『フォークナイフ』という存在しないゲームが海外で注目集める―真相は『フォートナイト』の言い間違い? | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『フォークナイフ』という存在しないゲームが海外で注目集める―真相は『フォートナイト』の言い間違い?

ゲーム文化 カルチャー

『フォークナイフ』という存在しないゲームが海外で注目集める―真相は『フォートナイト』の言い間違い?
  • 『フォークナイフ』という存在しないゲームが海外で注目集める―真相は『フォートナイト』の言い間違い?
  • 『フォークナイフ』という存在しないゲームが海外で注目集める―真相は『フォートナイト』の言い間違い?
海外のSNS上などで『フォークナイフ(fork knife)』という実在しないゲームタイトルが注目を集めているようです。

ただのディナーを想像させる『フォークナイフ』ですが、どうやらこのタイトル、Epic Gamesの人気タイトル『フォートナイト』(Fortnite)および『フォートナイト バトルロイヤル』を指している模様。海外メディアKotakuによると、発端はTwitterユーザーKung Fu Rennyさんが投稿したツイートとのことです。


おそらく、『フォートナイト』のことを言いたかったはずのRennyさん(念のため、Steamなどで検索してみましたが同名タイトルはヒットしませんでした)。このツイートは海外で爆発的に拡散されました。半ばネットミームと化した『フォークナイフ』(ForkKnife)をYouTubeで検索してみると『フォートナイト』の動画がいくつかヒットするうえ、Twitterでも多数ツイートされています(現状はほぼわざと間違えているようですが)。

また、The Bloggessを運営するジャーナリストJenny Lawson氏はTwitterで、GameStop(海外の大手ゲームショップ)にて息子ケビンの誕生日に『フォークナイフ』を買おうとしているのにどこにも在庫が無い、と話している母親に遭遇したことをツイート。Lawson氏は「それは『フォートナイト』だと思いますよ」と教えましたが、「違うわ、間違いなく『フォークナイフ』よ」と否定されたそうです(加えて、『フォートナイト バトルロイヤル』はデジタル版のみの配信で基本プレイ無料)。

スポーツ界やセレブなどがプレイし、話題に事欠かない『フォートナイト』ですが、同作のことを指しているのに実在しないゲームが注目を集めるのはまさに珍事と言えるかもしれません。
《秋夏》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 14 件

編集部おすすめの記事

特集

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. ロシアW杯決勝戦でも『フォートナイト』エモートパフォーマンスが飛び出す―あのフランス選手が

    ロシアW杯決勝戦でも『フォートナイト』エモートパフォーマンスが飛び出す―あのフランス選手が

  2. ロシアW杯で海外選手が『フォートナイト』のエモートダンスを披露!ゲーマーもニッコリなゴールパフォーマンスに

    ロシアW杯で海外選手が『フォートナイト』のエモートダンスを披露!ゲーマーもニッコリなゴールパフォーマンスに

  3. 『Fallout 4』にDLC規模の新要素を追加するMod「Northern Springs」公開!ー「Far Harbor」よりも大きい

    『Fallout 4』にDLC規模の新要素を追加するMod「Northern Springs」公開!ー「Far Harbor」よりも大きい

  4. 懐かしのARPG『ブレイヴフェンサー 武蔵伝』発売20周年記念アレンジメドレーが公開

  5. 『フォートナイト』Ninjaのチャリティ放送に約1100万円をポンと寄付する匿名視聴者が登場

  6. もしも「マトリックス」が早期アクセスゲームだったら…なファンムービー

  7. リワークされたシンメトラをコミカルに描く『オーバーウォッチ』ファンメイドアニメ!

  8. ファンによるPC向け『P.T.』リメイクが公開停止に―コナミは17歳の開発者にインターンを提供

  9. 映画版『メタルギア』監督がシリーズ31周年を祝ってキャンベルからのメッセージ映像を公開!"31"日間コンセプトアートを公開し続ける企画も

  10. 約1万人のハンターが集結!大いに湧いた「モンスターハンター:ワールド 狩猟感謝祭 2018」フォトレポート

アクセスランキングをもっと見る

page top