SWATタクティカルFPS『Ready Or Not』新映像!UIなども披露 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

SWATタクティカルFPS『Ready Or Not』新映像!UIなども披露

VOID Interactiveが開発中の新作タクティカルFPS『Ready Or Not』。本作の開発ブログが更新され、映像を含む新情報が披露されました。

ゲーム文化 カルチャー
SWATタクティカルFPS『Ready Or Not』新映像!UIなども披露
  • SWATタクティカルFPS『Ready Or Not』新映像!UIなども披露
  • SWATタクティカルFPS『Ready Or Not』新映像!UIなども披露
  • SWATタクティカルFPS『Ready Or Not』新映像!UIなども披露

VOID Interactiveが開発中の新作タクティカルFPS『Ready Or Not』。本作の開発ブログが更新され、映像を含む新情報が披露されました。

本作のUIは、「Swiss-Army UI」と呼ばれており、プレイヤーの速度、方向、リーンしている角度、武器のコントロール、2つのポップアップするラジアルメニューなどの情報をプレイヤーに提供。多くの情報を一部分に集中させることによって、画面の様々な場所に視点を移さなくても良くなるようです。




また、環境には多くの反応が用意されており、銃撃によって開く穴の大きさが異なるのはもちろん、銃撃によって舞う土煙は壁の材質によって変わってきます。そのほか、武器に取り付けられたサイトの挙動(アタッチメントはレールシステムをサポートしているものに限られる)の映像も確認できます。さらに、発砲した銃弾がオブジェクトを貫通した場合、そのオブジェクトの角度によって弾丸が飛んでいく場所が変わっていくとのこと。

上から下方向に放たれた弾丸が白いドアに当たった場合の弾道


次に公開するフルトレイラーは、ゲーム内映像のみになるという『Ready Or Not』の対象機種/発売時期は現時点で不明。しかしながら、投資家との交渉を完了したことや開発チームの拡張が報告されており、制作は順調なようです。

※文中の誤字を修正しました。コメントでのご指摘、どうもありがとうございます。
《秋夏》

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 新作ターン制ホラーRPG『Kowloon's Curse』海外3月23日Kickstarter開始トレイラー公開―『女神転生』に倣い敵と話す仕様採用

    新作ターン制ホラーRPG『Kowloon's Curse』海外3月23日Kickstarter開始トレイラー公開―『女神転生』に倣い敵と話す仕様採用

  2. 15年前にリリースされたバグだらけのクトゥルフホラー『Call of Cthulhu: Dark Corners of the Earth』が有志によって「Nexus Mods」Modマネージャーに対応

    15年前にリリースされたバグだらけのクトゥルフホラー『Call of Cthulhu: Dark Corners of the Earth』が有志によって「Nexus Mods」Modマネージャーに対応

  3. 『桃太郎電鉄 ~昭和 平成 令和も定番!~』サントラ特典DLC内容が公開に

    『桃太郎電鉄 ~昭和 平成 令和も定番!~』サントラ特典DLC内容が公開に

  4. 映画版『ボーダーランズ』世界最凶の13歳「タイニー・ティナ」役がアリアナ・グリーンブラットに決定

  5. 見慣れた街並みでレッツ配送!トラック運送シム『ETS2』日本マップMod「Project Japan」v1.0いよいよ公開

  6. PS5を暗号通貨のマイニングで活用との海外報道はフェイクニュースの疑い…マイニング速度など不可解な点多数【UPDATE】

  7. ポケモン投票企画「#キミにきめた」結果発表は「デデンネ」が第1位に―第8位「マッシブーン」もよく頑張った!

  8. トラック運送シム『ETS2』日本マップMod「Project Japan」v0.40公開

  9. 英国アカデミー賞ゲーム部門「2021 BAFTA Games Awards」ノミネート作品発表―『The Last of Us Part II』最多の14ノミネート

  10. オンライン協力プレイ対応のローグライトACT『Rogue Heroes: テイソスの遺跡』配信開始!

アクセスランキングをもっと見る

page top