名作シューティングゲーム『斑鳩』PS4版がドイツのレーティング機関に掲載 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

名作シューティングゲーム『斑鳩』PS4版がドイツのレーティング機関に掲載

ドイツのソフトウェア事前審査機構(Unterhaltungssoftware Selbstkontrolle / USK)にて、名作シューティングゲーム『斑鳩(Ikaruga)』のPS4版審査情報が掲載されました。

家庭用ゲーム PS4
名作シューティングゲーム『斑鳩』PS4版がドイツのレーティング機関に掲載
  • 名作シューティングゲーム『斑鳩』PS4版がドイツのレーティング機関に掲載
ドイツのソフトウェア事前審査機構(Unterhaltungssoftware Selbstkontrolle / USK)にて、名作シューティングゲーム『斑鳩(Ikaruga)』のPS4版審査情報が掲載されました。

USKによれば、掲載された製品情報はPS4向け英語版『斑鳩』を示しており、パブリッシングは株式会社トレジャーが担当するとのこと。レーティングは「6歳未満への提供禁止」に相当しています。

『斑鳩』は2001年にアーケードゲームとして稼働し、その後ドリームキャスト版やニンテンドーゲームキューブ版が発売。Xbox Live ArcadeやAndroid向けにも提供され、2014年にはSteamでのリリースも始動していました。Steamで提供されたPC版はNESiCAxLive版に調整を加えたもので、フルHD表示や4:3画面モード、キーボード/マウス操作や「横シュー風モード」などをサポートし、通常価格980円で販売されています。
《キーボード打海》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 「PS5」の販売情報まとめ【10月25日】―「ノジマオンライン」の当選倍率が60倍に急増

    「PS5」の販売情報まとめ【10月25日】―「ノジマオンライン」の当選倍率が60倍に急増

  2. 画面フィルムを剥がさないで!スイッチ(有機ELモデル)の取り返しがつかない要素に任天堂が注意喚起

    画面フィルムを剥がさないで!スイッチ(有機ELモデル)の取り返しがつかない要素に任天堂が注意喚起

  3. 『ドラクエX オフライン』なんとクリア後に「ふっかつのじゅもん」でオンライン版へ引き継ぎ可能!

    『ドラクエX オフライン』なんとクリア後に「ふっかつのじゅもん」でオンライン版へ引き継ぎ可能!

  4. 『モンハンライズ:サンブレイク』に「マスターランク」実装!新モンスターや強化個体が登場

  5. 「PS5」の販売情報まとめ【10月22日】─「ドン・キホーテ」が新たな抽選受付を開始、ソフマップ2店舗も展開中

  6. 『あつ森』有料DLC「ハッピーホームパラダイス」発表!仕切り壁やハウスシェア等を追加

  7. 岸田メル氏が「ライザ」を、トリダモノ氏が「愛央」を描く!ムチムチ太ももに目が眩む、夢のコラボイラスト公開

  8. 『Saints Row』ゲーム内容が確認できる8分の映像公開―カーチェイスに銃撃戦、格闘戦も!

  9. 『異世界酒場のセクステット ~Vol.3 Postlude Days~』3月18日発売決定!異世界酒場が舞台のドタバタ恋愛ハーレムADV第3弾

  10. 『ポケモンユナイト』アプデで「カジリガメ」の奪い合いは変わる?勝つために覚えておきたいポイント

アクセスランキングをもっと見る

page top