VR協力アクション『メデューサと恋人』―再び見つめ合える日を信じて、二人は戦う【TOKYO SANDBOX 2018】 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

VR協力アクション『メデューサと恋人』―再び見つめ合える日を信じて、二人は戦う【TOKYO SANDBOX 2018】

4月14日~15日の2日間、浅草橋ヒューリックホールにおいて開催されている、インディーゲームを中心とするイベント「第3回 TOKYO SANDBOX」。本会場で、Ship of EYLNとマイクロビジョンが共同開発を行うVR協力アクション『メデューサと恋人』が出展されました。

ゲーム機 VR
VR協力アクション『メデューサと恋人』―再び見つめ合える日を信じて、二人は戦う【TOKYO SANDBOX 2018】
  • VR協力アクション『メデューサと恋人』―再び見つめ合える日を信じて、二人は戦う【TOKYO SANDBOX 2018】
  • VR協力アクション『メデューサと恋人』―再び見つめ合える日を信じて、二人は戦う【TOKYO SANDBOX 2018】
  • VR協力アクション『メデューサと恋人』―再び見つめ合える日を信じて、二人は戦う【TOKYO SANDBOX 2018】
  • VR協力アクション『メデューサと恋人』―再び見つめ合える日を信じて、二人は戦う【TOKYO SANDBOX 2018】
  • VR協力アクション『メデューサと恋人』―再び見つめ合える日を信じて、二人は戦う【TOKYO SANDBOX 2018】

4月14日~15日の2日間、秋葉原近くの浅草橋ヒューリックホールにおいて開催されている、インディーゲームを中心とするイベント「第3回 TOKYO SANDBOX」。本会場で、Ship of EYLNとマイクロビジョンが共同開発を行うVR協力アクション『メデューサと恋人(Medusa and Man)』が出展されました。

本作は、VRを使用して一人で遊ぶことはもちろん、ローカルで協力プレイも可能。今回は一人プレイを体験してみましたが、コントローラーを左右に持ち、左手はメデューサ、右手は剣士を操作します。メデューサは直接攻撃をできないものの、VRで周りを見回し、敵に視線を合わせることで石化し倒すことが可能。逆に剣士はスティック操作で自由に動き回り、剣で敵を倒すことができるようになっています。



メデューサの能力は使い続けるとゲージが減っていき、使用できなくなってしまうため、時折コントローラー操作で目を閉じ、ゲージを回復する必要があります。二人のキャラクターを使い分けながら敵を次々と倒していくことになりますが、メデューサが剣士を見つめてしまうと石化してしまうので、注意する必要があります。

二人のキャラクターを操作する都合上、視点が次々と変わり(メデューサはロックオン中のみVR視点)、左右の手で違う操作をしなくてはいけないということもあり、筆者はてんやわんや状態。チュートリアルは無事終わらせられたものの、次のステージでやられてしまいました。メデューサと剣士を別々に操作する、協力プレイならば忙しさも少なく、家族や友達、恋人と一緒に楽しめる作品になりそうです。

本作はまだ開発中であり、2018年にPSVRを対象に発売予定。その後はPC向けへの展開も予定しているということです。



《SEKI》

編集部おすすめの記事

特集

ゲーム機 アクセスランキング

  1. ゲーム周辺機器メーカー8BitDoが海外版ファミコン風マウスを発売!

    ゲーム周辺機器メーカー8BitDoが海外版ファミコン風マウスを発売!

  2. 海外ファンが『ゼルダ』シリーズのハイラル風Wii Uファイトパッドを製作

    海外ファンが『ゼルダ』シリーズのハイラル風Wii Uファイトパッドを製作

  3. 任天堂、3DSの新色本体「ミスティピンク」を発表

    任天堂、3DSの新色本体「ミスティピンク」を発表

  4. YouTube、映像ストリーミング配信に“超低遅延”モード実装!―視聴者とのラグを最小限に

  5. 世界初の3画面ノートPC「Project Valerie」が発表!―Razerのコンセプトデザイン

  6. サイバーガジェットからPS4向けハイグレードヘッドセットが発売

  7. 『Serious Sam VR』向けのミニガンコントローラーが制作中!?

  8. 「PCエンジン mini」の収録タイトル追加が決定!「天外魔境II 卍MARU」「ワルキューレの伝説」など8タイトル

  9. Hyperkinがニンテンドウ64互換機の登場を予告―プロトタイプ版の映像を公開

  10. Google、スマートフォン向けVR「Daydream」規格を終了へ

アクセスランキングをもっと見る

page top