「ゲーム内少額課金」に金銭を全く払わない消費者は僅か5.8%―海外統計サイト報告 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

「ゲーム内少額課金」に金銭を全く払わない消費者は僅か5.8%―海外統計サイト報告

海外のデータベースサイト「Qutee」が、マイクロトランザクション(少額課金)に関する消費者意識の統計レポートを公開しています。

ニュース ゲーム業界
「ゲーム内少額課金」に金銭を全く払わない消費者は僅か5.8%―海外統計サイト報告
  • 「ゲーム内少額課金」に金銭を全く払わない消費者は僅か5.8%―海外統計サイト報告
海外のデータベースサイト「Qutee」が、ゲーム内少額課金(マイクロトランザクション)に関する、消費者意識の統計レポートを公開しています。

今回の統計は、同サイトが2018年以降、合計1万人以上からの意見を募り作成されたもの。レポートによると、68.6%の消費者がスキンなど外見要素のみの少額課金であれば許容できるとしており、22%の消費者はPay to Winにつながるものを「嫌悪」や「有害」などの反応を示しています。一方で少額課金に対して全く金銭を使わないと回答した消費者はわずか5.8%に留まりました。また、2.4%の消費者は前払いするほうが良いと回答しており、1.3%の消費者は少額課金のファンであると回答しています。

各国の政界を動かし始めている「ルートボックス問題」とも関係の深いゲーム内の少額課金。ルートボックス規制の流れが強くなっていることもあり、消費者であるユーザーの意識も注目され始めていることが伺えます。
《吉河卓人》
BFV最新ニュース[PR]

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 32 件

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 『鉄拳7』DLC9「ニーガン」PVと追加情報を国内向けに公開!ストーリー仕立ての特別映像も披露

    『鉄拳7』DLC9「ニーガン」PVと追加情報を国内向けに公開!ストーリー仕立ての特別映像も披露

  2. 人喰いサメのアクションRPG『Maneater』はEpic Gamesストア先行配信に―独占期間は12ヶ月間

    人喰いサメのアクションRPG『Maneater』はEpic Gamesストア先行配信に―独占期間は12ヶ月間

  3. 『CoD:BO4』大型アップデート「作戦名:絶対零度」PS4先行配信!ハッカー「Zero」など新要素を各モード別に紹介

    『CoD:BO4』大型アップデート「作戦名:絶対零度」PS4先行配信!ハッカー「Zero」など新要素を各モード別に紹介

  4. 『Fallout 76』12月11日のアップデートがコンソール版のみ2日間延期ーPC版は変更なし

  5. 『フォートナイト』v7.01パッチノート!1マッチで1本しか現れない武器「インフィニティブレイド」が登場

  6. MSIが指定のNVIDIA製品購入で『フォートナイト』特別バンドルが貰えるキャンペーンを実施中

  7. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  8. 『モンハン:ワールド』大型拡張DLC「アイスボーン」発表!「“G”相当の大ボリューム」と明言

  9. PS4/スイッチ新作『スーパーロボット大戦T』2019年3月20日に発売決定!【UPDATE】

  10. 『パンツァードラグーン』『ツヴァイ』のリメイクが海外発表!―初代は2019年末までに発売予定

アクセスランキングをもっと見る

page top