【PUBG攻略】初心者に捧げるドン勝宅配便!覚えておきたい小ネタ・豆知識編 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

【PUBG攻略】初心者に捧げるドン勝宅配便!覚えておきたい小ネタ・豆知識編

Game*Spark オリジナル

【PUBG攻略】初心者に捧げるドン勝宅配便!覚えておきたい小ネタ・豆知識編
  • 【PUBG攻略】初心者に捧げるドン勝宅配便!覚えておきたい小ネタ・豆知識編
  • 【PUBG攻略】初心者に捧げるドン勝宅配便!覚えておきたい小ネタ・豆知識編
  • 【PUBG攻略】初心者に捧げるドン勝宅配便!覚えておきたい小ネタ・豆知識編
  • 【PUBG攻略】初心者に捧げるドン勝宅配便!覚えておきたい小ネタ・豆知識編
  • 【PUBG攻略】初心者に捧げるドン勝宅配便!覚えておきたい小ネタ・豆知識編
  • 【PUBG攻略】初心者に捧げるドン勝宅配便!覚えておきたい小ネタ・豆知識編
ドン勝宅配便!

話題のバトルロワイヤルシューター『PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS(PUBG)』の攻略連載としてスタートした「ドン勝宅配便」。今回は知っておくとちょっとお得な小ネタや豆知識を紹介していきます。


    ■戦闘関連
  • 靴を履いているときと履いていないときの足音は違う(大きさに違いはほとんどなし)。
  • 構えている銃が壁を貫通して見えることはなくなったが、肩にかけている装備は壁から貫通して見えることがあるので建物に貼り付いているときなどは注意。
  • しゃがみとジャンプキーをタイミングよく押すことにより、通常より高いジャンプができる。特定の窓などから飛び出すことが可能。
  • パルスのダメージはエリアの収縮が終わったときに上昇。
  • スナイパーライフル、ショットガン、M249は移動が最も遅く、次にアサルトライフル、SMGの順に遅くなる(それ以外は同じ)。
  • パンチにもヘッドショット判定があり、ジャンプ中にパンチをすると威力が高いパンチを出すことができる。
  • 長押しのADSは通常のADSより精度が低い。
  • FPPモードはフリールックで真後ろまでは見えないが、車とアイテム使用中に限り真後ろを見ることができる。
  • 最後の最後でエリアがなくなる場所は、円の中心とは限らない。
  • 投擲物は5キーを押すと種類を切り替えることが可能。
  • DuoとSquadで気絶をするのはチームメンバーが生きている場合のみ。


    ■ビークル関連
  • 車のタイヤはパンクさせる事ができる(バイクはパンクしない)。
  • タイヤのHPは100。
  • 車次第ではあるが、パンクさせるタイヤの位置によって速度などが変わる。
  • 車の走行中30km/h以上で下車するとダメージを受けるが、座席移動はダメージを受けない。
  • 下車は座席に近いドア側に降りる。
  • バイクの後部座席はSMGとハンドガンが使用可能。
  • バイクはSpace/Shift/E/Qで空中の姿勢を制御できる。
  • 横転した車はフラググレネードを投げて爆風で起こすことは可能。


    ■アイテム関連
  • 防具のHPは撃たれた銃の威力分だけ減る
  • ヘルメットはその2.5倍
  • 耐久が1でも残っていれば効果は発揮できる(耐久1のLv3ヘルメットでもKar98のヘッドショットで即死はしない)。
  • 各防具のダメージカット率
    Lv1防具: 30%
    Lv2防具: 40%
    Lv3防具: 55%
  • 4倍スコープの着弾位置は、三角形の先の部分。
  • アサルトライフルの銃声が聞こえる範囲は700m。サプレッサーをつけた場合は400m。
  • スナイパーライフルの銃声が聞こえる範囲は1000m。サプレッサーをつけた場合は400m。
  • SMGの銃声が聞こえる範囲は400m。サプレッサーをつけた場合は100m。
いかがでしたでしょうか?知らなかった!と言う情報が1つでも見つかれば幸いです。
《SouL》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 8 件

編集部おすすめの記事

特集

Game*Spark アクセスランキング

  1. 【ネオげむすぱ放送部】毎週木曜日19:30から『マインクラフト』をプレイ! 豆腐ハウス職人えれ子の挑戦

    【ネオげむすぱ放送部】毎週木曜日19:30から『マインクラフト』をプレイ! 豆腐ハウス職人えれ子の挑戦

  2. 【特集】『1度は遊んでおきたいSteam基本無料ゲーム』10選

    【特集】『1度は遊んでおきたいSteam基本無料ゲーム』10選

  3. 【特集】『エースコンバット』歴代シリーズ解説―最新作『7』との関係は?(11/7更新)

    【特集】『エースコンバット』歴代シリーズ解説―最新作『7』との関係は?(11/7更新)

  4. 【特集】目指せダイア!『レインボーシックス シージ』初心者脱出ガイド

  5. 【年末企画】『海外で最も評価された国産ゲーム』TOP20 (2016年)

  6. 【ネオげむすぱ放送部】『モンスターハンター:ワールド』ベータテスト版、火曜20:30より生放送!―体験版でもひと狩りいこうぜ!

  7. 【特集】『Steamで遊べる名作アドベンチャーゲーム』10選―絶対にプレイすべき傑作集

  8. 暑いからタイ産ホラー『Home Sweet Home』の恐怖で涼んでみた―デモ版プレイレポ

  9. 【特集】『初代プレステの“風変わり”なアドベンチャーゲーム』7選

  10. 【PR】『Steamのオープンワールドサバイバルゲーム』 7選

アクセスランキングをもっと見る

page top