『LoL』韓国選手Fakerの収入は100万ドル超、同作プロシーンで初のミリオン達成 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『LoL』韓国選手Fakerの収入は100万ドル超、同作プロシーンで初のミリオン達成

海外メディアの報道より、『リーグ・オブ・レジェンド(League of Legends)』の韓国プロFaker選手が、『LoL』で初めて100万ドル以上の収入を獲得した選手になったと伝えられています。

ゲーム文化 e-Sports
『LoL』韓国選手Fakerの収入は100万ドル超、同作プロシーンで初のミリオン達成
  • 『LoL』韓国選手Fakerの収入は100万ドル超、同作プロシーンで初のミリオン達成
海外メディアの報道より、『リーグ・オブ・レジェンド(League of Legends)』の韓国プロチーム「SK Telecom T1」所属のFaker選手が、同作プロシーンで初めて100万ドル以上の収入を獲得した選手になったと伝えられています。

韓国のみならず世界的な『LoL』プロシーンで注目を集め続けているFaker選手ですが、E-Sports Earningsによれば彼が『LoL』を通して得た収入は約104万7,606ドル(約1.16億円)を突破。100万ドル規模の収入/賞金を得た『LoL』プロ選手は彼が初めてで、次点にはVici GamingのBengi選手が約81万ドル(約9,018万円)を稼いだプレイヤーとして挙がります。

Dot e-Sportsによると、e-Sportsシーンで最も多額の賞金を得たのは『Dota 2』プレイヤーのUNiVeRsE選手で、その金額は約277万ドル(約3億円)に達しているとのこと。e-Sports全体で見た収入額トップ10は、『Dota 2』プレイヤーによって占められているとも伝えられています。
《Cameron Gilbert》

編集部おすすめの記事

特集

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 【ネタバレ注意】『ゼルダの伝説 BotW』腕利きのプレイヤー4人による魅せプレイ映像が公開

    【ネタバレ注意】『ゼルダの伝説 BotW』腕利きのプレイヤー4人による魅せプレイ映像が公開

  2. グループ会社従業員が新型コロナウイルスに感染ーカプコン発表【UPDATE】

    グループ会社従業員が新型コロナウイルスに感染ーカプコン発表【UPDATE】

  3. ソニーが新型コロナウイルス対策支援として総額約108億円の支援ファンド設立を発表

    ソニーが新型コロナウイルス対策支援として総額約108億円の支援ファンド設立を発表

  4. Valveは現在『Half-Life: Alyx』のレベルエディタ公開に向けて注力中

  5. 遂に宇宙へ…! 『War Thunder』エイプリルフールイベント「Space Thunder」開催

  6. 英国アカデミー賞ゲーム部門授賞式に合わせてSteamとHumble Bundleでセールが開催―『CONTROL』が33%オフなど

  7. 台湾産の謎解き3Dアドベンチャー『夕生 Halflight』配信開始―恐怖の世界で弟を探す…

  8. コミカルに『コール オブ デューティ ウォーゾーン』のプレイスタイルを描くファンメイドアニメが公開

  9. 【ネタバレ注意】物理学者もびっくり!?39分で『Half-Life: Alyx』をクリアするスピード記録樹立

  10. コキリの森で暴れてたらガノンが死んでた―『ゼルダの伝説 時のオカリナ』スピードラン記録がついに7分台に突入

アクセスランキングをもっと見る

page top