やっぱりあの神格ゲーがニンテンドースイッチに登場『Fight of Gods』【TOKYO SANDBOX 2018】 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

やっぱりあの神格ゲーがニンテンドースイッチに登場『Fight of Gods』【TOKYO SANDBOX 2018】

4月14日~15日の2日間、浅草橋ヒューリックホールにおいて開催されている、インディーゲームを中心とするイベント「第3回 TOKYO SANDBOX」。本会場で、台湾のDigital Crafter開発の神が闘う格闘ゲーム『Fight of Gods』のニンテンドースイッチ版が発表されました。

家庭用ゲーム Nintendo Switch
やっぱりあの神格ゲーがニンテンドースイッチに登場『Fight of Gods』【TOKYO SANDBOX 2018】
  • やっぱりあの神格ゲーがニンテンドースイッチに登場『Fight of Gods』【TOKYO SANDBOX 2018】

4月14日~15日の2日間、浅草橋ヒューリックホールにおいて開催されている、インディーゲームを中心とするイベント「第3回 TOKYO SANDBOX」。本会場で、台湾のDigital Crafter開発の神々が闘う格闘ゲーム『Fight of Gods』のニンテンドースイッチ版が発表されました。

『Fight of Gods』はPCで配信中の格闘ゲーム。様々な国や文化の神様が殴り合うということで、世界中で物議を醸し出した格闘ゲームが、ニンテンドースイッチに移植されることが決定しました。

価格は1,500円で、2018年発売予定。実機は出展されていませんでしたが、パブリッシャーは賈船が担当。Digital Crafterと共同開発を進めているとのことです。すでにPC向けに配信されているDLCキャラが収録されるほか、移植にあたりキャラの能力調整も実施されるということです。

また、現時点ではオンライン対戦に対応するかは未定とのこと。PC版のオンライン対戦機能もまだ実装されていないこともあり、時期を見て追加対応される可能性がありそうです。

4月1日にはスイッチ版発売のが出ていた本作。花粉症の辛さは筆者にもよくわかりますが、ゲームの開発自体はしっかりと進んでいたようです。スイッチ版では、より気軽に家族や友達と神々の殴り合いを楽しむことができそうですね。
《SEKI》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『スーパーマリオブラザーズ“5”』!?海外ユーザーが『スーパーマリオメーカー 2』で大規模なマリオの世界を制作

    『スーパーマリオブラザーズ“5”』!?海外ユーザーが『スーパーマリオメーカー 2』で大規模なマリオの世界を制作

  2. 『真・女神転生V』全世界で売上100万本突破!25日から初セール

    『真・女神転生V』全世界で売上100万本突破!25日から初セール

  3. 『スプラトゥーン3』初のフェスは「道具」陣営が勝利!フウカも「ようやってくれはったね!」と上機嫌

    『スプラトゥーン3』初のフェスは「道具」陣営が勝利!フウカも「ようやってくれはったね!」と上機嫌

  4. 「PS5」の販売情報まとめ【9月27日】―「イオン」が「キッズリパブリックアプリ」で抽選受付を開始

  5. PS5版『スチールライジング』新ゲームモード「ニューゲーム+」9月30日リリース

  6. 「PS5」の販売情報まとめ【9月26日】―連休明けも「ノジマオンライン」にて抽選販売中、「ソニーストア 銀座」が配布を再開

  7. 『スーパーマリオメーカー 2』自分だけの“ワールドマップ”を作れる新モード登場! 最後の大型アップデートが4月22日配信

  8. 『スーパーマリオメーカー2』最後の大型アプデVer.3.0.0の小ネタ10選! マリオは踊り、『ベースボール』の曲も聴ける

  9. 和風×古典×3DダンジョンハクスラRPG『残月の鎖宮 -Labyrinth of Zangetsu-』詳細ゲーム内容の第1弾公開

  10. 購入前に知っておきたい「ニンテンドースイッチ ライト」オススメタイトル57本!【5/18更新】

アクセスランキングをもっと見る

page top