『オーバーウォッチ』女性版ハンゾーのコスプレが凛々しい… | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『オーバーウォッチ』女性版ハンゾーのコスプレが凛々しい…

海外コスプレイヤーのRian Synnth氏は、ブリザード・エンターテイメントが手掛ける対戦型FPS『オーバーウォッチ(Overwatch)』のプレイヤーキャラクター「ハンゾー」に扮した写真を公開しています。

ゲーム文化 カルチャー
『オーバーウォッチ』女性版ハンゾーのコスプレが凛々しい…
  • 『オーバーウォッチ』女性版ハンゾーのコスプレが凛々しい…

海外コスプレイヤーのRian Synnth氏は、ブリザード・エンターテイメントが手掛ける対戦型FPS『オーバーウォッチ(Overwatch)』のプレイヤーキャラクター「ハンゾー」に扮した写真を公開しています。

弓と暗殺の名手であるハンゾーは、「鳴響矢水」で敵の位置を味方に知らせたり、「矢散五裂」で閉所の敵を倒したり、壁を貫通する「龍撃波」で敵を一網打尽にしたりと、戦闘で大いに活躍するディフェンスタイプのキャラクターです。

今回は、そのハンゾーを女性コスプレイヤーのRian Synnth氏が扮しています。女性でありながらハンゾーの特徴を捉えており、凛々しい姿もさることながら、風でなびく髪紐までもしっかりと再現しています。

なお、こちらのInstagramページには、同氏のコスプレショットの数々が掲載されているので、興味のある読者はチェックしてみましょう。









Rian Synnth氏は、以前バニーガールのメイのコスプレを行っていました。
《真ゲマ》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

特集

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. そっぽ向いても大惨事はそのまま!『レッド・デッド・リデンプション2』世界の自動修復を防いで永続性を強化するModが登場

    そっぽ向いても大惨事はそのまま!『レッド・デッド・リデンプション2』世界の自動修復を防いで永続性を強化するModが登場

  2. まもなく米国で公開の実写映画版「モータルコンバット」フェイタリティシーンがお披露目

    まもなく米国で公開の実写映画版「モータルコンバット」フェイタリティシーンがお披露目

  3. 『Apex Legends』インフルエンサーの祭典、第5回「CRカップ」が5月15日開催決定!前回大会は同時視聴者数20万人超

    『Apex Legends』インフルエンサーの祭典、第5回「CRカップ」が5月15日開催決定!前回大会は同時視聴者数20万人超

  4. 『GTA V』をクリアするためには最低でも700人以上を殺めなければならない―海外ユーザーが約半年をかけた検証結果を報告

  5. まさに至宝!『DEATH STRANDING』「クリフォード・アンガー」1/2スタチューが予約開始

  6. 史上初のオリンピック公式ライセンスe-Sportsイベント「オリンピックバーチャルシリーズ」開催―『パワプロ』『グランツーリスモ』などが競技に選出

  7. 『サイバーパンク2077』初期バージョンに存在していた「ウォールランニング」を復活させるModが登場! 一部で機能制限あり

  8. 真田広之のアクションが光る! 実写映画版「モータルコンバット」序盤7分が披露

  9. 殺される度に強くなる! まるでゲームのようなSFアクション映画「コンティニュー」公開決定―タイムループの謎を解き明かせ

  10. 発売直後のインディーゲームがプレイヤー数15万人を突破、Xbox Game Passの影響も大―『レインパレード: イタズラ雲の冒険!』が快調を報告

アクセスランキングをもっと見る

page top