バーテンダーADV『VA-11 HALL-A』待望の日本語化、PS Vita版の出来栄えは? | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

バーテンダーADV『VA-11 HALL-A』待望の日本語化、PS Vita版の出来栄えは?

ニュース 最新ニュース

バーテンダーADV『VA-11 HALL-A』待望の日本語化、PS Vita版の出来栄えは?
  • バーテンダーADV『VA-11 HALL-A』待望の日本語化、PS Vita版の出来栄えは?
  • バーテンダーADV『VA-11 HALL-A』待望の日本語化、PS Vita版の出来栄えは?
  • バーテンダーADV『VA-11 HALL-A』待望の日本語化、PS Vita版の出来栄えは?
  • バーテンダーADV『VA-11 HALL-A』待望の日本語化、PS Vita版の出来栄えは?
  • バーテンダーADV『VA-11 HALL-A』待望の日本語化、PS Vita版の出来栄えは?

5月20日~21日に京都みやこめっせで開催された、「A 5th of BitSummit」。同イベントで、異色アドベンチャーゲーム『VA-11 Hall-A: Cyberpunk Bartender Action』のPS Vita版日本語ローカライズデモが出展されました。デモのインプレッションと共に、日本語版パブリッシャーとなったPLAYISMの担当者に話を聞いてきたのでご紹介します。


『VA-11 HALL-A』は、2070年代、腐敗した政治と犯罪組織がはびこる「グリッチシティ」と呼ばれる都市を舞台にしたアドベンチャーゲーム。その一角にある「ヴァルハラ」と呼ばれるバーの女性バーテンダー"ジル"が主人公で、お店に訪れる客との会話を楽しんでいきます。可愛らしいキャラデザイン、ジョーク交じりの軽快な会話、しかし時には社会問題や人間の暗い部分も描き出し、そのユニークなゲームの"色"を一層際立たせる良質なBGMなどから非常に高い評価を得たタイトルです。


しかし、そのディストピア・サイバーパンクな世界観の独特さが故に、日本語翻訳に多くの時間がかかったと担当者は話します。もちろん、時折飛び出すインターネットスラングや、ジョークとコミカルな言い回しも苦労のタネだったようです。また、それぞれの登場人物との会話を通して見えてくる複雑な社会状況が、現実の世界にも当てはまるように感じられる、そんなオリジナル版が持つ複雑な魅力を、ユーザーにそのまま伝えられるように完成させたと語りました。


そして、SteamからリリースされているPC版への日本語サポートの予定に関して質問したところ、まずはPS Vita版をリリースしてユーザーの反響を見たいとのこと。『VA-11 HALL-A』はPS Vita版とPC版ではパブリッシャーが異なるので、現在の段階ではPC版へのサポートを明言できるには至っていない様子です。ただ、PLAYISMが前向きに動いているのは間違いないようなので、近々公式のアナウンスが期待できそうです。


最後に、同ブース内にいたPS Vita版のパブリッシャーであるWolfgameWolfgang氏は「本当に長い間お待たせしました!リリースまであと少しなので楽しみに待っていて下さい。」と日本のファンに向けてコメントしていました。
《LayerQ》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 22 件

編集部おすすめの記事

特集

ニュース アクセスランキング

  1. 関連作品3本の追加収録が決定!『くにおくん ザ・ワールド』最新情報公開

    関連作品3本の追加収録が決定!『くにおくん ザ・ワールド』最新情報公開

  2. HTC VIVE上位モデル「VIVE Pro」国内で正式発売ー最高のVR体験

    HTC VIVE上位モデル「VIVE Pro」国内で正式発売ー最高のVR体験

  3. 『PUBG』バランス調整/アタッチメント改善が予告、AR一強に終止符か

    『PUBG』バランス調整/アタッチメント改善が予告、AR一強に終止符か

  4. 噂:延期が続く『Crackdown 3』のリリース時期は近日発表? 伯レーティング機関に情報登録

  5. Naughty Dogや『TES』公式SNSも!『ゴッド・オブ・ウォー』大勢のゲームクリエイターからお祝いメッセージが届く

  6. 『RESOGUN』開発元Housemarqueが新作『STORMDIVERS』を発表!―継続的なマルチプレイ体験に

  7. 『ストリートファイター 30th アニバーサリーコレクション インターナショナル』国内版が発売延期―ユーザーの要望に対応するため

  8. Valveが『Firewatch』開発元Campo Santoを買収―新作もValveゲームとしてリリース予定

  9. 一般版『VRカノジョ』、教育機関向け「VR Kanojo for Academic use」プログラム発表―VRの研究・勉強目的の無料配布

  10. オランダ賭博当局、複数タイトルに“ルートボックス”の是正命令―運依存/換金可能なアイテム提供を問題視

アクセスランキングをもっと見る

page top