あの弾幕STG・対戦格闘『東方』作品がSteamに―『東方憑依華』『東方天空璋』発売へ | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

あの弾幕STG・対戦格闘『東方』作品がSteamに―『東方憑依華』『東方天空璋』発売へ

人気弾幕シューティング『東方』シリーズを手がけるZUN氏は、自身がパーソナリティを務めるWebラジオ番組「2軒目から始まるラジオ」内にて、Steam版『東方天空璋』『東方憑依華』を発売予定であることを発表しています。

PC Windows
あの弾幕STG・対戦格闘『東方』作品がSteamに―『東方憑依華』『東方天空璋』発売へ
  • あの弾幕STG・対戦格闘『東方』作品がSteamに―『東方憑依華』『東方天空璋』発売へ
  • あの弾幕STG・対戦格闘『東方』作品がSteamに―『東方憑依華』『東方天空璋』発売へ

人気弾幕シューティング『東方』シリーズを手がけるZUN氏は、自身がパーソナリティを務めるWebラジオ番組「2軒目から始まるラジオ」内にて、Steam版『東方天空璋』『東方憑依華』を発売予定であることを発表しています。

『東方天空璋』

2017年8月11日にリリースされた『東方』シリーズ第16弾となる同作は、博麗霊夢、霧雨魔理沙、射命丸文、チルノの4種類の自機から1機を選択、サブ装備である“季節”を選択して、全6ステージ+Extraステージを突破していくシューティング。2017年年末に国内PC向けCD-ROM版が頒布予定の『東方憑依華』は、黄昏フロンティアとの共作となる『東方』シリーズ第15.5弾となる対戦格闘ゲームです。

『東方憑依華』

Steam版『東方天空璋』は“近いうち”、遅くとも『東方憑依華』Steamリリースまでには発売予定とのこと。『東方憑依華』Steam版は2018年初頭にはリリース予定となっています。いずれも日本語対応予定の模様です。

なお、ZUN氏は番組中で『東方天空璋』の売れ行き次第では過去作のSteamリリースも検討している旨を発表しています。

余談ながら、ZUN氏は『東方』シリーズのガイドラインとして、二次創作作品のリリースを『東方』本編の正規頒布が行われているプラットフォーム・ショップについて許諾しています。また、Steamでは『Half-Life』シリーズを始めとした自社二次創作作品の配信・販売が既に行われている他、第三者作品の二次創作の配信も例が既に存在しており、『東方天空璋』Steam版のリリースによって、国内インディー作品の多くを占める『東方』シリーズ二次創作のSteam配信についても道が拓けるのかも知れません。
《Arkblade》

編集部おすすめの記事

PC アクセスランキング

  1. セミファンタジー中世RTS『BANNERMEN』Steamで発売!ユニット操作に重点が置かれた戦闘要素がキモ

    セミファンタジー中世RTS『BANNERMEN』Steamで発売!ユニット操作に重点が置かれた戦闘要素がキモ

  2. 週末セール情報ひとまとめ『Shadow of the Tomb Raider』『Just Cause 4』『ゴーストリコン ワイルドランズ』他

    週末セール情報ひとまとめ『Shadow of the Tomb Raider』『Just Cause 4』『ゴーストリコン ワイルドランズ』他

  3. 見下ろし型SF協力シューター『Trident's Wake』早期アクセス開始!人類最後のコロニー上で種の滅亡に抗う

    見下ろし型SF協力シューター『Trident's Wake』早期アクセス開始!人類最後のコロニー上で種の滅亡に抗う

  4. Epic Gamesストアにて高評価ミステリーADV『Thimbleweed Park』が期間限定無料配布!

  5. 日本舞台の侍2Dアクション『The Path To Die』発売日決定―右スティックがそのまま刀の振り方に

  6. 『SNKヒロインズ Tag Team Frenzy』Steam版配信開始!期間限定で15%OFF

  7. 『Apex Legends』で『オーバーウォッチ』元プロが36ソロキルの世界記録を樹立

  8. 日本を舞台に戦車がバンバン!『Tokyo Warfare Turbo』基本無料でSteam早期アクセス開始

  9. マイクロソフトがRTS『Age of Empires』に関する新情報を3月に公式放送にて発表予定

  10. 『P.T.』の影響受けた新作サイコホラー『Visage』の早期アクセスが開始!

アクセスランキングをもっと見る

page top