『CS:GO』が今夏より「Source 2」エンジンを採用―中国向けプレゼンで明らかに | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『CS:GO』が今夏より「Source 2」エンジンを採用―中国向けプレゼンで明らかに

PC Windows

『CS:GO』が今夏より「Source 2」エンジンを採用―中国向けプレゼンで明らかに
  • 『CS:GO』が今夏より「Source 2」エンジンを採用―中国向けプレゼンで明らかに
  • 『CS:GO』が今夏より「Source 2」エンジンを採用―中国向けプレゼンで明らかに

Steamで2番目にプレイヤー数が多い人気対戦FPS『Counter-Strike: Global Offensive』ですが、デベロッパーのValveは中国での展開に向けたプレゼンテーションにおいて、今夏より「Source 2」エンジンを採用することを明らかにしました。


現時点でSource 2採用による変化は伝えられていないものの、一足先に同エンジンを採用した『Dota 2』では、レンダリングの改善やパフォーマンスの最適化などの特徴がアピールされていました。なお、本件を報じたPVP Liveは、Source 2では物理エンジンが“Havok“から“Rubikon”に変更される点に注目。プレイヤーや手榴弾の挙動が僅かに変化し、それがコンペティティブに大きな影響を与えてしまうのではないかと懸念を示しています。

Source 2を採用した『Dota 2』用の新たなエディタ

新たなオペレーションの登場も予定されているという『Counter-Strike: Global Offensive』。さらなる詳細は今後の続報に期待です。
《RIKUSYO》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 10 件

編集部おすすめの記事

PC アクセスランキング

  1. 注目のメトロイドヴァニア『Chasm』長きにわたる制作が遂に完了!

    注目のメトロイドヴァニア『Chasm』長きにわたる制作が遂に完了!

  2. 『PUBG』イベントパスに目標達成できないバグ多数?―海外Redditで複数報告

    『PUBG』イベントパスに目標達成できないバグ多数?―海外Redditで複数報告

  3. Steamセールマストバイ:いろいろあるけど躊躇するな、買うならイマだ!『シヴィライゼーション VI』

    Steamセールマストバイ:いろいろあるけど躊躇するな、買うならイマだ!『シヴィライゼーション VI』

  4. 『Half-Life』リメイク『Black Mesa』、チャプター“Xen”が最後の仕上げに!

  5. ミリタリーFPS新作『World War 3』新スクリーンショットが公開!gamescom出展も決定

  6. 新作近未来バトルロイヤル『Islands of Nyne: Battle Royale』ゲームプレイ映像が公開!早期アクセス開始も予告

  7. 週末セール情報ひとまとめ『二ノ国II』『PUBG』『FF15』『DARK SOULS III』『Squad』他

  8. 『PUBG』新マップ「Sanhok」がリリース! 81日間のテストの記録も公開

  9. ヴァニラウェアフォロワーな中国産横スクARPG『The Vagrant』が日本語テスト実装!

  10. オープンワールドを駆ける『ザ クルー 2』オープンベータ開始―Red Bullとのコラボも

アクセスランキングをもっと見る

page top