『PUBG』FPS限定サーバーがUS/EU/ASIAの全モードで解禁へ【UPDATE】 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『PUBG』FPS限定サーバーがUS/EU/ASIAの全モードで解禁へ【UPDATE】

PC Windows

『PUBG』FPS限定サーバーがUS/EU/ASIAの全モードで解禁へ【UPDATE】
  • 『PUBG』FPS限定サーバーがUS/EU/ASIAの全モードで解禁へ【UPDATE】
  • 『PUBG』FPS限定サーバーがUS/EU/ASIAの全モードで解禁へ【UPDATE】
  • 『PUBG』FPS限定サーバーがUS/EU/ASIAの全モードで解禁へ【UPDATE】
  • 『PUBG』FPS限定サーバーがUS/EU/ASIAの全モードで解禁へ【UPDATE】
※UPDATE(8/10 18:00):※本作向けの最新アップデートが配信され、US/EU/ASIAの全モードにおけるFPS限定サーバーの実装が確認されました。遊ぶには、US/EU/ASIAから、各モードの「FPP」を選択すればマッチング可能です。


Blueholeは、『PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS(PUBG)』のFPS限定サーバーが、US/EU/ASIA(サーバー)の全モードで利用可能になったことを報告しました。

当初、FPS限定サーバーは、US/EUのソロもしくはデュオモード限定となっていましたが、この度、その範囲が拡大。上記US/EUに加え、ASIAサーバーでもFPSオンリーのバトルロワイヤルが楽しめるようになりました。また、全モードで解禁になったので、ソロ/デュオだけでなく、スクアッドでもプレイ可能になるようです。また、リーダーボードは後ほど追加されるとのこと。

しかしながら、記事執筆時点のメインサーバーでは、US/EUのソロもしくはデュオモードしかFPS限定サーバーが選べない状態になっています。詳細は不明ながら、日本時間の8月10日17時からメンテナンスが1時間行われる予定です。
《秋夏》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 7 件

編集部おすすめの記事

特集

PC アクセスランキング

  1. Steamセールマストバイ:いろいろあるけど躊躇するな、買うならイマだ!『シヴィライゼーション VI』

    Steamセールマストバイ:いろいろあるけど躊躇するな、買うならイマだ!『シヴィライゼーション VI』

  2. 『PUBG』新マップ「Sanhok」がリリース! 81日間のテストの記録も公開

    『PUBG』新マップ「Sanhok」がリリース! 81日間のテストの記録も公開

  3. 週末セール情報ひとまとめ『二ノ国II』『PUBG』『FF15』『DARK SOULS III』『Squad』他

    週末セール情報ひとまとめ『二ノ国II』『PUBG』『FF15』『DARK SOULS III』『Squad』他

  4. 『Bloodstained: RotN』のSteamページが公開! プレイシーン含む海外インタビュー映像も

  5. スペースコンバットSTG『Redout: Space Assault』発表―高速レース『Redout』続編

  6. オープンワールドを駆ける『ザ クルー 2』オープンベータ開始―Red Bullとのコラボも

  7. 第二次世界大戦FPS新作『Post Scriptum』発売日決定!新たなWWIIスタンダードとなれるか

  8. レトロビジュアルで描く宇宙商取引ゲーム『OBJECTS IN SPACE』早期アクセス開始!

  9. 『PUBG』新たなアイテム販売システム“イベントパス”が予告!ルートボックス形式への反省は活きるか

  10. 『New ガンダムブレイカー』PC版発売延期が発表―「お客様に満足いただける品質をお届けするため」

アクセスランキングをもっと見る

page top