見えるものみなブッ壊せ!ゴミ粉砕シム『Crushing Blow』がSteamで配信 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

見えるものみなブッ壊せ!ゴミ粉砕シム『Crushing Blow』がSteamで配信

Pavel Voronik氏とIgor Litvinsky氏の手がけるゴミ粉砕シミュレーション『Crushing Blow』がSteamで販売中です。

ゲーム文化 インディーゲーム
見えるものみなブッ壊せ!ゴミ粉砕シム『Crushing Blow』がSteamで配信
  • 見えるものみなブッ壊せ!ゴミ粉砕シム『Crushing Blow』がSteamで配信


Pavel Voronik氏とIgor Litvinsky氏の手がけるゴミ粉砕シミュレーション『Crushing Blow』がSteamで販売中です。

本作はゴミ入れに次々と廃棄されるゴミを次々と粉砕し、ゴミ入れが溢れるのを防ぐことを目的としたゲームです。ゴミを粉砕するのに使うアイテムには耐久力があり、使用しているうちに壊れてしまうため、粉砕したゴミを再利用して修理しなければなりません。


また、木材のゴミを破壊するにはノコギリ、石材のゴミを破壊するにはハンマーと、ゴミによってアイテムを使い分ける必要もあります。ほかにも、鉄のゴミを破壊できないためリサイクルボックスに入れなければならないなど、高速で落下してくるゴミを如何に素早く処理するかがキモになるゲームになっています。

爽快感とパズル性が同居する『Crushing Blow』は、SteamにてWindows向けに198円で販売されています。
《吉河卓人》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. アニメ版『シェンムー』シーズン1で終了に…プロデューサーは「S2を準備するほど好調だったのに」とコメント

    アニメ版『シェンムー』シーズン1で終了に…プロデューサーは「S2を準備するほど好調だったのに」とコメント

  2. チラズアートのJホラー『地獄銭湯』Steamでリリース―銭湯で“後ろに誰かがいるような”体験を

    チラズアートのJホラー『地獄銭湯』Steamでリリース―銭湯で“後ろに誰かがいるような”体験を

  3. 地獄のドバイを新たな視点で!『Spec Ops: The Line』の一人称視点Modが開発中

    地獄のドバイを新たな視点で!『Spec Ops: The Line』の一人称視点Modが開発中

  4. 高評価ローグライト『Vampire Survivors』正式リリース日決定!v1.0では日本語にも正式対応

  5. 魔女ビジュアルノベル『Witchy Life Story』Steamにてリリース―小さな村で過ごす魔法と友情と恋の2週間

  6. SFC時代の名作を彷彿させるアクション・アドベンチャーRPG『Airoheart』配信!

  7. 「ありがとう」溢れた15年の終わり『ファンタジーアース ゼロ』サービスに終止符―『FEZ』最後の瞬間には多くのプレイヤーの声止まず

  8. 任天堂の黒歴史…最も人気がなかったゲーム機「バーチャルボーイ」のすべてがわかる『VIRTUAL BOY WORKS HARDCOVER BOOK』改訂版を発売

  9. ピンク人間がわちゃわちゃ戦うローグライクなオートバトル『Despot's Game』正式リリース!

  10. 『ワンダと巨像』『人喰いの大鷲トリコ』を語る夜―10月5日放送予定の「ゲームゲノム」予告動画公開

アクセスランキングをもっと見る

page top