『鉄拳7』最新トレイラー公開、三島親子のクライマックス描く「The Mishima Saga」他ゲームモード詳細も! | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『鉄拳7』最新トレイラー公開、三島親子のクライマックス描く「The Mishima Saga」他ゲームモード詳細も!

バンダイナムコエンターテインメントは、PS4/Xbox One/PCソフト『鉄拳7』のゲームモード紹介トレイラーを公開しました。

家庭用ゲーム PS4
『鉄拳7』の最新トレイラーが公開、三島親子のクライマックスを描く「The Mishima Saga」ほかゲームモードを詳しく紹介
  • 『鉄拳7』の最新トレイラーが公開、三島親子のクライマックスを描く「The Mishima Saga」ほかゲームモードを詳しく紹介
  • 『鉄拳7』の最新トレイラーが公開、三島親子のクライマックスを描く「The Mishima Saga」ほかゲームモードを詳しく紹介
  • 『鉄拳7』の最新トレイラーが公開、三島親子のクライマックスを描く「The Mishima Saga」ほかゲームモードを詳しく紹介
  • 『鉄拳7』の最新トレイラーが公開、三島親子のクライマックスを描く「The Mishima Saga」ほかゲームモードを詳しく紹介
  • 『鉄拳7』の最新トレイラーが公開、三島親子のクライマックスを描く「The Mishima Saga」ほかゲームモードを詳しく紹介
  • 『鉄拳7』の最新トレイラーが公開、三島親子のクライマックスを描く「The Mishima Saga」ほかゲームモードを詳しく紹介
  • 『鉄拳7』の最新トレイラーが公開、三島親子のクライマックスを描く「The Mishima Saga」ほかゲームモードを詳しく紹介
  • 『鉄拳7』の最新トレイラーが公開、三島親子のクライマックスを描く「The Mishima Saga」ほかゲームモードを詳しく紹介
バンダイナムコエンターテインメントは、PS4/Xbox One/PCソフト『鉄拳7』のゲームモード紹介トレイラーを公開しました。

本作は、2015年より稼働しているアーケードタイトル『鉄拳7』をベースに、ストーリーモード「The Mishima Saga」やプレイアブルキャラクターの追加が行われた家庭用版です。今回、この本作のゲームモードを紹介するトレイラー映像が公開されました。


このトレイラーでは、永きにわたって繰り広げられてきた三島親子の死闘や、その真実と結末を描くストーリーモード「The Mishima Saga」の他、キャラクターエピソード、トレジャーバトルといったオフラインモードが紹介されています。また、シリーズ初のオンライントーナメント、23年の歴史が詰まったギャラリーなど、大充実の内容となっていますので、是非チェックしてみてください。



◆ギャラリー

1994年の『鉄拳』から2017年の『鉄拳7』まで、オープニングやエンディングに加えて、ぱちんこ&パチスロのムービーやイラストなども多数収録されている大ボリュームのギャラリーモード。

◆トレジャーバトル

カスタマイズされたCPUキャラクターと闘ってアイテムやファイトマネーを集めるトレジャーバトル。突如発生する強敵とのスペシャルマッチや、ゲームスピードが倍速になるターボバトルなどの特殊バトルを勝ち進みましょう。

◆カスタマイズ

キャラクターのコスチュームや髪型をカスタマイズできるモード。カラー変更可能な部位は、カラーバーを使ってコダワリのカスタマイズが可能です。カスタマイズしたキャラクターでオンライン対戦に挑戦して、自分だけのコダワリを発信しましょう。キャラクターの他にも、体力ゲージやプレイヤー情報などのパネルなどもカスタマイズが可能です。

◆オンライントーナメント

オンライントーナメントでは最大8名でのトーナメントが可能。順位に応じて報酬が得られる。気の合う仲間でワイワイチャットしながら遊ぶも良し、未知の強豪を求めて挑むも良しとなっています。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆
『鉄拳7』のPS4/Xbox One版は6月1日に、STEAM版は6月2日に発売予定。価格は、パッケージ版・ダウンロード版ともに8,200円(税抜)です。また、PS4/Xbox ONEダウンロード版のみ、2017年6月28日まで、早期購入価格7,380円(税抜)となります。

TEKKEN. 7 & (C)BANDAI NAMCO Entertainment Inc.
(C)CAPCOM U.S.A., INC. ALL RIGHTS RESERVED.
※画面は開発中のものです。

『鉄拳7』の最新トレイラーが公開、三島親子のクライマックスを描く「The Mishima Saga」ほかゲームモードを詳しく紹介

《ひびき》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE』脳汁ドバドバ!めっちゃ気持ちいい瞬間5選

    『SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE』脳汁ドバドバ!めっちゃ気持ちいい瞬間5選

  2. PS4/PS Vita『とある魔術の電脳戦機』の販売が一時休止に─プレイ環境や販売再開の見込みなど、セガゲームスが回答

    PS4/PS Vita『とある魔術の電脳戦機』の販売が一時休止に─プレイ環境や販売再開の見込みなど、セガゲームスが回答

  3. リズムローグライク『ケイデンス・オブ・ハイラル:クリプト・オブ・ネクロダンサー feat. ゼルダの伝説』発表!

    リズムローグライク『ケイデンス・オブ・ハイラル:クリプト・オブ・ネクロダンサー feat. ゼルダの伝説』発表!

  4. 『Anthem』今後の展開が予告―"天変地異"に向けワールドイベント、ストーリーなどを開発中

  5. 「Nindies Showcase Spring 2019」で北米スイッチ向けインディータイトルが多数披露!

  6. 『Apex Legends』シーズン1&オクタン実装の新アプデパッチノート!チートBAN数は約50万アカウントに

  7. 沈黙続くPS4新作オープンワールド『WiLD』に新たな動き?SIEが米国で商標登録

  8. 『レインボーシックス シージ』チームキルされたプレイヤーが故意か判断する機能が告知―許せば不問、故意認定すればダメージ反射オン

  9. 『Gears of War 4』年内発売予定の新作『5』で使用可能なスキンとキャラが報酬のイベントを開催!

  10. 『ドラゴンボール ゼノバース 2』無料で楽しめるLite版がPS4向けに登場!―製品版とのマッチングやデータ引継ぎも可能

アクセスランキングをもっと見る

1
page top