『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

『MOTHER3』には気になる食べ物やインパクトありすぎな奇妙なモンスターもいます。しかし何よりも、衝撃的すぎるシーンがたくさんあるのです。

ニュース 最新ニュース
『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン
  • 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン
  • 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン
  • 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン
  • 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン
  • 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン
  • 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン
  • 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン
  • 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

以前に任天堂のトラウマを特集する記事で『MOTHER3』そのものを取り上げましたが、本作はかなり衝撃的なシーンが多い作品になっています。本作は2006年に発売されたタイトルになりますが、今でも忘れられないという人は多いことでしょう。

今回の特集記事では、その中から特にインパクトがあると思われるシーンをチョイス。なお、本作をまだ遊んだことのない方は、この記事を読まずにまずプレイしましょう。

■関連記事

◆いい知らせと悪い知らせ



『MOTHER3』は第一章からかなり飛ばしてくるゲームです。タツマイリという小さな村に暮らす仲の良い家族の様子が描かれるものの、その後はいきなり不穏な空気になります。

第一章の主人公であるフリントは、森の火災により妻とふたりの息子が行方不明になったことを知ります。必死に探してなんとかその消息を掴むことはできたものの、友人のブロンソンから告げられたのは「いいしらせと それから わるいしらせがある」という言葉でした。

◆第3章 あやしい行商人



第3章はサルのサルサが主人公。彼は恋人のサルが人質ならぬサル質にされてしまったため、あやしい行商人であるヨクバの言うことを聞かざるを得ません。そしてヨクバはたいへんなロクデナシであり、事あることにサルサを電撃で痛めつけるのです。

まるでプレイヤーは自分が奴隷になっているかのような気分になりますが、何よりもっとも屈辱的なのはヨクバがいなければモンスターとの戦いに勝てないということ。己の力の無さをまざまざと見せつけられるシーンです。

次のページ:村の変貌&アレに目覚める瞬間
《すしし》

編集部おすすめの記事

特集

ニュース アクセスランキング

  1. 魔法学校を設立して世界を守るオープンワールドRPG『SpellMaster: The Saga』発表!

    魔法学校を設立して世界を守るオープンワールドRPG『SpellMaster: The Saga』発表!

  2. 本格F1レース『F1 2018』SteamキーがHumble Bundleで期間限定無料配布!―日本語対応

    本格F1レース『F1 2018』SteamキーがHumble Bundleで期間限定無料配布!―日本語対応

  3. 『ディアブロ IV』の在宅ワークは順調―『ディアブロ』開発チームのRod Fergusson氏が報告

    『ディアブロ IV』の在宅ワークは順調―『ディアブロ』開発チームのRod Fergusson氏が報告

  4. 開発チーム空中分解が告発渦中の新作『Aeon Must Die』、パブリッシャーの公式声明は「調査中」

  5. Amazonでスイッチのダウンロード版ゲームが500円お得に!2020夏のソフトカタログキャンペーン開催

  6. トランプ大統領、テンセントら中国IT企業と取引禁止の大統領令―関連米ゲーム企業には直接影響なし

  7. 週末セール情報ひとまとめ『DOOM Eternal』『Shadow of the Tomb Raider』『Stardew Valley』『MudRunner』他

  8. 『バットマン:アーカム』シリーズのRocksteadyが「スーサイド・スクワッド」のゲームを開発中と公表

  9. 『CoD』新作は日本時間8月11日午前1時に発表か―海外メディアにActivisionから謎の箱が届く

  10. 最大80%オフ!『DOOM』『Skyrim』『Fallout』など対象の「QuakeCon」セール実施中

アクセスランキングをもっと見る

page top