【特集】『主人公が無言の名作ゲーム』10選 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

【特集】『主人公が無言の名作ゲーム』10選

「沈黙は金、雄弁は銀」とは古くはヨーロッパで生まれた言葉、価値観です。喋らない主人公を採用した十の名作、十の主人公を皆様にご紹介致します。

ニュース 最新ニュース
【特集】『主人公が無言の名作ゲーム』10選
  • 【特集】『主人公が無言の名作ゲーム』10選
  • 【特集】『主人公が無言の名作ゲーム』10選
  • 【特集】『主人公が無言の名作ゲーム』10選
  • 【特集】『主人公が無言の名作ゲーム』10選
  • 【特集】『主人公が無言の名作ゲーム』10選
  • 【特集】『主人公が無言の名作ゲーム』10選
  • 【特集】『主人公が無言の名作ゲーム』10選
  • 【特集】『主人公が無言の名作ゲーム』10選
「沈黙は金、雄弁は銀」とは古くはヨーロッパで生まれた言葉、価値観です。その意味合いは「雄弁である事は重んじても沈黙すべき時にきちんと黙ることはもっと大切である」という意味。ビデオゲームにおいても、沈黙をつらぬくキャラクターが存在するのです。そこで、ゲーム中でセリフのない主人公を採用した名作を、編集部が10本ピックアップ。古今東西ジャンルを問わず幅広いゲームタイトルから選出し、ご紹介していきます。

…………<読むことを無言で促している仕草>


◆ネス 『MOTHER2 ギーグの逆襲』
開発元:APE/HAL研究所 開発年:1994年 機種:スーパーファミコン

――アースバウンド!
主人公でありプレイヤーキャラクターである「ネス」はいまや「大乱闘スマッシュブラザーズ」に出演しそちらでは喋るものの、本作では一切台詞がありません。主人公の名前も変えられる事から本名プレイをしていた人もいらっしゃるでしょう。赤い帽子にリュックとバットがトレードマーク。本作は海外での人気も高く「Bound Together ReBound」という音楽のファンリミックスが無料公開されていたりします。

《SHINJI-coo-K(池田伸次)》
BFV最新ニュース[PR]

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 66 件

編集部おすすめの記事

特集

ニュース アクセスランキング

  1. 『JUMP FORCE』17キャラが使えるオープンベータテスト開始!バトルを紹介する指南動画4種も

    『JUMP FORCE』17キャラが使えるオープンベータテスト開始!バトルを紹介する指南動画4種も

  2. 『フォートナイト』への訴訟で話題のダンスエモート2種が『Forza Horizon 4』からも削除

    『フォートナイト』への訴訟で話題のダンスエモート2種が『Forza Horizon 4』からも削除

  3. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

    『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  4. 高速トップダウンシューター『The Hong Kong Massacre』1月23日発売!―激しい銃撃戦のトレイラー公開

  5. 『バイオハザード RE:2』にハンク&しっかり関西弁な豆腐が登場!「The 4th/豆腐 Survivor」情報が公開

  6. PC版『エースコンバット7』Steamで予約開始!最小動作環境はGTX 750Tiから

  7. EAは『スター・ウォーズ』ゲームを複数製作中―大型タイトル開発中止の報道を受けコメント

  8. PS4日本語版『OVERKILL’s The Walking Dead』の発売日が無期延期―発売元と協議も…

  9. 『エースコンバット7』最新情報!ストーリー詳細やF-15Jなど一部登場機体がついに公開

  10. スタイリッシュなネオノワール刀アクション『Katana ZERO』が3月に登場! ビシビシ動くドット絵が凄い

アクセスランキングをもっと見る

page top