『レインボーシックス シージ』Glazフリップサイト調整など最新パッチノート | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『レインボーシックス シージ』Glazフリップサイト調整など最新パッチノート

家庭用ゲーム PS4

『レインボーシックス シージ』Glazフリップサイト調整など最新パッチノート
  • 『レインボーシックス シージ』Glazフリップサイト調整など最新パッチノート
Ubisoftよりリリース中の人気タクティカルFPS『レインボーシックス シージ』。本作の最新アップデート2.1.3のパッチノートが海外向けに公開されています。

今回の2.1.3では、以前のアップデートで新機能が追加されたGlazのフリップサイトをさらに調整。そのほか、EchoのYokaiドローンが放つソニックバーストの判定強化なども盛り込まれています。また、本アップデート配信に伴って実施されるメンテナンスは機種ごとに時間が異なっていますのでご注意ください。

    メンテナンス実施時間(日本時間)
  • PS4: 4月19日22時から22時59分
  • Xbox One: 4月19日23時から23時59分
  • PC: 4月20日午前0時から0時59分

  • アップデートで調整される主な項目
  • Glazのサイトを調整
    大型拡張ベルベットシェルの「Mid-Season Reinforcements」にて実装されたGlazの新スコープだが、(攻撃を当てた際に出る)血飛沫の視覚効果が適切に機能していなかったため、攻撃が命中したかどうかわかりにくかった。
    ―ハイライトされた敵の縁に生じていたノイズを低減
    ―レンズの淡い色合いのコントラストを低下
    ―対戦相手の黄色いハイライトのコントラストを低下
    ―命中時に表示されなかった血飛沫のエフェクトを修正
  • MontagneのLFP586
    MontagneのLFP586(リボルバー)とレーザーサイトを組み合わせた腰だめ撃ちが中~長距離戦において全体的に強いことから、腰だめ撃ちした際の(弾の)拡散を増加させた
  • EchoのYokaiドローン
    混乱効果をもたらすドローンのソニックバーストの当たり判定が、ヘッドショットだけでなく体の全部位に変更。開発チームによれば、Yokaiドローンでのヘッドショットを狙うのは(特にコンソールでは)難しかったとのこと。

  • HibanaのX-KAIROSランチャーで起こるペレットバグの状況
    Hibanaのガジェットがランダムで爆発されない問題を調査したが、この問題の解決策が予想以上に複雑であることがわかった。重大なテストと調整の後、開発チームは、この問題を解決する唯一の方法がHibanaガジェットのバックエンド設計を再構築することだと判断。簡単な作業ではないがが、開発チームはこれをYear 2 シーズン2内で完了することを目標にしている。

そのほか、軽微なバグ修正などパッチノート全文はこちら(英語)から確認ください。
《秋夏》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 13 件

編集部おすすめの記事

特集

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 海外PSブログで『Detroit: Become Human』の開発完了が報告! デモ版も配信予定

    海外PSブログで『Detroit: Become Human』の開発完了が報告! デモ版も配信予定

  2. 今から始める『Dead by Daylight』超初心者向け入門ガイド!キラー/サバイバーになって恐怖の鬼ごっこを楽しもう【特集】

    今から始める『Dead by Daylight』超初心者向け入門ガイド!キラー/サバイバーになって恐怖の鬼ごっこを楽しもう【特集】

  3. 新生『ゴッド・オブ・ウォー』イギリスでシリーズ最大の出だし―2018年SIE作品ではPS4『ワンダと巨像』越える

    新生『ゴッド・オブ・ウォー』イギリスでシリーズ最大の出だし―2018年SIE作品ではPS4『ワンダと巨像』越える

  4. 『モンハン:ワールド』「狩王決定戦2018 東京大会」フォトレポ―ハイレベル過ぎる技の数々に会場大興奮!

  5. ダンジョン探索FPS『イモータル・レッドネック:不死王の迷宮』スイッチ版5月10日に発売

  6. 新生『ゴッド・オブ・ウォー』ついに発売!序盤のちょっとした攻略トピックスをご紹介

  7. 『GTA V: Premium Online Edition』PS4/XB1/PC向けに海外発表!-各種コンテンツに100万GTAドルが付属

  8. クレイトスもにっこり!『ゴッド・オブ・ウォー』にフォトモード追加を発表、今後のアップデートでリリース予定

  9. Xbox Oneが120Hzのリフレッシュレートに対応!60fps以上の世界がコンソールで楽しめる?

  10. 『Detroit: Become Human』国内版は日本語に加えて英語音声/テキストも収録、表現差異もナシ

アクセスランキングをもっと見る

page top