辛口ACT『吾妻邸くわいだん』が「東京インディーフェス 2017」に出展決定 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

辛口ACT『吾妻邸くわいだん』が「東京インディーフェス 2017」に出展決定

ゲーム文化 インディーゲーム

辛口ACT『吾妻邸くわいだん』が「東京インディーフェス 2017」に出展決定
  • 辛口ACT『吾妻邸くわいだん』が「東京インディーフェス 2017」に出展決定
  • 辛口ACT『吾妻邸くわいだん』が「東京インディーフェス 2017」に出展決定
  • 辛口ACT『吾妻邸くわいだん』が「東京インディーフェス 2017」に出展決定
  • 辛口ACT『吾妻邸くわいだん』が「東京インディーフェス 2017」に出展決定
  • 辛口ACT『吾妻邸くわいだん』が「東京インディーフェス 2017」に出展決定
  • 辛口ACT『吾妻邸くわいだん』が「東京インディーフェス 2017」に出展決定
  • 辛口ACT『吾妻邸くわいだん』が「東京インディーフェス 2017」に出展決定
  • 辛口ACT『吾妻邸くわいだん』が「東京インディーフェス 2017」に出展決定

デベロッパー求道庵(ぐどうあん)は、開発中の3Dアクションアドベンチャー『吾妻邸くわいだん』をインディーゲームイベント「東京インディーフェス 2017」に出展すると発表しました。


「東京インディーフェス 2017」は、2017年5月13日、5月14日(一般公開日:5月14日)にUDX アキバ・スクエアにて開催されるイベント。デザイナー田口求道氏が個人で活動している求道庵は、現在開発中の3Dアクション・アドベンチャーゲーム『吾妻邸くわいだん』をプレイアブル出展(ブース: F 10)する予定です。



■『吾妻邸くわいだん』
本格派の3Dアクションに、ポイント・クリック式のアドベンチャーを融合させ、とても辛口に仕上げたゲームです。爽快感ばかりが追い求められる昨今のアクションゲームの風潮に反し、”緊張感を味わう事”を重視した独特のゲームスタイルが特徴です。襲い来る様々な妖鬼たちや、邸に仕掛けられた巧妙なカラクリの数々。幾多の難関がプレイヤーの行く手を阻みますが、立ちはだかるそれらの難関を乗り越えた先に大きなカタルシスが味わえる、そんな作品となっています。



『吾妻邸くわいだん』はWindowsを対象に2017年配信予定。公式サイトでは、スクリーンショットやムービーが掲載されています。なお、記事執筆時点で本作体験版は、Unity環境への移植のため、配信を停止しているとのことです。
《秋夏》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 12 件

編集部おすすめの記事

特集

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 『フォートナイト』建物のテクスチャが組み合わせで「鉤十字」状に、Epicは修正を約束

    『フォートナイト』建物のテクスチャが組み合わせで「鉤十字」状に、Epicは修正を約束

  2. 世界保健機関が「ゲーム依存症」を正式に認定―時期尚早との反対意見も

    世界保健機関が「ゲーム依存症」を正式に認定―時期尚早との反対意見も

  3. 『DOOM』裸眼立体視でプレイする『OMDO』登場! 傍から見ると砂嵐を見つめ続けるヤバいヤツ

    『DOOM』裸眼立体視でプレイする『OMDO』登場! 傍から見ると砂嵐を見つめ続けるヤバいヤツ

  4. 『Fallout 76』カバー版「カントリー・ロード」が米・独立記念日の7月4日発売!売上は全額寄付へ

  5. 「Steamサマーセール 2018」の足音が……トレーディングカードに“ミステリーカード”登場

  6. 海外ポルノサイトが『フォートナイト』イベントによる検索数への影響を発表ーあのNinjaも検索されてる?

  7. 『Dead by Daylight』2周年を記念したグッズが販売開始!ー抽選で“ハントレス”のマスクも

  8. 『アサシン クリード オデッセイ』でスパルタンなウォリアーになってきた―美しい古代ギリシャでアテナイと対峙【E3 2018】

  9. 容赦ないゴア描写、そしてこの爽快感はクセになる!Bethesda新作『RAGE 2』ハンズオン【E3 2018】

  10. クロスステッチで再現された『ゼルダの伝説 神々のトライフォース』渾身のワールドマップ!600時間以上を費やして制作

アクセスランキングをもっと見る

page top