VR版『Fallout 4』は「業界の変革者となる」―AMD幹部が語る | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

VR版『Fallout 4』は「業界の変革者となる」―AMD幹部が語る

Bethesdaが2016年に発表したVR版『Fallout 4』。本作の本格的な情報が明かされないなか、AMDのVP、Roy Taylor氏が今作について言及しています。

ゲーム機 VR
VR版『Fallout 4』は「業界の変革者となる」―AMD幹部が語る
  • VR版『Fallout 4』は「業界の変革者となる」―AMD幹部が語る
Bethesdaが2016年に発表したVR版『Fallout 4』。本作の本格的な情報が明かされないなか、AMDのVP、Roy Taylor氏が今作について言及しています。

海外メディアMCVによると、イギリスで行われたイベントVR World Congressに出席したTaylor氏は、VR版『Fallout 4』をVR界の『マリオ』『ソニック』と表現。両作品ともコンソールの初期段階を形作り、その後発売された数え切れないほどのゲーム作品に影響を与えたことから上記のようになぞらえたようです。また、同氏は、「VRについての考え方が変わる。(VR版Fallout 4は)業界の変革者になるだろう」ともコメントしています。

E3 2017での出展も明らかにされているVR版『Fallout 4』。過去には、ディレクターTodd Howard氏がBethesdaのマーケティング/PR部門VP、Pete Hines氏に「人生の中でも最も想像を絶するもの」と本作について伝えており、更なる情報が待たれる状況となっています。

なお、VR版『Fallout 4』は、同時期に発表されたVR版『DOOM』と同じく、2017年中にリリース予定です。
《秋夏》

編集部おすすめの記事

ゲーム機 アクセスランキング

  1. PS次世代機は「ゲーマーにとって魅力的な価格」に―担当記者の質問にサーニー氏が回答

    PS次世代機は「ゲーマーにとって魅力的な価格」に―担当記者の質問にサーニー氏が回答

  2. VR『ゼルダの伝説 BotW』の開発経緯が明らかに―味つけを変えてハイラルの世界を“おかわり”してもらいたい

    VR『ゼルダの伝説 BotW』の開発経緯が明らかに―味つけを変えてハイラルの世界を“おかわり”してもらいたい

  3. アクティブノイズキャンセリング機能搭載「Razer Hammerhead USB-C ANC」が4月26日に発売

    アクティブノイズキャンセリング機能搭載「Razer Hammerhead USB-C ANC」が4月26日に発売

  4. 開発担当者、海外メディアでPS次世代機について言及―SIE公式アカウントもリツイート

  5. プレステやサターンも動くレトロゲーム互換機「POLYMEGA」の最新情報が公開

  6. ZOTAC、「背負える」VR特化型バックパックPC「ZOTAC VR GO 2.0」発表―39万9,800円

  7. レトロゲーム互換機「POLYMEGA」プレイデモ映像を公開―セガサターン往年の名作『ダイナマイト刑事』

  8. VRリズムゲー『Beat Saber』上級者の動きが速すぎてSteamVR更新―コントローラー認識速度の限界を拡大

  9. VRアニメ『狼と香辛料VR』2019年6月3日に発売決定!

  10. 260本以上のファミコンゲームを内蔵した携帯ゲーム機が海外で近日登場!『ロックマン2』や『テトリス』など人気作も

アクセスランキングをもっと見る

1
page top