『龍が如く』シリーズ海外カルト人気再燃か、旧作4本が北米で再販 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『龍が如く』シリーズ海外カルト人気再燃か、旧作4本が北米で再販

ゲーム文化 懐ゲー

『龍が如く』シリーズ海外カルト人気再燃か、旧作4本が北米で再販
  • 『龍が如く』シリーズ海外カルト人気再燃か、旧作4本が北米で再販
海外メディアの報道より、セガの極道アクションアドベンチャーシリーズ『龍が如く(Yakuza)』の一部過去作品が北米向けに再発売されたと伝えられています。

海外ではある種のカルト的人気を誇る『龍が如く』ですが、GameIdealistによれば、初代『龍が如く』から2作目、3作目、そして『龍が如く4 伝説を継ぐもの』が北米Amazonで改めてリリースされているとのこと。『龍が如く』シリーズは国内/海外発売タイミングに数年の差異が生じることもあるものの、コアなファンからの期待度が高く『龍が如く 極』『龍が如く6 命の詩。』発表の際にも大きな話題となっていました。

なお、現在発売中のナンバリング最新作である『龍が如く6 命の詩。』は海外では2018年にリリース予定。映画やドラマのような「極道」を描くアクションアドベンチャーゲームの海外からの反響は、国内のゲーマーにとっても気になるところではないでしょうか。
《subimago》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 28 件

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 「オーバーウォッチリーグ」参加選手が暴言で1週間の出場停止へ―同性愛者への差別発言

    「オーバーウォッチリーグ」参加選手が暴言で1週間の出場停止へ―同性愛者への差別発言

  2. 完璧すぎる劇中再現ー『スカイリム』に「ポプテピピック」パロディ逆輸入MODが誕生

    完璧すぎる劇中再現ー『スカイリム』に「ポプテピピック」パロディ逆輸入MODが誕生

  3. カナダの男性がTwitchの荒らし行為で刑事告発―最長10年の懲役

    カナダの男性がTwitchの荒らし行為で刑事告発―最長10年の懲役

  4. 『PUBG』マーケットで一部のアイテムが高騰、20万円以上での取引成立も

  5. 『PUBG』中国のリージョンロック署名運動、賛同者が初期目標の5,000人突破

  6. サイバーパンクアクション『RUINER』のサントラLPが海外で予約開始!―平沢進の「トビラ島」も収録

  7. 【特集】もうバカにされない!『オンラインゲーム英語スラングまとめ』

  8. 『ポケットモンスター 金・銀』オーケストラアレンジアルバムが4月発売決定!

  9. 映画「トゥームレイダー ファースト・ミッション」海外トレイラー!ララのオリジン描く

  10. 『Getting Over It』あの釜男のインパクト大なコスプレが披露ー開発者も思わず感嘆

アクセスランキングをもっと見る

page top