20世紀フォックスの映画版『ロックマン』は制作初期段階―プロデューサーのマシ・オカ氏が明らかに | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

20世紀フォックスの映画版『ロックマン』は制作初期段階―プロデューサーのマシ・オカ氏が明らかに

ゲーム文化 カルチャー

20世紀フォックスの映画版『ロックマン』は制作初期段階―プロデューサーのマシ・オカ氏が明らかに
  • 20世紀フォックスの映画版『ロックマン』は制作初期段階―プロデューサーのマシ・オカ氏が明らかに
2015年に制作が伝えられていた20世紀フォックスの映画版『ロックマン』ですが、海外メディアColliderのインタビューを受けたプロデューサーのマシ・オカ氏が現在の状況を明らかにしました。

マシ・オカ氏によれば現在は制作の初期段階にあり、作家/監督が脚本に取り組んでいるとのことです。ゲームの映画化特有の課題については「ゲームのメカニクスが中心で物語は少し軽いかもしれません。それは間違いなく挑戦的なものです」としつつ、監督のヘンリー・ジュースト氏とアリエル・シュルマン氏は素晴らしい映画監督であるとともに、『ロックマン』の大ファンであるためワクワクしていると語っています。

公開時期は現時点で未定。完成までにはまだまだ時間がかかりそうです。果たしてどのような作品となるのか、今後の続報にも期待です。
《RIKUSYO》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 13 件

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 凛々しくも美しい…『スカイリム』初となる女性ドラゴンボーンのスタチュー発売

    凛々しくも美しい…『スカイリム』初となる女性ドラゴンボーンのスタチュー発売

  2. チャットツール「Discord」にゲームランチャー機能が追加!フレンドタブからゲーム起動が可能に

    チャットツール「Discord」にゲームランチャー機能が追加!フレンドタブからゲーム起動が可能に

  3. クリエイター向け新機能「YouTube Premieres」ローンチへ、YouTuber向けの新たな収益源に

    クリエイター向け新機能「YouTube Premieres」ローンチへ、YouTuber向けの新たな収益源に

  4. 『ポケモンGO』ポケモン交換とアイテムギフトが実装、トレーナーレベル30から40のユーザーのみ限定で

  5. 『Fallout 76』散らばった情報から海外ファンが地図を自主制作!ー「ウェストバージニアってどんなとこ?」「ほとんど天国さ」

  6. 「シングルプレイヤーは死んでいない」ー『レッド・デッド・リデンプション2』のパブリッシャーCEOが語る

  7. 『Fallout 76』トレイラーの影響でウェストバージニアの観光客が急増中?-海外報道

  8. 会場で「NEOGEO mini」を発見!気になるサイズや操作性をチェック【E3 2018】

  9. 米カンザス州で死者発生のスワッティング実行者・関係者に対し、政府が訴訟提起

  10. 『Fallout 76』カバー版「カントリー・ロード」が米・独立記念日の7月4日発売!売上は全額寄付へ

アクセスランキングをもっと見る

page top