『フォークナイフ』という存在しないゲームが海外で注目集める―真相は『フォートナイト』の言い間違い? | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『フォークナイフ』という存在しないゲームが海外で注目集める―真相は『フォートナイト』の言い間違い?

海外のSNS上などで『フォークナイフ(fork knife)』という実在しないゲームタイトルが注目を集めているようです。

ゲーム文化 カルチャー
『フォークナイフ』という存在しないゲームが海外で注目集める―真相は『フォートナイト』の言い間違い?
  • 『フォークナイフ』という存在しないゲームが海外で注目集める―真相は『フォートナイト』の言い間違い?
  • 『フォークナイフ』という存在しないゲームが海外で注目集める―真相は『フォートナイト』の言い間違い?
海外のSNS上などで『フォークナイフ(fork knife)』という実在しないゲームタイトルが注目を集めているようです。

ただのディナーを想像させる『フォークナイフ』ですが、どうやらこのタイトル、Epic Gamesの人気タイトル『フォートナイト』(Fortnite)および『フォートナイト バトルロイヤル』を指している模様。海外メディアKotakuによると、発端はTwitterユーザーKung Fu Rennyさんが投稿したツイートとのことです。


おそらく、『フォートナイト』のことを言いたかったはずのRennyさん(念のため、Steamなどで検索してみましたが同名タイトルはヒットしませんでした)。このツイートは海外で爆発的に拡散されました。半ばネットミームと化した『フォークナイフ』(ForkKnife)をYouTubeで検索してみると『フォートナイト』の動画がいくつかヒットするうえ、Twitterでも多数ツイートされています(現状はほぼわざと間違えているようですが)。

また、The Bloggessを運営するジャーナリストJenny Lawson氏はTwitterで、GameStop(海外の大手ゲームショップ)にて息子ケビンの誕生日に『フォークナイフ』を買おうとしているのにどこにも在庫が無い、と話している母親に遭遇したことをツイート。Lawson氏は「それは『フォートナイト』だと思いますよ」と教えましたが、「違うわ、間違いなく『フォークナイフ』よ」と否定されたそうです(加えて、『フォートナイト バトルロイヤル』はデジタル版のみの配信で基本プレイ無料)。

スポーツ界やセレブなどがプレイし、話題に事欠かない『フォートナイト』ですが、同作のことを指しているのに実在しないゲームが注目を集めるのはまさに珍事と言えるかもしれません。
《秋夏》

編集部おすすめの記事

特集

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. PornHub、『フォートナイト』ダウンタイム中の「ブラックホール」検索数が9,600%増加したことを報告

    PornHub、『フォートナイト』ダウンタイム中の「ブラックホール」検索数が9,600%増加したことを報告

  2. レディー・ガガ、『フォートナイト』に興味津々…「“fortnight”って何?」「Ninjaって誰?」著名人も続々反応

    レディー・ガガ、『フォートナイト』に興味津々…「“fortnight”って何?」「Ninjaって誰?」著名人も続々反応

  3. 群島でサバイバルするオープンワールドADV『Stranded Sails』海外は10月17日配信開始【UPDATE】

    群島でサバイバルするオープンワールドADV『Stranded Sails』海外は10月17日配信開始【UPDATE】

  4. 死因解明ミステリーADV『Return of the Obra Dinn』国内PS4/Xbox One/スイッチ版配信開始!

  5. 全年齢向けノベル『いえのかぎ』Steamから削除―“ペドフィリアをターゲット”と判断

  6. 恋に踊る死神パズルアドベンチャー『Felix The Reaper』配信開始! あの娘のために死のワルツを

  7. レイトレーシングと高解像度テクスチャでリアルになりすぎた『マインクラフト』映像!

  8. 次のプライム化はアトラス!超豪華景品も飛び出す『Warframe』ファン感謝祭日本初開催レポート!

  9. 流れ着いた島から脱出するために船を作りだせ!『Stranded Sails』プレイレポ【TGS2019】

  10. 【特集】もうバカにされない!『オンラインゲーム英語スラングまとめ』

アクセスランキングをもっと見る

1
page top