のクラクション」の想定外な使い道とは?

アクセスランキングをもっと見る

page top