キモカワいいハトになって小競り合う対戦ACT『Pigeon Fight』がSteamで配信開始 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

キモカワいいハトになって小競り合う対戦ACT『Pigeon Fight』がSteamで配信開始

インディーデベロッパーのOnionMilkが開発した、ハトになって戦う対戦アクションゲーム『Pigeon Fight』がSteamで配信されています。

ゲーム文化 インディーゲーム
キモカワいいハトになって小競り合う対戦ACT『Pigeon Fight』がSteamで配信開始
  • キモカワいいハトになって小競り合う対戦ACT『Pigeon Fight』がSteamで配信開始
  • キモカワいいハトになって小競り合う対戦ACT『Pigeon Fight』がSteamで配信開始
  • キモカワいいハトになって小競り合う対戦ACT『Pigeon Fight』がSteamで配信開始


インディーデベロッパーのOnionMilkが開発した、ハトになって戦う対戦アクションゲーム『Pigeon Fight』がSteamで配信されています。




同作は、最大8人でのローカルマルチプレイが可能な見下ろし型対戦アクション。プレイヤーはポリゴン製のキモカワいいハトを操作して、他のハトより多くのパン屑を食べる「Bread Hunt」、制限時間内に自分以外のハトに自分の感染症をうつす「Pigeon Fever」、首にさげたパンのリングを奪われないように逃げる「Pigeon Kingess」の3つのゲームモードで競うことが可能です。また、チーム戦として敵の陣地からパンを盗む「Capture The Bread」、より多くの糞をしてフィールドを自チームの糞で埋めたほうが勝利する「Poop Point」が存在します。その他にもサンドボックスモードとして「Movie Editor」モードが存在し、ハトを使用して自由にアニメーションを制作することが可能です。

そんな本作は480円でWindows向けに配信中。残念ながらまだオンラインでのマルチプレイには対応していませんが、今後のアップデートで対応する予定であると伝えています。
《吉河卓人》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 月が割れた終末サバイバルADV『Don't Escape: 4 Days in a Wasteland』配信日決定!

    月が割れた終末サバイバルADV『Don't Escape: 4 Days in a Wasteland』配信日決定!

  2. 『フォートナイト』銃玩具「ナーフ」ラインナップが発表、海外予約開始!

    『フォートナイト』銃玩具「ナーフ」ラインナップが発表、海外予約開始!

  3. ハリウッド実写映画「名探偵ピカチュウ」可愛さがクセになる海外ティーザー映像

    ハリウッド実写映画「名探偵ピカチュウ」可愛さがクセになる海外ティーザー映像

  4. Twitch主催『Apex Legends』初の公式大会でNinja率いるチームが優勝

  5. オリジナル版の雰囲気を再現する『バイオハザード RE:2』UI変更Modが登場!

  6. 【特集】もうバカにされない!『オンラインゲーム英語スラングまとめ』

  7. NES版『スーパーマリオブラザーズ』激レア未開封品が約1,100万円で落札―二都市のみでテスト販売された逸品

  8. 『エースコンバット7』から架空機「X-02S」と「ADF-11F」がプラモ化!レーベンは分離も可能

  9. PC版『バイオハザード RE:2』に一人称カメラ視点でプレイできるModが登場

  10. 『Nuclear Power Station Creator』Steam早期アクセス開始―日本の電力需要を原発で賄う経営ストラテジー

アクセスランキングをもっと見る

page top