冗談で立ち上げた『フォートナイト』禁止求める署名運動に1,500人以上が賛同 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

冗談で立ち上げた『フォートナイト』禁止求める署名運動に1,500人以上が賛同

先日「バトルロイヤル」のiOS版が正式リリースされたEpic Gamesの人気シューター『フォートナイト』ですが、同作の禁止を求める署名運動が発足しています。

ニュース ゲーム業界
冗談で立ち上げた『フォートナイト』禁止求める署名運動に1,500人以上が賛同
  • 冗談で立ち上げた『フォートナイト』禁止求める署名運動に1,500人以上が賛同
  • 冗談で立ち上げた『フォートナイト』禁止求める署名運動に1,500人以上が賛同
先日「バトルロイヤル」のiOS版が正式リリースされたEpic Gamesの人気シューター『フォートナイト』ですが、同作の禁止を求める署名運動が発足しています。

今回の署名運動は、キャンペーン発信サイト「Change.org」にて2か月前に匿名で立ち上げられたもので、記事執筆時点では1,580人の署名を集めています。海外ワシントンポストによると、このキャンペーンはもともと『フォートナイト』の流行によって親しい人に蔑ろにされる女性のための運動として発起されたもので、4月6日時点で500人以上の賛同を得ていたとのこと。

しかし、その後に続いた各海外メディアの報道を原因とした賛同者の急増を受け、発足者はキャンペーンの概要を更新。自分たちがChloe氏とJaden氏という人物であることを明かし、この署名運動が友人間の冗談で立ち上げられたものであることを明らかにしました。

更新された発足者コメントによると、この署名運動は最初冗談としてスタートアップされたもので、両氏が存在自体を忘れていたものの、報道が過熱して注目を集めすぎたことからキャンペーンの更新に踏み切ったとのこと。ただし、キャンペーン自体は削除する予定ながら、この運動によって『フォートナイト』がもたらす家族や恋人との関係への影響に悩まされる人々の存在が可視化されたともしています。

また、Chloe氏とJaden氏は賛同者の急増を受けて、この運動によって『フォートナイト』が禁止される心配はないが、このキャンペーンの結果に惑わされず、あまり動揺しないようにして欲しいとユーザーに注意喚起しています。なお、両氏は最初『フォートナイト』が嫌いであったものの、今は少しだけ楽しんでプレイしているとのことです。
《吉河卓人》

編集部おすすめの記事

特集

ニュース アクセスランキング

  1. 『Pathfinder: Wrath of the Righteous』発表!TRPG世界観のRPGシリーズ新作

    『Pathfinder: Wrath of the Righteous』発表!TRPG世界観のRPGシリーズ新作

  2. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

    『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  3. 『BLUE PROTOCOL』圧倒的アニメ調グラフィックとド派手アクションを魅せる初PV公開!クローズドαに読者500名をご招待

    『BLUE PROTOCOL』圧倒的アニメ調グラフィックとド派手アクションを魅せる初PV公開!クローズドαに読者500名をご招待

  4. 任天堂、『リングフィット アドベンチャー』品薄についてお詫び―年末に向けて出荷数を増加

  5. オープンワールドサバイバル『Rust』Xbox One版に続きPS4版も発表!

  6. Naughty Dog共同プレジデントがPSハードを振り返る…PS5では「ゲームに飛び込むために待つ必要がなくなるだろう」―海外報道【UPDATE】

  7. 韓国産音ゲーシリーズ新作『DJMAX RESPECT V』のSteam早期アクセスが12月19日に開始!

  8. 任天堂、『ゼルダの伝説 BotW』続編のシナリオプランナーを募集

  9. 『マインクラフト』新たなバイオームや敵が登場する「ネザーアップデート」の情報が公開!

  10. 『FF7 リメイク』マテリアや召喚獣を加えたバトルシステムを公開!対アプス戦の映像で新要素をまとめてチェック

アクセスランキングをもっと見る

1
page top