『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

ニュース 最新ニュース

『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン
  • 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン
  • 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン
  • 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン
  • 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン
  • 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン
  • 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン
  • 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン
  • 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

以前に任天堂のトラウマを特集する記事で『MOTHER3』そのものを取り上げましたが、本作はかなり衝撃的なシーンが多い作品になっています。本作は2006年に発売されたタイトルになりますが、今でも忘れられないという人は多いことでしょう。

今回の特集記事では、その中から特にインパクトがあると思われるシーンをチョイス。なお、本作をまだ遊んだことのない方は、この記事を読まずにまずプレイしましょう。

■関連記事

◆いい知らせと悪い知らせ



『MOTHER3』は第一章からかなり飛ばしてくるゲームです。タツマイリという小さな村に暮らす仲の良い家族の様子が描かれるものの、その後はいきなり不穏な空気になります。

第一章の主人公であるフリントは、森の火災により妻とふたりの息子が行方不明になったことを知ります。必死に探してなんとかその消息を掴むことはできたものの、友人のブロンソンから告げられたのは「いいしらせと それから わるいしらせがある」という言葉でした。

◆第3章 あやしい行商人



第3章はサルのサルサが主人公。彼は恋人のサルが人質ならぬサル質にされてしまったため、あやしい行商人であるヨクバの言うことを聞かざるを得ません。そしてヨクバはたいへんなロクデナシであり、事あることにサルサを電撃で痛めつけるのです。

まるでプレイヤーは自分が奴隷になっているかのような気分になりますが、何よりもっとも屈辱的なのはヨクバがいなければモンスターとの戦いに勝てないということ。己の力の無さをまざまざと見せつけられるシーンです。

次のページ:村の変貌&アレに目覚める瞬間
《すしし》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 24 件

編集部おすすめの記事

特集

ニュース アクセスランキング

  1. Steamサマーセール「銀河を超越するSummer Sale」がスタート! ミニゲームも登場

    Steamサマーセール「銀河を超越するSummer Sale」がスタート! ミニゲームも登場

  2. 『エースコンバット7』最新情報!ストーリー詳細やF-15Jなど一部登場機体がついに公開

    『エースコンバット7』最新情報!ストーリー詳細やF-15Jなど一部登場機体がついに公開

  3. どこでもプレジデンテ! 独裁国家経営シム『トロピコ』のiPad版が海外発表

    どこでもプレジデンテ! 独裁国家経営シム『トロピコ』のiPad版が海外発表

  4. E3 2018で最もツイート数が多かった統計情報をTwitter社が公開ー新作『スマブラ』が話題をリード!

  5. iOS版『フォートナイト』配信から3か月でおよそ110億円の収益に到達

  6. オンライン海戦ストラテジー『World of Warships』PS4/XB1版配信決定―7月から先行テストプレイ開始

  7. オープンワールドレース『ザ クルー 2』オープンベータでスタントコンテスト開催―優勝者は米で本格スタントを体験できちゃう!?

  8. エアーマンコスも登場!?『ストリートファイターV アーケードエディション』新コンテンツ・DLCの詳細情報

  9. 噂:2018年Steamサマーセールは6月21日から?大手データベース解析サイトがツイート

  10. 『PUBG MOBILE』400万DL突破―FPPなど実装する大型アップデート間もなく配信

アクセスランキングをもっと見る

page top