スイッチ『マリオテニス エース』発売日決定─「ねらいうち」「加速」の駆け引きが熱い! | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

スイッチ『マリオテニス エース』発売日決定─「ねらいうち」「加速」の駆け引きが熱い!

任天堂は、3月9日に実施した「Nintendo Direct 2018.3.9」にて、ニンテンドースイッチソフト『マリオテニス エース』の最新情報を公開しました。

家庭用ゲーム Nintendo Switch
スイッチ『マリオテニス エース』発売日決定─「ねらいうち」と「加速」の駆け引きが熱い! 新ショットで一発逆転も
  • スイッチ『マリオテニス エース』発売日決定─「ねらいうち」と「加速」の駆け引きが熱い! 新ショットで一発逆転も
  • スイッチ『マリオテニス エース』発売日決定─「ねらいうち」と「加速」の駆け引きが熱い! 新ショットで一発逆転も
  • スイッチ『マリオテニス エース』発売日決定─「ねらいうち」と「加速」の駆け引きが熱い! 新ショットで一発逆転も
  • スイッチ『マリオテニス エース』発売日決定─「ねらいうち」と「加速」の駆け引きが熱い! 新ショットで一発逆転も
  • スイッチ『マリオテニス エース』発売日決定─「ねらいうち」と「加速」の駆け引きが熱い! 新ショットで一発逆転も
  • スイッチ『マリオテニス エース』発売日決定─「ねらいうち」と「加速」の駆け引きが熱い! 新ショットで一発逆転も
  • スイッチ『マリオテニス エース』発売日決定─「ねらいうち」と「加速」の駆け引きが熱い! 新ショットで一発逆転も
  • スイッチ『マリオテニス エース』発売日決定─「ねらいうち」と「加速」の駆け引きが熱い! 新ショットで一発逆転も

任天堂は、3月9日に実施した「Nintendo Direct 2018.3.9」にて、ニンテンドースイッチソフト『マリオテニス エース』の最新情報を公開しました。

本作にはマリオを始めとする特徴の異なる15人以上のキャラクターが登場し、スイッチならではの多彩なプレイスタイルが可能。プレイ人数は最大4人で、白熱したテニスバトルを楽しむことができます。


トップスピンやスライス、ロブといった基本ショットを使い分けて戦いますが、この他に新ショットとなる「ねらいうち」も登場。ジャイロ操作でピンポイントな場所に打ち込むことができるので、ここぞという場面で決めると試合を有利に運べます。


しかも、「ねらいうち」で放つショットは強力なので、まともに受けるとラケットがダメージを負うほど。3回受けるとラケットが壊れてしまい、試合が続けられなくKO負けになってしまいます。ですが、「ねらいうち」のショットをタイミングよく打ち返すと「ブロック」が発動し、ダメージを防ぐことができるので、積極的に狙いたいところです。


また、「ねらいうち」のショットはかなり速いので、「加速」を使って追いつきましょう。「加速」を使っている間は世界がスローモーションになり、際どいショットにも追いつきやすくなります。また、「ブロック」が成功しやすくなる効果があるのも嬉しい点です。


ただし、「ねらいうち」と「加速」はいつでも使えるわけではなく、発動には「エナジーゲージ」が必要となります。このゲージはラリーを続けることでも溜まりますが、新ショット「テクニカルショット」を成功させることでゲージを最も大きく溜めることができます。


ボールまで遠い時に飛びついて放つ「テクニカルショット」は、ゲージを溜めるだけでなく、戦略上でも有効なショットですが、タイミングや距離が合わないと、エナジーを消費したり失点する可能性もあるリスキーなショットでもあるのでご注意を。成功した時のリターンも大きいので、しっかりと使いこなしたいショットです。


そして「エナジーゲージ」が最大になると、「スペシャルショット」の発動が可能に。エナジーを大きく消費するものの、相手のラケットを一撃で破壊する強力なショットです。もっとも、「スペシャルショット」も「ブロック」が可能なので油断は禁物。強力なだけに、放つタイミングは慎重に。

エナジーゲージの使い方ひとつで、攻撃寄りや防御重視で戦える『マリオテニス エース』。自分の戦法に合った使い方で、手に汗握る駆け引きを制しましょう。ちなみに、基本ショットだけで戦える「シンプルルール」で楽しくこともできます。


また本作は、オンライン対戦にも対応しており、他のプレイヤーやフレンドと気軽に対戦ができるほか、オンライントーナメントも随時開催予定。トーナメントでは、開催期間中の成績でランキングを競えるだけでなく、参加特典で特別な衣装や追加キャラがもらえます。


さらにユニークな楽しみ方として、ジョイコンをテニスラケットに見立てて操作できる「スイングモード」も収録されているので、いつもと違う遊び方も堪能できます。気になる発売日も決定し、2018年6月22日にリリースされます。価格は5,980円(税抜)です。


また、リリースに先駆けて「発売前先行オンライン大会」の開催も明らかに。日程や詳細は後日発表されるので、楽しみにお待ちください。

YouTube 動画URL:https://www.youtube.com/watch?v=vShMPuctcNI

(C)Nintendo

スイッチ『マリオテニス エース』発売日決定─「ねらいうち」と「加速」の駆け引きが熱い! 新ショットで一発逆転も

《臥待 弦》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 6 件

編集部おすすめの記事

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 【吉田輝和の絵日記】アクションADV『シャドウ オブ ザ トゥームレイダー』刮目!ララの腕力(かいなぢから)

    【吉田輝和の絵日記】アクションADV『シャドウ オブ ザ トゥームレイダー』刮目!ララの腕力(かいなぢから)

  2. 今から始める『Dead by Daylight』超初心者向け入門ガイド!キラー/サバイバーになって恐怖の鬼ごっこを楽しもう【特集】

    今から始める『Dead by Daylight』超初心者向け入門ガイド!キラー/サバイバーになって恐怖の鬼ごっこを楽しもう【特集】

  3. 開発者なのに実は怖がり!?『Dead by Daylight』Twitchステージレポ【TGS2018】

    開発者なのに実は怖がり!?『Dead by Daylight』Twitchステージレポ【TGS2018】

  4. 『エースコンバット7』プレイレポ―フレームレートも改善し昨年より遊びやすくなった【TGS2018】

  5. 【吉田輝和のTGS絵日記】時間よ止まれ!フロムVR新作『Deracine』でイタズラ大好き紳士になる

  6. 期待の新作対戦ロボACT『Synaptic Drive』試遊レポート―「『カスタムロボ』的な面白さを活かし発展させたい」【TGS2018】

  7. 『どうぶつの森』スイッチ向け新作を発表!2019年発売予定

  8. 『フォートナイト』ニンテンドースイッチ本体バンドル版が海外で発表、ユニークな衣装もついてくる!

  9. 自由エルジア復活!?『エースコンバット7』VRモード体験レポ―スタッフインタビューも

  10. Amazonにて「東京ゲームショウ2018」特集ページが公開中!開催記念セールも実施【TGS2018】

アクセスランキングをもっと見る

page top