「Project Scorpio」は全Xbox Oneゲームのパフォーマンスを向上 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

「Project Scorpio」は全Xbox Oneゲームのパフォーマンスを向上

遂にスペックが公開された「Project Scorpio」。Xbox Oneから大きく進化したスペックが一体どれほどの効果をもたらすのか気になるところですが、Digital Foundryの報告によれば、既存のXbox Oneゲームと現在下位互換対応しているXbox 360ゲームのすべてが

家庭用ゲーム Xbox One
「Project Scorpio」は全Xbox Oneゲームのパフォーマンスを向上
  • 「Project Scorpio」は全Xbox Oneゲームのパフォーマンスを向上
  • 「Project Scorpio」は全Xbox Oneゲームのパフォーマンスを向上

遂にスペックが公開された「Project Scorpio」。Xbox Oneから大きく進化したスペックが一体どれほどの効果をもたらすのか気になるところですが、Digital Foundryの報告によれば、既存のXbox Oneゲームと現在下位互換対応しているXbox 360ゲームでパフォーマンスの向上が見込めるはずだと伝えられています。

アーキテクチャが完全に見直されたScorpioではPS4 Proのブーストモードと異なり、理論上は古いゲームでもコンソールのフルパワーを利用できるとのこと。フレームレートは落ち込むこと無く目標値に近づき、解像度のダイナミックスケーリングを持つゲームは遥かに高い解像度で動作。テクスチャフィルタリングの改善や4K/60fpsのビデオキャプチャ、ロード速度の向上が可能となるそうです。


これにより既に所有しているゲームと同様に現在開発中のゲームにおいても恩恵を受けられるため、ユーザーはXbox OneからScorpioに乗り換えやすくなるかもしれません。Microsoftは一部ゲームでCUの数を減らすなどの対応が必要になるかもしれないとしつつも、ScorpioはXboxコンテンツの最高の場所として、可能な限り最高のパフォーマンスを発揮すると約束しました。

スペックは明かされましたが、本体デザインや価格などまだ多くの情報がベールに隠されているProject Scorpio。今後の続報にはさらなる注目が集まるのではないでしょうか。なお、MicrosoftのXboxおよびWindowsゲームプラットフォームのコーポレートバイスプレジデントであるMike Ybarra氏は、最も強力なゲームをコアXboxゲーマーに届けることがイニシアチブの1つであると語るとともに、“開発者の心を勝ち取らなければならない”ともう1つの目標を示しています
《RIKUSYO》

編集部おすすめの記事

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. ニンテンドースイッチ版『Apex Legends』のリリース延期が発表

    ニンテンドースイッチ版『Apex Legends』のリリース延期が発表

  2. 野獣バティスタでのキャンペーンプレイも!『Gears 5』次世代対応アップデートトレイラー

    野獣バティスタでのキャンペーンプレイも!『Gears 5』次世代対応アップデートトレイラー

  3. 『ポケモン ソード・シールド』「冠の雪原」伝説ポケモン捕獲のポイント! 3鳥・レジ系の謎に迷ったらこの記事を見よう

    『ポケモン ソード・シールド』「冠の雪原」伝説ポケモン捕獲のポイント! 3鳥・レジ系の謎に迷ったらこの記事を見よう

  4. 『CoD: BO CW』PS5/PS4時限独占となる2人協力ハイペースCo-op「Zombies Onslaught」モードを発表

  5. 配信日迫る『SEKIRO』追加機能アップデートの詳細が紹介―「GAME OF THE YEAR EDITION」トレイラーも

  6. 購入前に知っておきたい「ニンテンドースイッチ ライト」オススメタイトル57本!【5/18更新】

  7. コンシューマ版『サイバーパンク2077』の対応言語は日本語と英語のみ―日本語は海外版には収録されず

  8. 『Ghost of Tsushima』「Legends/冥人奇譚」レイドミッション「大禍」配信日決定!

  9. 「Xbox Series X|S」Amazon追加予約開始!

  10. Microsoft Storeが「豚マスク」にハッキング?ユービーアイソフト作品が『ウォッチドッグス レギオン』仕様に

アクセスランキングをもっと見る

page top