PS4版『ワンダと巨像』を手掛けたBluepointが新たなリメイクを進行中 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

PS4版『ワンダと巨像』を手掛けたBluepointが新たなリメイクを進行中

アクションアドベンチャー『ワンダと巨像』のリメイクを手掛けたBluepoint Gamesが新たなリメイク企画を進行中であると海外メディアより報道されています。

ニュース ゲーム業界
PS4版『ワンダと巨像』を手掛けたBluepointが新たなリメイクを進行中
  • PS4版『ワンダと巨像』を手掛けたBluepointが新たなリメイクを進行中
アクションアドベンチャー『ワンダと巨像』のPS4版リメイクを手掛けたBluepoint Gamesが新たなリメイク企画を進行中であると、海外メディアより報道されています。

海外メディアのEurogamerによると、Bluepoint Gamesの社長兼共同経営者であるMarco Thrush氏は、『ワンダと巨像』のリマスターによってBluepointがAAAタイトルに必要な品質のアートコンテンツを身に着けたと語っているとのこと。更に、同氏は次のステップとしてアート用パイプラインやエンジンの増強、アーティストのワークフロー改善や雇用拡張を行っていることを明らかにしています。

また、同社のテクニカルディレクターであるPeter Dalton氏は『ワンダと巨像』の開発を通してBluepointが人員、スキル共に進化したことを明かし、その上で今まで探求してこなかった分野がオリジナルコンテンツの作成と拡張であると発言。Bluepointが移植やリメイクだけでない独自の開発も視野に入れていることを明確にしました。

加えてMarco氏は、現在進行中のプロジェクトが『ワンダと巨像』より大規模なものであるとコメント。ただしプロジェクトの詳細は明かされておらず、どんな作品のリメイクを行っているのか今後の続報に大きく期待されます。
《吉河卓人》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. ヒンドゥー教徒の政治家が『真・女神転生』に抗議―「神々や女神を悪魔として登場させることは冒涜」

    ヒンドゥー教徒の政治家が『真・女神転生』に抗議―「神々や女神を悪魔として登場させることは冒涜」

  2. SIE上級副社長が解雇―相手が未成年と知りながら性器画像を送信するといった行為が暴露される

    SIE上級副社長が解雇―相手が未成年と知りながら性器画像を送信するといった行為が暴露される

  3. 【無料配布】ユービーアイ創立35周年記念に都市建設SLG『Anno 1404 History Edition』12月14日まで配布中

    【無料配布】ユービーアイ創立35周年記念に都市建設SLG『Anno 1404 History Edition』12月14日まで配布中

  4. サメRPGから島サバイバル、WW1FPSまで「Humble Choice」12月度タイトルが提供開始!

  5. 『ニーア レプリカント』開発のトイロジックがAAAアクションゲームなど開発中―初の中途採用説明会も開催

  6. 日本でもNintendo Switch Onlineがダウン中―アメリカでAWSの大規模障害が発生

  7. 「The Game Awards 2021」ファンが選ぶ「Players’ Voice」部門の最終候補5本が決定!

  8. Tencent Games新ブランド「Level Infinite(レベル・インフィニット)」発表!e-Sportsや国際的パブリッシングなど様々な形でスタジオを支援

  9. 無料配布から始める『Dead by Daylight』。初心者はまずこれ覚えて!

  10. 神々が対決するフラッシュ格闘ゲーム『Faith Fighter』に各地の宗教団体が憤慨

アクセスランキングをもっと見る

page top