『The Witness』クリエイターのジョナサン・ブロウが新作プロトタイプ映像をチラ見せ | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『The Witness』クリエイターのジョナサン・ブロウが新作プロトタイプ映像をチラ見せ

ゲーム文化 インディーゲーム

『The Witness』クリエイターのジョナサン・ブロウが新作プロトタイプ映像をチラ見せ
  • 『The Witness』クリエイターのジョナサン・ブロウが新作プロトタイプ映像をチラ見せ

Braid』『The Witness』で知られるゲームクリエイターのジョナサン・ブロウ氏はReboot Develop Conference 2017を通し、次回作のプロトタイプを一部披露しました。

『Braid』のみならず2016年1月にリリースされた『The Witness』でも高い評価を得て、もはやインディーゲームファンにとっては目が離せない存在となったジョナサン・ブロウ氏は、RDC2017の中で次回作の開発画面やデモシーンを僅かに公開。その内容は見下ろし視点かつグリッドベースのもので、ブロックを押すパズル風味なプレイングが示されていました。

これはブロウ氏が数ヶ月にわたって取り組んできたものとのことで、『The Witness』と同様のエンジンを用いて開発される「約25時間分のシングルプレイヤーコンテンツ」を持つタイトルになるようですが、リリース予定などの情報は現段階で伝えられていません。
《subimago》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 完璧すぎる劇中再現ー『スカイリム』に「ポプテピピック」パロディ逆輸入MODが誕生

    完璧すぎる劇中再現ー『スカイリム』に「ポプテピピック」パロディ逆輸入MODが誕生

  2. 『PUBG』マーケットで一部のアイテムが高騰、20万円以上での取引成立も

    『PUBG』マーケットで一部のアイテムが高騰、20万円以上での取引成立も

  3. カナダの男性がTwitchの荒らし行為で刑事告発―最長10年の懲役

    カナダの男性がTwitchの荒らし行為で刑事告発―最長10年の懲役

  4. 「第9地区」監督の新作映像!「エイリアン」シガニー・ウィーバーも出演

  5. 『PUBG』中国のリージョンロック署名運動、賛同者が初期目標の5,000人突破

  6. もし『Fallout: New Vegas』が1992年に発売していたら―キャラの台詞もGB風に!

  7. 『Getting Over It』あの釜男のインパクト大なコスプレが披露ー開発者も思わず感嘆

  8. プロゲーマー「ももち」、日本のe-Sportsプロライセンス発行について声明

  9. 【e-Sportsの裏側】ゲームメーカーならではの価値を見出し、提供していく―KONAMI キーマンインタビュー

  10. 春麗が「オニツカタイガー」とコラボ! 百烈脚もより強力に?

アクセスランキングをもっと見る

page top