冗談で立ち上げた『フォートナイト』禁止求める署名運動に1,500人以上が賛同 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

冗談で立ち上げた『フォートナイト』禁止求める署名運動に1,500人以上が賛同

先日「バトルロイヤル」のiOS版が正式リリースされたEpic Gamesの人気シューター『フォートナイト』ですが、同作の禁止を求める署名運動が発足しています。

ニュース ゲーム業界
冗談で立ち上げた『フォートナイト』禁止求める署名運動に1,500人以上が賛同
  • 冗談で立ち上げた『フォートナイト』禁止求める署名運動に1,500人以上が賛同
  • 冗談で立ち上げた『フォートナイト』禁止求める署名運動に1,500人以上が賛同
先日「バトルロイヤル」のiOS版が正式リリースされたEpic Gamesの人気シューター『フォートナイト』ですが、同作の禁止を求める署名運動が発足しています。

今回の署名運動は、キャンペーン発信サイト「Change.org」にて2か月前に匿名で立ち上げられたもので、記事執筆時点では1,580人の署名を集めています。海外ワシントンポストによると、このキャンペーンはもともと『フォートナイト』の流行によって親しい人に蔑ろにされる女性のための運動として発起されたもので、4月6日時点で500人以上の賛同を得ていたとのこと。

しかし、その後に続いた各海外メディアの報道を原因とした賛同者の急増を受け、発足者はキャンペーンの概要を更新。自分たちがChloe氏とJaden氏という人物であることを明かし、この署名運動が友人間の冗談で立ち上げられたものであることを明らかにしました。

更新された発足者コメントによると、この署名運動は最初冗談としてスタートアップされたもので、両氏が存在自体を忘れていたものの、報道が過熱して注目を集めすぎたことからキャンペーンの更新に踏み切ったとのこと。ただし、キャンペーン自体は削除する予定ながら、この運動によって『フォートナイト』がもたらす家族や恋人との関係への影響に悩まされる人々の存在が可視化されたともしています。

また、Chloe氏とJaden氏は賛同者の急増を受けて、この運動によって『フォートナイト』が禁止される心配はないが、このキャンペーンの結果に惑わされず、あまり動揺しないようにして欲しいとユーザーに注意喚起しています。なお、両氏は最初『フォートナイト』が嫌いであったものの、今は少しだけ楽しんでプレイしているとのことです。
《吉河卓人》

編集部おすすめの記事

特集

ニュース アクセスランキング

  1. 不思議なオオカミが遺跡を探索するADV『Lost Ember』リリース日が7月20日に決定―あらゆる動物に取り憑いて世界を旅する

    不思議なオオカミが遺跡を探索するADV『Lost Ember』リリース日が7月20日に決定―あらゆる動物に取り憑いて世界を旅する

  2. ミュータントになって暴れるポストポストアポカリプスARPG『RAD』発表!二度の終末を迎えた世界でのローグライク

    ミュータントになって暴れるポストポストアポカリプスARPG『RAD』発表!二度の終末を迎えた世界でのローグライク

  3. 『SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE』PC版の要求スペックが公開―全機種の商品情報も

    『SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE』PC版の要求スペックが公開―全機種の商品情報も

  4. ピンボールハクスラACT『Creature in the Well』発表―エナジーオーブを弾いてダンジョンでピンボール

  5. スイッチ版『Cuphead』が発表!日本語対応含む他機種版の無料アップデートも

  6. PC版『Detroit: Become Human』も!Epic Gamesストア今後のラインナップが発表

  7. GOTYは『ゴッド・オブ・ウォー』に! 第19回「GDC Awards」受賞作品リスト

  8. PS4向け『龍が如く最新作』助演女優オーディション開催!主人公「春日一番」の仲間キャラとして出演

  9. インディーゲームアワード「IGF Awards」第21回受賞作品決定!大賞は『Return of the Obra Dinn』

  10. 『The Walking Dead: The Final Season』最終EP「Take Us Back」トレイラー!クレメンタインの旅が完結

アクセスランキングをもっと見る

1
page top