『FFXV』の影響色濃いインディー作『Lost Soul Aside』、SIEの支援受け「PS4時限独占タイトル」に | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『FFXV』の影響色濃いインディー作『Lost Soul Aside』、SIEの支援受け「PS4時限独占タイトル」に

中国のゲーム開発者Yang Bing氏より、『FINAL FANTASY XV』にインスパイアされたリッチなインディー作品『Lost Soul Aside』の開発状況が新たに報告されました。

ゲーム文化 インディーゲーム
『FFXV』の影響色濃いインディー作『Lost Soul Aside』、SIEの支援受け「PS4時限独占タイトル」に
  • 『FFXV』の影響色濃いインディー作『Lost Soul Aside』、SIEの支援受け「PS4時限独占タイトル」に
  • 『FFXV』の影響色濃いインディー作『Lost Soul Aside』、SIEの支援受け「PS4時限独占タイトル」に
  • 『FFXV』の影響色濃いインディー作『Lost Soul Aside』、SIEの支援受け「PS4時限独占タイトル」に

中国のゲーム開発者Yang Bing氏より、『FINAL FANTASY XV』にインスパイアされたリッチなインディー作品『Lost Soul Aside』の開発状況が新たに報告されました。


2016年8月にトレイラー映像やスクリーンショットが公開され、その後はEpic GamesやSIEから「連絡が届いた」ことが明かされていた注目作『Lost Soul Aside』。Bing氏はその続報として、SIEから正式な支援を受けると共に、他デベロッパーと共に『Lost Soul Aside』の開発を継続していくとツイートしました。また、同作は「PS4での時限独占タイトルになるだろう」と述べられており、2018年には完成させる予定であると明かされています。
《subimago》

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 近日早期アクセスのコズミックホラーRPG『恐怖の世界』初見シーン多数のプレビュー映像!

    近日早期アクセスのコズミックホラーRPG『恐怖の世界』初見シーン多数のプレビュー映像!

  2. 海外制作集団が『フォートナイト』で『カウンターストライク』の定番マップ「Dust II」を再現!

    海外制作集団が『フォートナイト』で『カウンターストライク』の定番マップ「Dust II」を再現!

  3. 映画「ソニック・ザ・ムービー」アメリカでゲーム原作映画として最大のオープニング記録―3日で5,700万ドルを叩き出し「名探偵ピカチュウ」を打ち破る

    映画「ソニック・ザ・ムービー」アメリカでゲーム原作映画として最大のオープニング記録―3日で5,700万ドルを叩き出し「名探偵ピカチュウ」を打ち破る

  4. 『RDR2』のアーサー役声優が西部劇小説を朗読してくれるオーディオブックが登場

  5. 中国での開催が中止となった「オーバーウォッチリーグ」振替試合が韓国で実施決定

  6. Devolver Digitalが「任天堂版PlayStation」向けのゲーム移植チームを募集?果たして真相は

  7. 「不安だった」―実写映画「ソニック・ザ・ムービー」監督が変更後のデザイン公開について心境を語る

  8. トンデモ攻城兵器建造ゲーム『Besiege』の正式リリース日が決定―値上げ予定なので急げ!

  9. 雑用ロボで侵略者に挑む戦略ローグライク『Bot Net: Ramshackle Robotics』Indiegogo開始!

  10. 海外ファンが『Dreams Universe』で初代『MGS』をリメイク?“当時の感触”のまま現代風アレンジ

アクセスランキングをもっと見る

page top