爽快な全方位ロボSTG『重竜騎兵ドラグアームズ』新体験版が頒布―コミケ90レポ | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

爽快な全方位ロボSTG『重竜騎兵ドラグアームズ』新体験版が頒布―コミケ90レポ

ゲーム文化 インディーゲーム

爽快な全方位ロボSTG『重竜騎兵ドラグアームズ』新体験版が頒布―コミケ90レポ
  • 爽快な全方位ロボSTG『重竜騎兵ドラグアームズ』新体験版が頒布―コミケ90レポ
  • 爽快な全方位ロボSTG『重竜騎兵ドラグアームズ』新体験版が頒布―コミケ90レポ
  • 爽快な全方位ロボSTG『重竜騎兵ドラグアームズ』新体験版が頒布―コミケ90レポ
  • 爽快な全方位ロボSTG『重竜騎兵ドラグアームズ』新体験版が頒布―コミケ90レポ
  • 爽快な全方位ロボSTG『重竜騎兵ドラグアームズ』新体験版が頒布―コミケ90レポ
縦スクロール・シューティング『RefleX』や『神威』などを開発したことで知られるSITER SKAINは、コミックマーケット90にて全方位ロボットシューティング『重竜騎兵ドラグアームズ』の新バージョン体験版を頒布しました。

本作は、コミックマーケット88にて初めて披露されたタイトルで、プレイヤーは見下ろし型視点でロボットを操り敵を倒します。筆者がサークルの開発者に話を聞いたところ、現時点での開発進捗は15パーセントほどで、1ステージ5分程度を予定しているアーケードライクなタイトルになるとのこと。8ステージを盛り込む予定で、完成は2017年を予定しています。


スペース外観


筆者がC90バージョンの体験版をプレイしてみたところ、見下ろし型の全方位シューティング的な攻撃要素やダッシュによる敵弾回避などを要素があることを確認。またC88版よりマップ構成が変更されているとのことです。



ゲームプレイにおいて敵戦車などの攻撃を横ダッシュで避けることや、ライフルやショットガン、そしてミサイルを用いて敵に叩き込むことに爽快感があります。また高速移動で駆け巡るボス戦なども面白い要素です。現時点のバージョンではマウスとキーボード操作に対応していませんが、今後サポートされるとのことなのでシューティングファンには注目しておきたいタイトルではないでしょうか。


本作は、2017年の完成を目指して開発が進められています。
《G.Suzuki》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 11 件

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. “死ね、死ね、死ね!”『オーバーウォッチ』よりリーパーの愛銃が「ナーフ」で発表!

    “死ね、死ね、死ね!”『オーバーウォッチ』よりリーパーの愛銃が「ナーフ」で発表!

  2. 大幅に進化した空戦アクション『World of Warplanes』をプレイ!メディア向け説明・体験会レポ

    大幅に進化した空戦アクション『World of Warplanes』をプレイ!メディア向け説明・体験会レポ

  3. 愛知県が舞台の格闘レースゲーム『Aichi Emperors Zero』登場!―鎧武者がバイクでパンク野郎を退治

    愛知県が舞台の格闘レースゲーム『Aichi Emperors Zero』登場!―鎧武者がバイクでパンク野郎を退治

  4. 【特集】もうバカにされない!『オンラインゲーム英語スラングまとめ』

  5. ロシアW杯決勝戦でも『フォートナイト』エモートパフォーマンスが飛び出す―あのフランス選手が

  6. 『オーバーウォッチ』まさかのリーパーのセクシーコスプレ!

  7. VTuber支援サービス『Vカツ』8月1日よりSteam早期アクセス開始―他外部サービスへのエクスポート機能も検討中か

  8. 『オーバーウォッチ』無料プレイ実施中! 製品版の2,000円OFFも

  9. 日本初?ふるさと納税返礼品にインディーゲームが登場『キラキラスターナイト ふるさと納税 ふじみ野版』リリース【UPDATE】

  10. 『Fallout: NV』大型Modが配信時期を大幅前倒し―公式ボードゲーム版拡張で同名が用いられたため

アクセスランキングをもっと見る

page top