Steamから130本超のインディータイトルが一斉削除―小規模作品メインのスタジオ関連か | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Steamから130本超のインディータイトルが一斉削除―小規模作品メインのスタジオ関連か

Steamのデータベースの解析を行う有志サイト「Steamdb」の調査より、2017年9月26日付けでSteamから130本を超えるタイトルが一斉に削除されていることが判明しています。

ゲーム文化 カルチャー
Steamから130本超のインディータイトルが一斉削除―小規模作品メインのスタジオ関連か
  • Steamから130本超のインディータイトルが一斉削除―小規模作品メインのスタジオ関連か

Steamのデータベースの解析を行う有志サイト「Steamdb」の調査より、2017年9月26日付けでSteamから130本を超えるタイトルが一斉に削除されていることが判明しています。

今回削除されたタイトルは、全て数ドル程度の価格帯の小規模タイトルを非常に短いスパンでリリースし続けるZonitron Productionsなどからリリースされたものとなっています。Valveや関係者からのコメントは発表されておらず、Steamから同社のタイトルが一斉に削除された背景は不明です。




なお、有志の調べによれば、Steamでのゲームリリースを容易にする「Steam Direct」の開始に伴い、同社の2017年度のゲームリリース本数は前年の800%近い130本前後となっていました。これはSteam全てのゲームの1%近い数字です。

また、Steamでのゲーム売上を統計から推量的に導き出すサービスSteamspyによれば、同社のタイトルの所有者数(筆注:バンドル販売なども多く含まれているため、実際の売上数ではない)は前年までのゲームについては100万本前後近いものも多かったものの、2017年度リリースのタイトルについては軒並み数千本程度の所有者数に留まっています。

多くのタイトルはSteamにて既に所有している場合、継続したダウンロード・プレイなどは可能な模様ですが、プロフィールページのSteamのライブラリ本数からは抹消されるため、一部のユーザーはライブラリのゲーム所持本数の大幅な低下を確認できるかもしれません。
《Arkblade》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 18 件

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 『ディビジョン2』は外見だけではない!音もリアルに再現する“ワシントンD.C.”を構築―ステージイベントレポ【UBIDAY 2018】

    『ディビジョン2』は外見だけではない!音もリアルに再現する“ワシントンD.C.”を構築―ステージイベントレポ【UBIDAY 2018】

  2. 賞品はユービーアイソフト1年分!愛がたっぷり伝わってきたコスプレコンテスト【UBIDAY 2018】

    賞品はユービーアイソフト1年分!愛がたっぷり伝わってきたコスプレコンテスト【UBIDAY 2018】

  3. 視界悪そう…鎧を着て『ダークソウル2』をプレイするストリーマー現る

    視界悪そう…鎧を着て『ダークソウル2』をプレイするストリーマー現る

  4. 『フォーオナー』新拡張「マーチング ファイヤー」体験会イベント!4vs4に部下AI交えた大規模攻城戦【UBIDAY 2018】

  5. 「BitSummit Roadshow」が海外進出!上海の「WePlay Game Expo 2018」に出展

  6. 『ダークソウル』コラボアクセサリー「スズメバチの指輪」近日予約開始―「狼の指輪」も現物公開

  7. 思わず息を呑む!実写すぎる『GTA V』新ビジュアルMod「PRSA」が登場

  8. ナスリ選手『FIFA 19』Paris Games Week 2018大会へ進出!「CONTINENTAL CUP 2018」日本選考会レポ

  9. どっぷり浸れる「UBIDAY 2018」フォトレポート!『スターリンク』国内発売日もサプライズ発表【UBIDAY 2018】

  10. 『ザ クルー2』JAPAN CUP決勝戦レポ!日本最速の栄冠は誰の手に【UBIDAY 2018】

アクセスランキングをもっと見る

page top