やっぱりあの神格ゲーがニンテンドースイッチに登場『Fight of Gods』【TOKYO SANDBOX 2018】 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

やっぱりあの神格ゲーがニンテンドースイッチに登場『Fight of Gods』【TOKYO SANDBOX 2018】

4月14日~15日の2日間、浅草橋ヒューリックホールにおいて開催されている、インディーゲームを中心とするイベント「第3回 TOKYO SANDBOX」。本会場で、台湾のDigital Crafter開発の神が闘う格闘ゲーム『Fight of Gods』のニンテンドースイッチ版が発表されました。

家庭用ゲーム Nintendo Switch
やっぱりあの神格ゲーがニンテンドースイッチに登場『Fight of Gods』【TOKYO SANDBOX 2018】
  • やっぱりあの神格ゲーがニンテンドースイッチに登場『Fight of Gods』【TOKYO SANDBOX 2018】

4月14日~15日の2日間、浅草橋ヒューリックホールにおいて開催されている、インディーゲームを中心とするイベント「第3回 TOKYO SANDBOX」。本会場で、台湾のDigital Crafter開発の神々が闘う格闘ゲーム『Fight of Gods』のニンテンドースイッチ版が発表されました。

『Fight of Gods』はPCで配信中の格闘ゲーム。様々な国や文化の神様が殴り合うということで、世界中で物議を醸し出した格闘ゲームが、ニンテンドースイッチに移植されることが決定しました。

価格は1,500円で、2018年発売予定。実機は出展されていませんでしたが、パブリッシャーは賈船が担当。Digital Crafterと共同開発を進めているとのことです。すでにPC向けに配信されているDLCキャラが収録されるほか、移植にあたりキャラの能力調整も実施されるということです。

また、現時点ではオンライン対戦に対応するかは未定とのこと。PC版のオンライン対戦機能もまだ実装されていないこともあり、時期を見て追加対応される可能性がありそうです。

4月1日にはスイッチ版発売のが出ていた本作。花粉症の辛さは筆者にもよくわかりますが、ゲームの開発自体はしっかりと進んでいたようです。スイッチ版では、より気軽に家族や友達と神々の殴り合いを楽しむことができそうですね。
《SEKI》

編集部おすすめの記事

特集

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『フォートナイト』シーズン10が一週間延長、オーバータイムミッションは10月8日開始―v10.40.1アップデートのパッチノート公開

    『フォートナイト』シーズン10が一週間延長、オーバータイムミッションは10月8日開始―v10.40.1アップデートのパッチノート公開

  2. 購入前に知っておきたい「ニンテンドースイッチ ライト」オススメタイトル50本!【特集】

    購入前に知っておきたい「ニンテンドースイッチ ライト」オススメタイトル50本!【特集】

  3. 初代『ドラクエ』&『II』&『III』スイッチ版発売決定!9月27日配信開始

    初代『ドラクエ』&『II』&『III』スイッチ版発売決定!9月27日配信開始

  4. 酒!暴力!セクシー!なアクションRPG『BDSM: Big Drunk Satanic Massacre』配信開始、日本語対応

  5. 『ボーダーランズ3』ホットフィックス配信!各ハンター調整なども

  6. 『ポケモン ソード・シールド』新ポケモン「ポニータ(ガラルのすがた)」公開!ファンシーな見た目のエスパータイプに

  7. 『ゼルダの伝説 夢をみる島』原作の小ネタ&裏技は残ってるの? 気になるところを検証してみた

  8. 『モンハンワールド:アイスボーン』あの「ベヒーモス」も今なら余裕で狩れる? マスター装備で挑むソロベヒーモス戦をレポート!【特集】

  9. 『モンハン:アイスボーン』追加モンスター含む「無料大型アップデート第2弾」が12月配信!19年内ロードマップも公開

  10. 『ボダラン3』新アプデ公開!キャラ・ボス戦バランス調整も

アクセスランキングをもっと見る

page top