中国産スパロボACT『Code: HARDCORE』タイトル変更へ―日本の商標に抵触したため | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

中国産スパロボACT『Code: HARDCORE』タイトル変更へ―日本の商標に抵触したため

中国のインディーデベロッパーRocket Punchが、PS4/PC向けに開発中の2D横スクロールアクション『Code: HARDCORE』。Kickstarterキャンペーン後も着実に開発が続く同作ですが、そのタイトルを変更せざるを得なくなってしまったことを、支援者向けに発表しています。

PC Windows
中国産スパロボACT『Code: HARDCORE』タイトル変更へ―日本の商標に抵触したため
  • 中国産スパロボACT『Code: HARDCORE』タイトル変更へ―日本の商標に抵触したため
中国のインディーデベロッパーRocket Punchが、PS4/PC向けに開発中の2D横スクロールアクション『Code: HARDCORE』。Kickstarterキャンペーン後も着実に開発が続く同作ですが、そのタイトルを変更せざるを得なくなってしまったことを、支援者向けに発表しています。

その理由とは日本の商標。支援者のみが閲覧可能なフォーラム上で公開されたRocket Punchの報告によれば、他国では既に大きなコストを掛け商標を取得したものの、日本では『DOA2 HARD・CORE』(『DEAD OR ALIVE 2』のマイナーチェンジ版)と名称の類似が見られるとのことで商標登録ができなかったとのこと。この問題発生に伴い、同社ではゲームタイトルを新たなものへ変更することを決定したとしており、支援者に対し公式フォーラム上にて新しい同作の名前についてのアイディアを募っています。

なお、本タイトル変更とは別件となりますが、10月末には、同作支援者のうち、プレイアブルなゲーム内キャラクターとして登場する報酬を取得したユーザーに対し、ゲーム内キャラクターの元となる自身の写真や、使用する機体についての詳細を決めるためのアンケートが実施されています。該当のユーザーは報酬を逃してしまうことがないようにチェックしておきましょう。
《Arkblade》

編集部おすすめの記事

PC アクセスランキング

  1. 新作アクションADV『A Plague Tale: Innocence』プレイレポート!怖すぎる中世フランスで描かれる少年少女の逃避行

    新作アクションADV『A Plague Tale: Innocence』プレイレポート!怖すぎる中世フランスで描かれる少年少女の逃避行

  2. スクエニRPG『オクトパストラベラー』PC版の予約が開始!

    スクエニRPG『オクトパストラベラー』PC版の予約が開始!

  3. 『ダンジョンキーパー』風ダンジョン建築ストラテジー『War for the Overworld』日本語正式対応!

    『ダンジョンキーパー』風ダンジョン建築ストラテジー『War for the Overworld』日本語正式対応!

  4. オープンワールドACT『Eden Rising』正式版が配信開始―最大8人の協力プレイ対応

  5. 死者を操るハクスラRPG『Undead Horde』Steamで正式リリース!日本語にも対応

  6. 『東方』第17弾『東方鬼形獣』Steam版発表!ストアページも公開に

  7. ルールを動かすパズルゲーム『Baba Is You』発売―ルール、目的、自分自身さえも変化させてクリアを目指す

  8. 【吉田輝和の絵日記】スナイプTPS『Sniper Elite V2 Remastered』敵地に潜入し、狙撃ポジションを見つけ、暗殺!

  9. ワープポータル対戦シューター『Splitgate: Arena Warfare』基本無料で5月23日リリース決定

  10. 有名DRPGの日本産スピンオフがSteamに登場!『ウィザードリィ 囚われし魂の迷宮』PC版発表―日本語対応

アクセスランキングをもっと見る

1
page top