カプコン、コーエーテクモから提訴されていた審決取消訴訟に勝訴 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

カプコン、コーエーテクモから提訴されていた審決取消訴訟に勝訴

カプコンは、コーエーテクモゲームスより提訴されていた審決取消訴訟について、コーエーテクモの請求を棄却する勝訴判決を受けたと発表しました。

ニュース ゲーム業界
カプコン、コーエーテクモから提訴されていた審決取消訴訟に勝訴
  • カプコン、コーエーテクモから提訴されていた審決取消訴訟に勝訴
  • カプコン、コーエーテクモから提訴されていた審決取消訴訟に勝訴
カプコンは、コーエーテクモゲームスより提訴されていた審決取消訴訟について、コーエーテクモの請求を棄却する勝訴判決を受けたと発表しました。

今回の訴訟および勝訴判決は、特許権侵害訴訟事件と並行して、2015年4月17日、コーエーテクモがカプコンの保有する特許第3350773号(以下「本件特許」)の無効を求めた特許無効審判請求事件にまで遡ります。この特許無効審判請求事件は、2017年3月24日に特許庁にて本件特許を維持する旨の審決がされたものの、同年5月10日、コーエーテクモが知的財産高等裁判所に審決取消訴訟を提起していました。今回カプコン側に出された勝訴判決は、この審決取消訴訟を受けたものです。

発表によると、3月29日、知的財産高等裁判所は、原告(コーエーテクモ)の請求を棄却したとのことです。争点となっていたこの特許は、今作のディスクROMがゲーム装置に装填されるとき、前作のディスクROMを装填すると、特典が開放される、という内容でした。

カプコン側は、「今回の判決により、本件特許の有効性が知的財産高等裁判所に確認されたことになり、裁判所の良識ある判断が示されたものと考えております。」としているほか、「ゲーム開発における発明を保護するとともに、ライセンスなどの特許権の有効活用を推進し、積極的にユーザーの皆様の利便性の向上およびゲーム業界の発展に貢献してまいります。」とも表明しています。

なお、コーエーテクモは、2017年12月14日にカプコンからの特許権侵害訴訟に一部勝訴していました。過去の両社間の特許訴訟(2014年)についてはGame*Sparkの過去記事を参照ください。
《秋夏》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 21 件

編集部おすすめの記事

特集

ニュース アクセスランキング

  1. 地獄ホラー無規制版『Agony UNRATED』正式発表! 多数の新要素も追加

    地獄ホラー無規制版『Agony UNRATED』正式発表! 多数の新要素も追加

  2. 恐竜テーマパークシム『Parkasaurus』アップデートにより日本語に対応!

    恐竜テーマパークシム『Parkasaurus』アップデートにより日本語に対応!

  3. PC版『Warframe』新オープンワールド拡張「Fortuna」 国内でも11月に無料配信!PS4/XB1版は今冬に

    PC版『Warframe』新オープンワールド拡張「Fortuna」 国内でも11月に無料配信!PS4/XB1版は今冬に

  4. セガサターン仕様のハイレゾプレーヤー「CT10 セガサターン」発売決定!初期型カ/後期型カラー、各限定500台

  5. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  6. 3Dレーシングアクション『Ricky Runner: SUPERBOOT CUP』11月にSteam早期アクセス開始

  7. 最新作『Call of Duty: Black Ops 4』のPC版は「Battle.net」独占配信に

  8. 『レッド・デッド・リデンプション2』のオンラインモード『Red Dead Online』が発表!

  9. PC版『PUBG』50vs50のイベントモード「Platoon」が開催中止に―「不具合」のため

  10. 噂: Steamハロウィンセールが近日開催か―ブラックフライデーセールやウィンターセールの日程も浮上

アクセスランキングをもっと見る

page top