微生物から銀河系まで何でもなれる『Everything』近日登場―カオスすぎるプレイ映像… | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

微生物から銀河系まで何でもなれる『Everything』近日登場―カオスすぎるプレイ映像…

2014年に『Mountain』で多くのゲーマーを混乱させたアーティスト、David OReilly氏の新作『Everything』が近日登場します。

家庭用ゲーム PS4
微生物から銀河系まで何でもなれる『Everything』近日登場―カオスすぎるプレイ映像…
  • 微生物から銀河系まで何でもなれる『Everything』近日登場―カオスすぎるプレイ映像…
  • 微生物から銀河系まで何でもなれる『Everything』近日登場―カオスすぎるプレイ映像…
  • 微生物から銀河系まで何でもなれる『Everything』近日登場―カオスすぎるプレイ映像…
  • 微生物から銀河系まで何でもなれる『Everything』近日登場―カオスすぎるプレイ映像…
  • 微生物から銀河系まで何でもなれる『Everything』近日登場―カオスすぎるプレイ映像…
  • 微生物から銀河系まで何でもなれる『Everything』近日登場―カオスすぎるプレイ映像…
  • 微生物から銀河系まで何でもなれる『Everything』近日登場―カオスすぎるプレイ映像…
  • 微生物から銀河系まで何でもなれる『Everything』近日登場―カオスすぎるプレイ映像…

2014年に『Mountain』で多くのゲーマーを混乱させたアーティスト、David OReilly氏の新作『Everything』が近日登場します。


本作は微生物から銀河系に至るまで、ありとあらゆるものになれるインタラクティブゲームです。目的もスコアもタスクもなしに、相互接続された広大な世界を探索します。上記の映像では見る者の思考を停滞させる、カオスなプレイシーンが披露されています。


何が何だか分からないものの、強烈に引きつけられる『Everything』は、海外PS4版が3月21日、Steam版(PC/Mac)が4月21日に15ドルで配信予定となっています。
《RIKUSYO》

編集部おすすめの記事

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『黒い砂漠』クロスプレイ実装の影響で復帰ユーザーが350%増加―新規ユーザー数も250%増

    『黒い砂漠』クロスプレイ実装の影響で復帰ユーザーが350%増加―新規ユーザー数も250%増

  2. 国内PS4/スイッチ版『インディヴィジブル』最新情報! 探索やバトルの基本から新キャラまで

    国内PS4/スイッチ版『インディヴィジブル』最新情報! 探索やバトルの基本から新キャラまで

  3. 購入前に知っておきたい「ニンテンドースイッチ ライト」オススメタイトル50本!【特集】

    購入前に知っておきたい「ニンテンドースイッチ ライト」オススメタイトル50本!【特集】

  4. PS4/XB1/Steam『ニーア レプリカント ver.1.22474487139... 』発表!旧作のバージョンアップ版

  5. 『Halo 5: Guardians』新型コロナ被害支援パックが発売―「我々はどこへも行きはしない…」

  6. PS4/PS5向け新作コズミックホラーACT『QUANTUM ERROR』発表!―怪物の集団と出会うトレイラーも公開

  7. 『バイオハザード レジスタンス』PS4/PC版のオープンベータテストを延期へ―不具合の修正後改めて告知予定【UPDATE】

  8. 『あつまれ どうぶつの森』本体セットの次回出荷は4月上旬…予約の有無や入荷日は各販売店に確認を

  9. 『ポケモンHOME』の使い方を解説!スイッチ版・スマホ版の基本設定から『ポケモンバンク』の移動方法も

  10. 『モンハン:アイスボーン』×『アサシンクリード』新コラボクエスト登場!期間限定でほぼ全てのイベクエも再配信中

アクセスランキングをもっと見る

page top