米国4月度トップセールスは『マリオカート8 デラックス』、海外版「ミニファミコン」がPS4/XB1凌ぐ勢い | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

米国4月度トップセールスは『マリオカート8 デラックス』、海外版「ミニファミコン」がPS4/XB1凌ぐ勢い

ニュース ゲーム業界

米国4月度トップセールスは『マリオカート8 デラックス』、海外版「ミニファミコン」がPS4/XB1凌ぐ勢い
  • 米国4月度トップセールスは『マリオカート8 デラックス』、海外版「ミニファミコン」がPS4/XB1凌ぐ勢い
NPD Groupの報告より、『マリオカート8 デラックス』が米国で4月中、最も多く販売されたゲームタイトルであると伝えられています。
    ■2017年4月度米国ゲーム売上ランキング(NPD調べ。*付きはフィジカル版のみ)
    1.『Mario Kart 8 Deluxe』*
    2.『Persona 5』*
    3.『Legend of Zelda: Breath of the Wild』*
    4.『MLB The Show 17』
    5.『Ghost Recon: Wildlands』
    6.『Grand Theft Auto V』
    7.『Mass Effect: Andromeda』
    8.『NBA 2K17』
    9.『Overwatch』*
    10.『Call of Duty: Black Ops II』
『マリオカート8 デラックス』を追う形でランクインしたのは『ペルソナ5』、『ゼルダの伝説 ブレス・オブ・ザ・ワイルド』『MLB The Show 17』など。『マリオカート8 デラックス』はパッケージ版で46万本以上、ダウンロード版で約9万本を販売していたとのことですが、このセールス記録はNPD調査期間のうち「4月28日~29日」のみがカウントされており、僅か2日間分のデータだと伝えられています。

ハードウェアではニンテンドースイッチの販売台数が28万台以上に達しており、次点には「NES Classic」が米国で4月度に2番目に多く販売されたハードとしてランクイン。PS4とXbox Oneを凌ぐ勢いを見せたと報じられていますが、その販売台数は明かされていません。ハードウェア、ソフトウェア、その他アクセサリーの消費支出は先月度から10%増の6億3,600万ドル。2ヶ月連続の増加は2015年11月度以来のことだと報じられています。
《subimago》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 9 件

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. スパイク・チュンソフトがGDC 2018で4本の新作タイトルを発表予定

    スパイク・チュンソフトがGDC 2018で4本の新作タイトルを発表予定

  2. 噂:『New ガンダムブレイカー』海外向けPC版登場か―ブラジル審査機関に登録表記

    噂:『New ガンダムブレイカー』海外向けPC版登場か―ブラジル審査機関に登録表記

  3. 米国1月ソフトセールスは『モンハン:ワールド』が首位、ハード販売は前年比119%増の飛躍的上昇

    米国1月ソフトセールスは『モンハン:ワールド』が首位、ハード販売は前年比119%増の飛躍的上昇

  4. 54時間限定「Amazonタイムセール祭り」2月28日から―『ドラゴンボール ファイターズ』+ディスプレイセットなど

  5. 米トランプ大統領「映画やゲームには規制が必要だ」―パークランド銃撃事件受け

  6. 米国でサービス終了オンラインゲームを著作権法例外とする動き―ESAは反対

  7. 硬派中世RPG『Kingdom Come: Deliverance』100万本セールスを突破

  8. 米ロードアイランド州議員が暴力的なゲームの販売に特別税を追加する法案を検討ー海外報道

  9. PS4/XB1向けリマスター『Burnout Paradise Remastered』発表! 高解像度テクスチャや4Kにも対応

  10. 米州知事が「暴力的ゲーム」を激しく非難、銃乱射事件受け「ゴミ、ポルノと同じ」とコメント

アクセスランキングをもっと見る

page top