カプコン、コーエーテクモから提訴されていた審決取消訴訟に勝訴 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

カプコン、コーエーテクモから提訴されていた審決取消訴訟に勝訴

ニュース ゲーム業界

カプコン、コーエーテクモから提訴されていた審決取消訴訟に勝訴
  • カプコン、コーエーテクモから提訴されていた審決取消訴訟に勝訴
  • カプコン、コーエーテクモから提訴されていた審決取消訴訟に勝訴
カプコンは、コーエーテクモゲームスより提訴されていた審決取消訴訟について、コーエーテクモの請求を棄却する勝訴判決を受けたと発表しました。

今回の訴訟および勝訴判決は、特許権侵害訴訟事件と並行して、2015年4月17日、コーエーテクモがカプコンの保有する特許第3350773号(以下「本件特許」)の無効を求めた特許無効審判請求事件にまで遡ります。この特許無効審判請求事件は、2017年3月24日に特許庁にて本件特許を維持する旨の審決がされたものの、同年5月10日、コーエーテクモが知的財産高等裁判所に審決取消訴訟を提起していました。今回カプコン側に出された勝訴判決は、この審決取消訴訟を受けたものです。

発表によると、3月29日、知的財産高等裁判所は、原告(コーエーテクモ)の請求を棄却したとのことです。争点となっていたこの特許は、今作のディスクROMがゲーム装置に装填されるとき、前作のディスクROMを装填すると、特典が開放される、という内容でした。

カプコン側は、「今回の判決により、本件特許の有効性が知的財産高等裁判所に確認されたことになり、裁判所の良識ある判断が示されたものと考えております。」としているほか、「ゲーム開発における発明を保護するとともに、ライセンスなどの特許権の有効活用を推進し、積極的にユーザーの皆様の利便性の向上およびゲーム業界の発展に貢献してまいります。」とも表明しています。

なお、コーエーテクモは、2017年12月14日にカプコンからの特許権侵害訴訟に一部勝訴していました。過去の両社間の特許訴訟(2014年)についてはGame*Sparkの過去記事を参照ください。
《秋夏》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 21 件

編集部おすすめの記事

特集

ニュース アクセスランキング

  1. 『Chivalry』開発元のファンタジー剣戟ACT『Mirage: Arcane Warfare』販売終了―EU一般データ保護規制のため

    『Chivalry』開発元のファンタジー剣戟ACT『Mirage: Arcane Warfare』販売終了―EU一般データ保護規制のため

  2. 『マインクラフト』PS3/Xbox 360/PS Vita/Wii U版に最後のアップデートが配信予定

    『マインクラフト』PS3/Xbox 360/PS Vita/Wii U版に最後のアップデートが配信予定

  3. シリーズ最新作『バトルフィールドV』トレイラーが遂に公開!ようこそ、戦場へ

    シリーズ最新作『バトルフィールドV』トレイラーが遂に公開!ようこそ、戦場へ

  4. 噂:2018年Steamサマーセールは6月21日から?大手データベース解析サイトがツイート

  5. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  6. ついに発表された『バトルフィールドV』―明かされた詳細情報をまとめて紹介

  7. 小島監督が『DEATH STRANDING』と思われる新スクリーンショットを投稿―これが意味するのは…?

  8. 噂:カナダ版Walmartのサイト上にスイッチ向け新作『ポケモン』が出現

  9. シリーズ最新作『バトルフィールドV』にはシングルモードも搭載!複数の視点から戦場描く

  10. 噂:Valveが未発表の新作ゲームを開発中か―リニューアルされた公式サイトで言及

アクセスランキングをもっと見る

page top