「The Game Awards 2017」配信視聴者は昨年の3倍に!―その他様々な統計情報が公開 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

「The Game Awards 2017」配信視聴者は昨年の3倍に!―その他様々な統計情報が公開

ゲーム文化 イベント

「The Game Awards 2017」配信視聴者は昨年の3倍に!―その他様々な統計情報が公開
  • 「The Game Awards 2017」配信視聴者は昨年の3倍に!―その他様々な統計情報が公開
YouTube:https://youtu.be/Bs5Ml7_2wT0

日本時間12月8日より行われた今年1年を締めくくるゲームイベント「The Game Awards 2017」ですが、同イベントの配信視聴者が昨年の380万人から202%増の1,150万人に到達したことが明らかにされました。その他、様々な統計情報も伝えられています。


・Twitterでは#TheGameAwardsが世界的なトレンドとなり、#TheGameAwardsハッシュタグでのツイートは昨年の2.7倍、The Game Awards関連コンテンツのツイートを行った人は昨年の2倍に。(ソース: Twitter)

・Nielsenによると、The Game Awardsは現地時間2017年12月7日の最もソーシャルな24/7プログラムで、米国ではブロードキャストとケーブルテレビを凌駕した。(ソース: Social Content Ratings, 12/7/17、スポーツイベントは除外)

・TwitchではThe Game Awards視聴者の70%がTwich拡張機能を利用してアワード勝者を予想。放送中に70万件の予想が行われた。1,372のTwitch配信者がThe Game Awardsを共同配信し、3,522人の視聴者がすべてのアワードカテゴリでの勝者を正確に予想した。(ソース: Twtich)

・SteamではThe Game Awardsセールとともにゲームプレゼントが初めて行われ、信じられないほどの視聴者の増加を助けた。Steamでの配信視聴者は平均70分視聴した。

・ショーまでの3週間で、The Game Awardsウェブサイト(Facebookによるログオン)、Google検索、Twitterダイレクトメッセージ、Facebookメッセンジャーを通し、すべてのメインアワードカテゴリで700万回を超えるファン投票が行われた。

・これまでのThe Game Awards配信視聴者数(VOD視聴者は除く)
2017年: 1,150万人 (202%増)
2016年: 380万人 (65%増)
2015年: 230万人 (23%増)
2014年: 190万人

エグゼクティブ・プロデューサーのGeoff Keighley氏は、The Game Awards 2017の視聴者の感心と反応を喜ぶとともに、「ビデオゲームとゲーマーはポップカルチャーの業界図において重要度と注目度が高まっています」と語っています。
《RIKUSYO》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 6 件

編集部おすすめの記事

特集

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 映画「ブレードランナー 2049」CRYENGINE使用シーンをUE4で再現したクリエイター現る

    映画「ブレードランナー 2049」CRYENGINE使用シーンをUE4で再現したクリエイター現る

  2. 『Doom』の世界でのんびり過ごす『どう森』ライクなMod「Mr. Friendly」新バージョンが配信

    『Doom』の世界でのんびり過ごす『どう森』ライクなMod「Mr. Friendly」新バージョンが配信

  3. 12時間で目標達成した『Knuckle Sandwich』Kickstarterストレッチゴールの予定はなし

    12時間で目標達成した『Knuckle Sandwich』Kickstarterストレッチゴールの予定はなし

  4. shroudが「Cloud9」離脱―『CS:GO』競技シーンから正式にリタイア

  5. PC自作シム『PC Building Simulator』が日本語対応!“RX Vega 56/64”も追加

  6. ケイン・コスギがTwitchで『LoL』配信をスタート!スポンサー登録で「パーフェクバァディ」が聞ける【UPDATE】

  7. ロシアでTwitch/Steam/Twitterなど一部がアクセス遮断対象に―暗号化チャットの禁止余波か

  8. 全米高等学校連盟が“e-Sports”を競技として採択―シュータータイトルは適応外

  9. 『ディビジョン』実写映画に「デッドプール2」デヴィッド・リーチ監督が参加へ―スティーヴン・ギャガンは降板か

  10. 米国のゲーマー、本物の嵐に襲われながらも無視して『フォートナイト』をプレイ…避難後も「ゲームのことを考えていた」

アクセスランキングをもっと見る

page top