【総力特集】『ロマン溢れるPCフライトシミュレーター』10選 6ページ目 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

【総力特集】『ロマン溢れるPCフライトシミュレーター』10選

かつての大きな人気を持っていたが、現在において規模が縮小してしまったものの今でも熱い注目を集めるジャンルのフライトシミュレーション。今回は、現時点でも入手可能なPCで展開されているフライトシムを集めてみました。

連載・特集 特集
【総力特集】『ロマン溢れるPCフライトシミュレーター』10選
  • 【総力特集】『ロマン溢れるPCフライトシミュレーター』10選
  • 【総力特集】『ロマン溢れるPCフライトシミュレーター』10選
  • 【総力特集】『ロマン溢れるPCフライトシミュレーター』10選
  • 【総力特集】『ロマン溢れるPCフライトシミュレーター』10選
  • 【総力特集】『ロマン溢れるPCフライトシミュレーター』10選
  • 【総力特集】『ロマン溢れるPCフライトシミュレーター』10選
  • 【総力特集】『ロマン溢れるPCフライトシミュレーター』10選
  • 【総力特集】『ロマン溢れるPCフライトシミュレーター』10選

■『Enemy Engaged Comanche vs. Hokum』
開発元:Razorworks 発売年:1999年 価格:5.99ドル

―数少ない戦闘ヘリをテーマとしたフライトシム
『Enemy Engaged Comanche vs. Hokum』は、2000年に発売されたRazorworks開発のヘリコプターフライトシム。開発中止になってしまったステルス攻撃ヘリのRAH-66コマンチとKa-52ホーカムをテーマにしたタイトルです。台湾危機をテーマにしたシナリオや、キューバ、イエメンなど様々な舞台を揃えています。2003年にソースコードが公開された事をきっかけに、グラフィックやシナリオなどを追加/改善するパッチや、クリッカブル化Modなどが開発されています。


しかしながらヘリシムとしては、より再現性の高い『DCS Black Shark』や『DCS UH-1H』などが『DCS World』にて配信されているため、リアルな操作性や特殊性を求めることは出来ないものの、簡単操作で手軽にプレイ出来るハードルの低さが魅力であるでしょう。本作はGOGにて配信されています。

《G.Suzuki》

編集部おすすめの記事

特集

連載・特集 アクセスランキング

アクセスランキングをもっと見る

page top