海外パブリッシャーが『メタルウルフカオス』や『カルノフ』の復活を計画!? | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

海外パブリッシャーが『メタルウルフカオス』や『カルノフ』の復活を計画!?

数々の優れたインディーゲームを発掘している海外パブリッシャーDevolver Digitalが、2018年に何をすべきかフォロワーからの投票を募っています。

ニュース ゲーム業界
海外パブリッシャーが『メタルウルフカオス』や『カルノフ』の復活を計画!?
  • 海外パブリッシャーが『メタルウルフカオス』や『カルノフ』の復活を計画!?
数々の優れたインディーゲームを発掘している海外パブリッシャーDevolver Digitalが、2018年に何をすべきかフォロワーからの投票を募っています。


選択肢の中には以前に同社が「復活のためなら手助けする」とフロム・ソフトウェアに熱いメッセージを送っていたメタルウルフカオスMETAL WOLF CHAOS)』も含まれており、作品への愛と発言の本気度がうかがえます。

2004年に初代Xboxで発売された『メタルウルフカオス』は、アメリカ合衆国大統領が自らパワードスーツを着用し、クーデター軍に立ち向かう破壊戦闘アクション。個性的すぎる登場人物などで非常に高い人気を持ち、今なお移植や互換対応、リメイクやリマスターが望まれる人気作です。


本作は国外では発売されていないにも関わらず名前が知られており、今回Devolver Digitalが行った投票でも一番人気を獲得しています。実現の可能性がどれだけあるのか分かりませんが、ファンのためにも是非実現してほしいですね。

なお、投票では『メタルウルフカオス』の他、“『カルノフ』のリブート”や“独自のVRプラットフォーム”、そして“ソーシャルメディアでのアンケートを減らす”が選択肢として用意されています。
《RIKUSYO》

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 中世ストラテジー最新作『Crusader Kings III』発表! 前作『Crusader Kings II』は無料化

    中世ストラテジー最新作『Crusader Kings III』発表! 前作『Crusader Kings II』は無料化

  2. THQ Nordicが日本法人THQ Nordic Japan設立―日本市場でのビジネスを本格始動

    THQ Nordicが日本法人THQ Nordic Japan設立―日本市場でのビジネスを本格始動

  3. 『メタルマックス』の新世代を告げるティーザー映像を公開─世界はリアルに描かれ、“ポチ”も走る!

    『メタルマックス』の新世代を告げるティーザー映像を公開─世界はリアルに描かれ、“ポチ”も走る!

  4. ゾンビサバイバル『7 Days to Die』が『Killing Floor』のアセット無断使用でSteam Greenlightから削除

  5. 『Star Wars ジェダイ:フォールン・オーダー』が完成報告!開発者からは難易度についての情報も

  6. 【漫画じゃんげま】202.「メガネモデル」の巻

  7. 『マインクラフト』新たなバイオームや敵が登場する「ネザーアップデート」の情報が公開!

  8. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  9. 地獄ホラー新作『Succubus』発表!『Agony』に登場した淫魔サキュバスが主人公に

  10. 新たなバンドル月額サービス「Humble Choice」が発表―「Humble Monthly」から改定へ【UPDATE】

アクセスランキングをもっと見る

1
page top