サバイバル“ド”アクション『LET IT DIE』解説映像―今回は装備&アイテムについて! | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

サバイバル“ド”アクション『LET IT DIE』解説映像―今回は装備&アイテムについて!

ガンホー・オンライン・エンターテイメントは、グラスホッパー・マニファクチュアが手掛けるPS4向けサバイバルアクションゲーム『LET IT DIE(レット イット ダイ)』の開発者インタビュー動画番組「LET IT TALK」#5を公開しました。

家庭用ゲーム PS4
サバイバル“ド”アクション『LET IT DIE』解説映像―今回は装備&アイテムについて!
  • サバイバル“ド”アクション『LET IT DIE』解説映像―今回は装備&アイテムについて!
!注意!グロテスクな表現や残酷表現が苦手な方、18歳未満の方は閲覧をご遠慮下さい。

ガンホー・オンライン・エンターテイメントは、グラスホッパー・マニファクチュアが手掛けるPS4向けサバイバルアクションゲーム『LET IT DIE(レット イット ダイ)』の開発者インタビュー動画番組「LET IT TALK」#5を公開しました。

「LET IT TALK」は、パンクな謎の死神「アンクルデス」がインタビュアーとして、『LET IT DIE』ディレクターの新英幸氏に、本作の最新情報について訊いていく動画番組。第5回目は、「装備とアイテム」について出演者たちが語っています。動画によると、パンツ一丁の状態からゲームがはじまり、敵の装備を奪ったり、落ちている素材を拾い、拠点で装備を作成したりしてキャラクターを強化していくそうです。また、最後のまとめとして出演者のKiwako氏が「装備や基本は、全て現地調達。それが『LET IT DIE』」と語りました。

前回の動画は以下のURLからどうぞ。


『LET IT DIE』は2016年配信予定。基本プレイ無料です。
《真ゲマ》

編集部おすすめの記事

特集

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『ボーダーランズ』現世代機向けGOTY版が海外審査機関に登録

    『ボーダーランズ』現世代機向けGOTY版が海外審査機関に登録

  2. 海外版『JUDGE EYES』羽村京平のモデルと声の変更が発表

    海外版『JUDGE EYES』羽村京平のモデルと声の変更が発表

  3. 『バトルフィールドV』2019年ロードマップ公開―「タイド・オブ・ウォー」チャプター5も告知

    『バトルフィールドV』2019年ロードマップ公開―「タイド・オブ・ウォー」チャプター5も告知

  4. 【UPDATE】今から始める『Dead by Daylight』超初心者向け入門ガイド!キラー/サバイバーになって恐怖の鬼ごっこを楽しもう【特集】

  5. 『デビル メイ クライ 5』調カスタムXB1Xのプレゼントキャンペーンが海外で告知―赤と黒がスタイリッシュ

  6. SIE、PSNの利用規約を4月2日に改定─改定後の初回接続時には規約の承諾と再サインインが必要に

  7. 『フォートナイト』二段階認証を設定で新エモート「ブギウギ」が入手可能に

  8. 完全新作『ポケットモンスター ソード/シールド』発表!スイッチ向けに2019年冬発売予定

  9. し、渋い…『SEKIRO』カッコいい刀掛け風カスタムXB1のプレゼントキャンペーンが海外で実施

  10. Rockstar Games Social Club2段階認証導入ボーナスが告知、安全性を高め『GTAO』『RDO』でゲーム内マネーをもらおう

アクセスランキングをもっと見る

1
page top