噂: 『Call of Duty WWII』のイメージが多数出現―第二次世界大戦が舞台か | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

噂: 『Call of Duty WWII』のイメージが多数出現―第二次世界大戦が舞台か

海外YouTuber「TheFamilyVideoGamers」より、新作『Call of Duty』シリーズタイトルと見られるコンセプトアートワークが報告されています。

ニュース
噂: 『Call of Duty WWII』のイメージが多数出現―第二次世界大戦が舞台か
  • 噂: 『Call of Duty WWII』のイメージが多数出現―第二次世界大戦が舞台か

海外YouTuber「TheFamilyVideoGamers」より、『Call of Duty(コール オブ デューティ)』シリーズの最新作と見られるコンセプトアートワークの存在が報告されています。

「TheFamilyVideoGamers」が報告したイメージでは、Sledgehammer Gamesによる新たな『CoD』では第2次世界対戦を舞台にしたものになることが示されています。タイトルは『Call of Duty WWII』と見られ、プロモーション用イメージやボックスアートと思しき画像が複数確認されたと伝えられています。

なお、現段階でActivision Blizzardからのコメントは寄せられておらず、情報の真偽の程は定かではありません。ゲーム内容に関する報告も届けられていませんが、先日にはActivision BlizzardのシニアVP・Amrita Ahuja氏から新作『CoD』について、「ルーツへと回帰させ、再び“伝統的な戦闘”が中心となるだろう」とのコメントが伝えられていました。
《subimago》

編集部おすすめの記事

特集

ニュース アクセスランキング

  1. 拳銃リアル操作FPS新作『Receiver 2』発表! 可動部品のすべてをシミュレート

    拳銃リアル操作FPS新作『Receiver 2』発表! 可動部品のすべてをシミュレート

  2. 『SEKIRO』GOTY獲得にフロム・ソフトウェアからコメントが到着!「ここまで育ててくださったユーザーの皆さんのおかげです」【TGA2019】

    『SEKIRO』GOTY獲得にフロム・ソフトウェアからコメントが到着!「ここまで育ててくださったユーザーの皆さんのおかげです」【TGA2019】

  3. 船上サイコホラー『Layers of Fear 2-恐怖のクルーズ』Steam版が日本語に対応!

    船上サイコホラー『Layers of Fear 2-恐怖のクルーズ』Steam版が日本語に対応!

  4. GOTYは『SEKIRO』が獲得!「The Game Awards 2019」各部門受賞作品リスト【TGA2019】

  5. 『Mortal Kombat 11』DLCキャラ「ジョーカー」紹介トレイラー!【TGA2019】

  6. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  7. 美麗ハクスラアクション『Blasphemous』がニンテンドースイッチで12月19日にリリース―PC版の日本語対応も

  8. 任天堂、『ゼルダの伝説 BotW』続編のシナリオプランナーを募集

  9. 『The Forest』開発元新作『Sons of The Forest』発表!トレイラー映像も【TGA2019】

  10. 今さら聞けない『Minecraft』のはじめかた ― 登録から購入、起動までの導入編

アクセスランキングをもっと見る

page top