EA本社から直送!『STAR WARS バトルフロント II』ゲームプレイ動画―スターファイター・アサルト編 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

EA本社から直送!『STAR WARS バトルフロント II』ゲームプレイ動画―スターファイター・アサルト編

本記事では、航空機のみのルール“スターファイター・アサルト”のプレイ動画をご紹介します。

家庭用ゲーム PS4
EA本社から直送!『STAR WARS バトルフロント II』ゲームプレイ動画―スターファイター・アサルト編
  • EA本社から直送!『STAR WARS バトルフロント II』ゲームプレイ動画―スターファイター・アサルト編
※本記事・動画にはネタバレが含まれる可能性があります※

11月17日に発売を迎える、PS4/Xbox One/PC『STAR WARS バトルフロント II(Star Wars Battlefront 2)』。今回、Game*Spark編集部は、現地時間11月6-7日に、エレクトロニック・アーツ本社にて行われた本作のレビュー&キャプチャーイベントに参加。1日8時間、計16時間に渡りみっちりとアーケード&マルチプレイモードをプレイし、動画に収めてきました。なお、PS4日本語吹き替え版でのプレイになります。

本記事では、航空機のみのルール“スターファイター・アサルト”のプレイ動画をご紹介します。スターファイター・アサルトは、大規模マップで行う12vs12のオブジェクティブルールです。攻撃・防衛に分かれ、マップによって異なる目標達成を目指します。このルールでもクラス制が採用されており、ファイター・インターセプター・ボマー、そしてバトルポイントで使えるヒーローシップから選択可能です。

特筆すべきは“操縦のしやすさ”。通常、この手の航空機は操縦が難しく、上級者向けというイメージが有りますが、本作ではこれがかなり簡略化されています。左スティック前後でスロットル、左スティック左右で機体のロール(回転)、右スティックで照準と進行方向、機体の姿勢制御に関わる操作はほぼこれだけ。本作の絶妙なスピード感と広大なマップも相まって、非常に操作しやすく感じました。まあそれでも、デブリにぶつかるときはぶつかりますが…。

「航空機とか無理…」と乗らず嫌いしている人もぜひ、スターファイター・アサルトをプレイしてみてください。意外と、楽しくプレイできるかもしれませんよ。




まずは“未知領域”での試合から。このマップでは、タレット・ジェネレーターの破壊→兵員輸送機の破壊→偏光シールドの破壊→ブリッジの破壊と目標が移り変わっていきます。この動画で主に使用しているファイタークラス(このマップではTX-70 Xウィング)は、バランスに優れた機体。初心者の方はまずここから使ってみるのをおすすめします。途中使っているポー・ダメロンのヒーローシップは、索敵能力と対オブジェクト性能が強化されたファイタークラスと言ったイメージ。また、一般兵よりも高い耐久力とBB-8による高速リペアで継戦能力にも優れています。しかし、そんなヒーローシップも小惑星やデブリに当たれば即終了。チームメンバーへの罪悪感とポイントを失った喪失感は大きい…。


こちらはカミーノでのプレイ。スターファイター・アサルトでは宇宙空間だけではないのです。冒頭で使用しているトライファイターはインターセプタークラスの機体。インターセプターは機動力が高いクラスで、ドッグファイトや足の遅い目標への攻撃で真価を発揮します。加減速とロールでかなり小回りを利かせることができ、アフターバーナーによる急加速でミサイルのロックオンを振り切ることもできます。


ライロスでの試合。冒頭で使っているボマークラスの機体は、足が遅いものの対オブジェクト攻撃力に優れており、目標の耐久力をガリガリと削っていくことができます。ライロスにはデブリがないものの、最後の破壊/防衛目標がかなり奥まったところにあり、慎重な操作が求められます。また、AI操作の爆撃部隊が定期的に飛来しオブジェクトに攻撃を加えます。防衛側には早急な迎撃、攻撃側には護衛が求められます。

今回のイベントでは上記の他にも、デブリ回避能力が求められるエンドアや、βテストでもプレイできたフォンドアでもプレイしました。よければこちらも御覧ください。



『STAR WARS バトルフロント II』は2017年11月17日にPS4/Xbox One/PCにて発売予定。デジタルデラックスエディションでは11月14日よりプレイ可能です。

『STAR WARS バトルフロント II』全ゲームプレイ動画はこちら

取材協力:EA Japan
《Game*Spark》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

編集部おすすめの記事

特集

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. Biowareが新作アクションRPG『Anthem』アルファ段階終了を報告、チーム内では『Baldur's Gate』開発時のような熱気も

    Biowareが新作アクションRPG『Anthem』アルファ段階終了を報告、チーム内では『Baldur's Gate』開発時のような熱気も

  2. 『エースコンバット7』スペシャルステージレポ―脚本の片渕監督ら豪華ゲストが登壇【TGS2018】

    『エースコンバット7』スペシャルステージレポ―脚本の片渕監督ら豪華ゲストが登壇【TGS2018】

  3. 今から始める『Dead by Daylight』超初心者向け入門ガイド!キラー/サバイバーになって恐怖の鬼ごっこを楽しもう【特集】

    今から始める『Dead by Daylight』超初心者向け入門ガイド!キラー/サバイバーになって恐怖の鬼ごっこを楽しもう【特集】

  4. 『JUDGE EYES:死神の遺言』MCU氏が3DCGのキャラクターとして出演決定!主人公の八神とバトルになることも…

  5. 『GOD EATER 2 RAGE BURST』が10月3日より「PS Plus」のフリープレイで登場決定!

  6. 『キングダム ハーツIII』衝撃的なワンシーン―ソラVSアクアの戦闘画面が公開!

  7. 『Dead by Daylight』今後の日本展開や新DLCについて訊いたディレクターインタビュー!【TGS2018】

  8. PS VR、最近はどうですか?―SIEWWS・吉田修平氏インタビュー【TGS2018】

  9. 襲いくる世界と主人公の一日を収めた新映像も…!『Days Gone』メディアセッション【TGS2018】

  10. 『モンハン:ワールド』「ナナ・テスカトリ」や「ゾラ・マグダラオス」の“歴戦王”が登場決定!『Horizon Zero Dawn』コラボ第3弾の開催も

アクセスランキングをもっと見る

page top